オリックスクレジットの迷惑メールならびにフィッシング詐欺に関する当ブログの記事に多くのアクセス数があってびっくりしました。
オリックスクレジットもオリックス銀行も、注意を呼び掛けているとは言え、大量のスパムメール配信をするヤツは本当に嫌ですね。

さて、オリックスつながりで言うと、オリックスバファローズが新外国人投手として、台湾代表のサウスポー、呂彦青投手を狙っているんだとか。
野球で台湾の呂と言えば、これまでは巨人の呂明賜ですが、こっちの呂彦青投手もなかなか良さそうな左腕ですな。
国立台湾体育運動大学の出身の21歳、台湾のニュース記事での写真を見たら、なかなかダイナミックなファームでJR東日本の田嶋に似たようなテイクバックだと思いました。力が抜けたテイクバックから、リリースの時だけシュッ!って力を入れているような感じね。

この呂彦青は、BFAアジア選手権で台湾のエースとして出場していて、この大会には、NPBのスカウトもドラフトを前にJR東日本の田嶋などの社会人野球の選手の最終チェックに行っていたんですよね。
でも、相手投手が良くて「おぉ!」ってなったわけですね。
このパターンは時々あって、都市対抗野球なんかでも、目的のピッチャーと投げ合う相手投手をマークするなんていうこともあるんですわ。



続きを読む