専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:NHK

サボリーマンとか、プレミアムフライデーとか、窓際族とか、サラリーマンに関する言葉は専業主夫しばごにはあまりピンときません。
さぼり専業主夫であり、毎日がプレミアムフライデーみたいなものだし、パソコンは窓際に置いていますね。

フラリーマンっていう言葉がトレンド入りしていますね。
フラリーマンさんとは、フラフラしているサラリーマンですけど、とりわけ仕事が終わった後にまっすぐ家に帰らずに、ふらふらとどこかに寄っているサラリーマンなのです。
居酒屋に寄るだけでなく、いろいろな娯楽もありますけど、私は仕事のあとにパチンコ屋に寄るサラリーマン(フラリーマン)の気持ちが全く分かりません。
あれは、疲労感を残すだけでなく、やる気もお金も失ってしまうような気がします。


続きを読む

平日の朝の8時台は、モーニングバードを見ていることが多い専業主夫しばごです。
NHKの朝の連ドラって、ほとんど見ません。三倉茉奈・佳奈が出ていたふたりっ子は大学生時代に見ていたけど、ひよこっこすら見ていません。
いつか、おじいさんになったら見るようになるのかなぁ。


わろてんかは、吉本興業の吉本せいがモデルの朝ドラです。

次回の朝ドラは「わろてんか」ですね。
タイトルだけは、存じ上げております。一応、どんなものかホームページを見てみました。
そうしたら、なかなか出演者が凄いんですね。豪華キャストをそろえていて、気合いを感じます。
わろてんかというドラマは、ヒロインは藤岡てんさんと言って、吉本興業の吉本せいさんがモデルとなっているドラマです。時代としては、明治後期~第二次世界大戦終了後ですが、放送期間中に第3次世界大戦が始まらないといいですね。Jアラートで放送中止は、すでにひよっこで2回ありましたけど、このわろてんかもJアラートの被害は避けられない展開かもしれません。
ロケにも影響が出そうな北朝鮮の動きですが、金さんはそんなことを知ったことではないでしょう。
吉本興業は大阪で寄席経営をして大きくなった会社ですが、その背景を描くドラマです。
ヒロインは、葵わかなさんで、2000人以上のオーディションから選ばれて、連日話題となりました。クランクアップまでは遊びに行けないかもしれませんが、葵わかなさんにとっては人生が変わる半年になりそうですな。

続きを読む

毎週金曜日の楽しみは、ドキュメント72時間。先週は、秋田県で大きな地震が起きて、靴磨きの放送が飛んでしまいました。でも、来週は、有楽町の靴磨きをやるようです。
9月15日の放送は、秋田県にドキュメント72時間のカメラがおじゃまします。

タイトルは「真夏の秋田 ババのアイスが恋しくて」ということで、秋元真夏の特集です(違う)。
ババのアイスと言うのは、ババヘラアイスと呼ばれるご当地B級グルメと言うか、B級デザートと言うか、有名なアイスクリームです。
ばばぁがヘタで盛り付けるアイスクリームです。
昔、食べたような記憶がありますけど、まずいアイスと言う印象です。


秋田のババヘラアイスとは?どこの場所で販売されているのか?

秋田県各地でカラフルのビーチパラソルで販売しているババヘラの業者さん。いくつかあって、マニアはいるようです。
国道7号線のバイパス沿いなどにあって、ちょっとカラフルなアイスクリームで、イチゴとかバナナとかレモンの風味で、見た目が花のようにかわいらしいアイスです。値段は200円くらいのものが多いようですね。
スーパーで売られているものもあり、地元の人は良く知っているけど、全国区ではないですね。

このババヘラアイスに関しては、ちょっとした商標登録の問題もあり、業者の一社が「ババヘラ」という一般名称みたいな名前を登録して、取れてしまったのですよね。そうすると、他の業者がこの「ババヘラ」を使えなくなってしますという問題が発生します。メーカー間の争いが、秋田で起きていて結構ドタバタしたような歴史があります。

でも、NHKが取材して、みんなで仲良く利益を・・・って、それもまた問題なんですよね。談合みたいなのは。

続きを読む

毎週金曜日の楽しみ、ドキュメント72時間(NHK)。
あの暗い雰囲気が、骨身に沁みる感じで切なくなるけど、あの番組って苦しんでいそうな人を見てニヤニヤする番組なんだっけ?そんなことはないはずだけど、やけに病気で苦しむ人や人間関係に苦しむ人が登場する気がして仕方ないです。
有楽町にある路上の靴磨き屋さんでドキュメント72時間のカメラが定点観測するそうです。


交通会館の千葉スペシャルさんが今回のロケ地。


靴磨きと言えば、サラリーマンが主なお客さんですね。新橋とか有楽町の路上にはいくつかの靴磨きのおじさんがいます。
新橋も有楽町も、サラリーマン時代にはよく行った場所なので、いつもよく見ていました。
でも、そんなに磨いてもらうほどの革靴を履いていなかったし、値段もそこそこにするので、いつも前を通り過ぎるだけでしたが、もしドキュメント72時間のカメラが入っているとしたら、テレビに出たくて足を止めて千葉スペシャルさんに行っていたかも。
もしそうなったら、インタビューには答えるも、没になっていたな。
なお、お値段は1100円だそうです。
これまでにも、多くもメスメディアが取材しているので、あの交通会館のピロティのところの靴磨き屋さんはお客さんがいっぱいいます。
新橋のガード下だと、もっと悲壮感があるんですけどね。


続きを読む

専業主夫しばごの週に1回の楽しみ、総合診療医ドクターG(NHK)。他にも楽しいことはいっぱいあるけど、ドクターGは面白いからいいですね。
研修医3人のうち、真ん中に女性の研修医が登場するケースが多いですけど、かわいい女医さんだとなおさらいいです。
今回の放送の予告編の女性の研修医は、かわいい人だったので、楽しみです。


国保旭中央病院の総合診療委、塩尻俊明医師が再登場だ!

今回のクライアントさんの主訴は「熱があってだるい」という駄菓子屋のおばさん。ということで、正解の病名は「更年期障害」ですね。
って、これで済んだら、研修医も塩尻先生も不要です。
まぁ、駄菓子屋なんで、クソガキに変な菌を持ち込まれて、感染症にでもなっちゃったのかね。


続きを読む

8月も終わりですね。今月の当ブログのアクセス数の半分以上が高校野球ネタでした。このブログは専業主夫の株ブログですけど、株のことはあまり書いていないや・・・。
今日は、鉄人化計画を買ってみました。アルデプロは利益確定したので良かったです。
それにしても、石垣食品がS高したけど、買っていなかったのが悔やまれるわ。いつも売ったり買ったりしていた銘柄だけにね。

さて、今週の金曜日のNHKドキュメント72時間は、福岡県立東筑高校にスポットがあたります。東筑高校と言えば県内屈指の進学校でありながら、甲子園にも出場した野球部が強豪であることで知られています。
早稲田大学みたいなエンジ色の文字のユニフォームもいいですよね。
東大とか京大にも進学するほどの進学校で、九州大学にも行く学生も多いんだろうなって思います。甲子園の試合前には、第一試合で朝が早いので監督が生徒に勉強禁止を言ったことが話題にもなった東筑高校。
ドキュメント72時間は、甲子園ではなく福岡県の東筑高校の地元での取材です。



続きを読む

夏の高校野球が終わると、朝の8時15分~9時までの時間は、NHKのあさイチを見るようになる専業主夫しばごです。時々、宇賀ちゃんのモーニングバードに浮気して見るけど、玉川徹とか高木美保にイラっとします。
今日のあさイチの「岡崎」のオカザエもん、怖かったです。


さて、2017年8月15日(金)あさイチのプレミアムトークに、さっしーこと指原莉乃が登場します。しばごは、そんなに嫌いじゃないですよ。好きな顔でもないけど、嫌いでもない。
山本彩とか宮脇咲良とか宮崎美穂の方が好きだけど、指原は須田亜香里と同じくらい好きです。

では、あさイチで、持ち前のトーク力を活かして、指原莉乃は何を話すのか?

続きを読む

当ブログのアクセス数をチェックして見たら、今日は記事別の1位~7位までが都市対抗野球ネタを書いた記事でした。
都市対抗期間が終わったら、ブログのアクセス数が激減しそうな感じですわ。
ほとんどの流入経路が検索エンジン経由ですけど、株関連とか主夫関連はやはりテーマとしては弱いですかね。
まぁ、短期的なアクセス数は気にせずに、適当にブログを書いていきますよ。

さて、今日はNHKの病気推理番組、ドクターGの放送日です。研修医たちとドクターGと呼ばれる名医の真剣勝負。
研修医の女性の先生がかわいいと、どことなく盛り上がる雰囲気が出るのですけど、今日の先生はかわいいかな?
ドクターGは、福知山市立福知山市民病院川島篤志医師です。若いプチイケメンの先生ですね。



川島篤志(かわしまあつし)

主な経歴
筑波大学医学専門学群 平成9年卒業
米国 Johns Hopkins Univ. School of Public Health 2002(平成14年)年卒業
日本内科学会認定 総合内科専門医
日本禁煙学会認定 禁煙専門医
日本プライマリ・ケア連合学会認定 プライマリ・ケア認定医・指導医


続きを読む

↑このページのトップヘ