専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:SBI証券

ご無沙汰していたSBI証券のウェルスナビfor SBIも運用実績をブログで報告しておきますね。
2017年9月9日に北朝鮮がミサイルを発射しなかったのがそんなに安全だということにつながったのか分かりませんけど、今週の株価はしっかりと上がっていますね。
WealthNaviも急騰って言うか、ジワジワ上がりました。
上がった時だけ書くという、怪しいブログになりつつありますが、それはわざとです。
下がって失敗した時は、黙って後悔しながら撤退します。
まだ、ブログで書ける運用実績でございます。


では、ご報告です。2017年9月現在のウェルスナビの実績はこんな感じです。



sbi1



半年前に50万円を入金して半年が経過しました。

比較対象は楽天証券の楽ラップなんですけど、まぁ、似たようなリスクをとっているので似たような動きです。運用実績もあまり違いがないです。
50万円が52万6255円になっています。
楽天証券の楽ラップは、150万円が156万円くらいになっているので、だいたい似たようなものです。
危険ではないので、まだSBI証券のウェルスナビに申し込んでいない人は、この機会にぜひ。


ここのページでさくっと申し込んで入金すれば、あとはロボアドバイザーという訳の分からないものが運用してくれます。手数料半額キャッシュバックというのもいいですね。
投資は自己責任ですから、マイナスになってもイケダハヤトとかしばごを叩かないでくださいね。

それにしても、イケダハヤトはビットコインとかバリューの話ばかりで、ウェルスナビの話をブログに書いてくれないなぁ。放置するだけだから、面白味も話題性も少なくなってきたからかな。


続きを読む

巨人の山口俊が飲みすぎて、ケガしてやらかしてしまいましたね。お酒は楽しむ飲んで、飲まれないようにしましょうね。
野球ばかりの昨今ですけど、今日も、株トレード、高校野球、都市対抗野球で楽しく過ごしたいと思います。

さて、昨日は楽天証券の楽ラップの運用状況を書きましたけど、今日はSBI証券の「ウェルスナビ for SBI証券」のロボアドバイザーの運用実績を公開します。

とりあえずドスンと入金した50万円がいくらになっているのか?


sbi2

50万円が51万9411円になっています。2017年7月19日現在。
利回りとしては、楽天証券の楽ラップのロボアドバイザーと同じような感じですな。


続きを読む

関東地方はお天気が下り坂みたいですね。
明日から北海道旅行。先ほど、バニラエアでチェックインしました。
後は始発の電車に乗れるかがポイントです。北海道は寒いみたいなので、服装選びに頭を悩ませています。ダウンでいいですかね?

さて、以前にも書いた投資スタイルなんですけどね。
株自体がハイリスクなので、株の中でもローリスクでやっています。
基本的には、信用取引は禁止しています。
ローリスクだから、当然ローリターンで、勝率重視です。だから、たくさん儲けられません。
リスクを負わない徹底的な守り型です。
テニスだって、スピンぐりぐり系の守りの選手でしたから・・・。

 続きを読む

目の前に、バターが塗ったロールパンと、砂糖が入っていないコーヒーと、砂糖がありました。
そんなとき、しばごは砂糖をバターに付けて、 コーヒーはノンシュガーで飲みました。
その方が好きなのでね。オチはありませんが何か?

さて、もうすぐアセンテックが上場ですね。
アセンテックの関係者のみなさん、おめでとうございます。

IPOには積極的ではない私ですけど、旅工房さんに続いてアセンテックのIPOにも応募しておきましょうかね。
ただ、主幹事がSBI証券って言うのが引っかかるんだよなぁ。
IPOチャレンジポイントなど使いません。アセンテックなんかには。どうせ、当選しないし。





初値予想はいくら?

上場予定日が4月25日、私が香港旅行に行く日に、アセンテックは東証マザーズに上場します。
ブックビルディング機関が4月7日~4月13日ですね。
コード番号は3565です。
想定価格は1720円
仮条件は1840円~2000円 となっています。

 続きを読む

今日の取引は、出入りが激しかったです。
SUMCO東洋炭素は、半分売って、利益確定しました。 
売った後って言うのは、株が上がるんだよな。サムコさん、どんどん上がっていきました。
さすがに1900円は売りのタイミングでしょうがっ!って思ったけど、あと200株の売りのタイミングが分かりません。
せっかく、ホルモンとかミノの飲み込むタイミングが分かってきたというのに。
グラファイトデザインの売りも、早かったのかな。


さて、そんな個別銘柄の動きはさておき、3月のラップ口座の運用実績です。

50万円ずつ、3回に分けて購入した楽天証券の楽ラップ。
サランラップでぐるっと包んでいるから、まとめて買う感じがラップなんですよね。
我が家は、サランラップなんていう高級なラップを使っていませんけどね。

 続きを読む

調子に乗って、楽天証券のラップ口座、楽ラップにまた資金を移しました。
ラップ口座のことを悪く言っている人も少なくありませんけど、運用実績はプラスの人が多いですよね。
特に、トランプさんのおかげで好調な時期ですからね。
2016年の夏以降に買っている人は、すこし儲け始めていると思います。

さて、ラップ口座なりファンドラップの良し悪しなんですけど、どうなんでしょうか?
手数料が高いとか、自由度が無いとか、証券会社が勧めるものなんてろくなものでもないとか、そんな印象を私は思っていました。
でも、楽天証券の楽ラップなり、SBI証券のMyラップとか、けっこういいと思いますよ。
SBI証券のは、始まった当初は「ろくでもないファンドにしか分散投資しない」なんて感じだったけど、ロボアドバイザーに期待しているんですよね、私。

SBI証券よりも楽天証券の方が、最初に使ったこともあり、使いやすい印象ですけど、どんなものに投資しているかチェックしてみましょうかね。
(別に、楽天証券の関係者でも、楽天が好きとか、そんなわけではないですよ、私)

しばごの場合は、高リスク型で運用していますけど、
  •  国内株式 23%
  • 外国株式 33%
  • 国内債券 4%
  • 外国債券 30%
  • REIT(リート) 6%
って感じに分かれています。
株が上がると債券が下がり、債券が下がると株が上がるというセオリーがあると思っていますので、まぁ債券で持っているのはいいことでしょう。
そして、登場するのがロボアドバイザーくんです。
きっと、株価か債権か、いい方に投資してくれるはず。いまは、株が好調だから株の方が多めですね。
日本国内に投資するのがいいのか、アメリカや先進国に投資した方が良いのかは、わからんから両方持っていればいいや。

保有銘柄としては、
ステート・ストリート日本株式インデックス・オープン
ステート・ストリート先進国株式インデックス・オープン

とか、よくわからないのにガンガンいやちょびちょび分散投資しているけど、損しているものにはちょっとしか投資していないんですよね。ロボアドバイザーは。
人間よりも、ロボットの人工知能の方が賢いのかなあ。思い切りがあるのかねぇ。

もう少し、お金をラップ口座に入れておいてもいいかな。
そして、ラップ口座で損をしたら、笑ってください。

 

↑このページのトップヘ