ADHDサラリーマンしばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーからの再度サラリーマンに戻りました。
仕事をしていると、株の動きが見れないのが悩みです。そして、大人のADHDと診断されて、投薬治療中です。電話をするのが苦手です。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDでコンサータを服用中です。

タグ:B級グルメ

函館への一人旅のグルメ篇です。B級グルメが大好きなので、函館はいい街ですね。
2泊3日の旅行期間中に、美味しいものを食べまくりました。ラッピことラッキーピエロさんがある函館はB級グルメの宝庫です。
空腹時に見ないでください。

食べたものの一部を紹介しますね。

サーモン丼を写真に残すのを忘れてしまいましたが、だいたい食べたものを紹介します。
函館朝市では、カニとかウニとかホッケがたくさん販売されていますが、しばごはそれらには反応しません。嫌いじゃないけど、お値段の割には普通なので、今回の旅行ではパスです。
では、何を食べたのかな?ハセスト(ハセガワストア)も登場するのかな?

まずは、グリル塩豚さんから。

今回、るるぶ函館まっぷる函館を横浜市図書館から借りてきて、るるぶ函館の方を持参しました。
そこに紹介されていたラーメン屋さんが何軒かありました。その中から、グリル塩豚(えんとん)さんは、299円のコスパに優れる塩ラーメンがあるんだとか。
函館空港から240円で湯の川温泉にバスで移動して、そこから10分程度歩くと、ハセガワストアさんの手前に発見しました。

hakodate_gourmet1

店内に入ると、北海道らしい開放感とレトロな雰囲気。ハエがぶんぶん飛んでいました。
メニューは豊富で、その中から299円の塩ラーメンを発見しました。
他のメニューは、普通のお値段だったので、299円が激安に思えました。事実、安いです。
だから、それだけ注文するのは申し訳ないので、カレーライスも注文しました。

hakodate_gourmet2

函館に出発する前も、自宅でカレーを食べていたのですが、そのことはカレーが運ばれてくるまで忘れていました。
レトルトカレーのようでレトルトカレーではないカレー。ごはんの盛り付け方がいいですね。豚肉もしっかりと入っています。
そして、奥の塩ラーメン。これまたインスタントラーメンのようでインスタントラーメンではない弾力性のある麺で、函館に来たことを感じさせてくれます。ん?
スープがなかなかおいしかったですよ。
チャーシューとお麩が乗っていて、シンプルな塩ラーメンでした。
後から入ってきた、おばさんとおじさんは、塩ラーメンだけ食べていましたので、塩ラーメンだけでも良かったのかもしれません。
まぁ、B級グルメ旅がこうしてスタートするのでした。



続きを読む

全国的に3連休ですね。大阪の京セラドームで行われている社会人野球日本選手権に行きたいけど、2017年は自粛です。来年は、バニラエアで行きたいと思っております。

だから、今日は横浜のみなとみらいにある赤レンガ倉庫で行われているふるさとフェア2017というイベントに行ってきました。
主催はJOQR文化放送なんですね。
ふるさとフェアって、いろいろなところで開催されているイベントだと思います。この横浜赤レンガ倉庫で行われているイベントは、かなり大規模で開催されます。
なお、くそ高いオクトーバーフェストと違って、入場料が無料といううれしさがあります。入場料がかかったとしても、それだけの価値があればいいけどね。

では、秋晴れのふるさとフェア2017に突入だ!大混雑だ!

furusatofair2017yokohama1

JR桜木町駅から、歩いていきました。心地よい秋の空です。ナビオスの近くで弁当を食べている集団もいました。
けっこう人がたくさんいそうな予感です。


続きを読む

春秋航空で行ってきた激安重慶旅行記の続きです。
重慶グルメと言えば、四川風の激辛料理の麻婆豆腐とか火鍋でしょうけど、そんなもんは食べません。グルメスポットの情報もないまま、重慶を歩きましたけど、そこはB級グルメだらけの素晴らしい街でした。

食べたものをまとめておきますね。食べ歩きって楽しいわ。

まずは、2杯目のラーメン(重慶小面)です。6元(約120)円のつるっとした麺です。重慶小麺はとても美味しいです。麺の種類もいろいろあるし、スープもいろいろあるけど、さっぱりした細い麺のあっさりスープがお気に入りです。


china_gourmet1
具は、こんなにシンプルです。
でも、人民たちは、かなり強烈な具が乗ったものを混ぜて食べていましたよ。
お店の場所は、解放碑の歩行路を抜けて、民族路とぶつかる三差路の角です。オープンカフェみたいなオープン食堂が3件並んでいるエリアです。

店の名前はわかりませんし、ガイドブックにも載っていないんですけど、まぁ、うまかったですよ。入りやすい雰囲気もあるし、メニューもあるから指差し注文しやすいお店です。

china_gourmet2
こんな感じで、みんなガツガツ食べています。
中国人民のマナーとして、ちょっと残すのがいいらしく、全部食べ切ってはいけないようです。全部食べることは、「足りんかったぜ!」って言っていることを意味するらしいのです。だから、ちょっとだけ残して「十分、お腹いっぱいになりました!」っていう気持ちを表現するらしいです。
日本人だったら、店の人は残されたら「まずかったのかな?」とか思っちゃいますけどね。


続きを読む

韓国・ソウル旅行の様子をブログに残しておくよ。
B級グルメが大好きな専業主夫しばごです。
このブログもB級ですけど、B級のlogだからBlogって言う事で・・・。

ソウルには、美味しいB級グルメがいっぱいなんですよね。焼き鳥とハリケーンチキンは、見た目ほど美味しくないのを知っていたので、今回の旅行ではそれ以外のB級グルメにチャレンジしました。
ソウルでは、広蔵市場の屋台では失敗した経験もあるので、おでんも食べませんでしたよ。

まずは明洞から

朝食がてらに明洞の露店で腹ごしらえしました。

seoul-b1
旨そうなものがいっぱいで、心が躍ります。
朝なので、キンパッを食べようと思ったのですが、父が意外なことに、揚げ餃子を食べたいと言いました。
デカい揚げ餃子がありました。


続きを読む

先月、JR東日本の電車で大回り乗車をしたのですけど、その途中に寄ったJR常磐線我孫子駅の駅構内(ホーム)にある立ち食いそばのお店「弥生軒」のレポートをしますね。

定食屋のやよい軒って言うのがだんだん成長していますけど、このチェーン店よりも前からあったお店だと思います。
我孫子駅にも何軒かあったのですが、一つは閉店していました。空いているお店で、立ち食いの唐揚げそばを食べるのが、大回り乗車の目的の一つでした。
これまでにも、いろいろなメディアで紹介されている弥生軒。一体どんなそばだったのか?

からあげそばは、格安B級グルメ感バリバリ!


yayoiken1

そんなに強烈に唐揚げそばだけの立ち食いそば屋さんではなく、地元の人は唐揚げそば以外のメニューを食べている感じでした。
客層は、競馬場とか競輪場にいるようなメタボ系の高カロリーの炭水化物が好きそうなオヤジがいっぱいです。
でも、若い学生とか女子高校生1人での来店もありました。
半分くらいの人が唐揚げそばを注文していました。なお、女子高校生は唐揚げそばではなく、ちくわ天が乗ったそばです。

しばごは、唐揚げ2個を乗せるのではなく、ちくわ天と唐揚げを1つずつ乗せてもらいました。


続きを読む

早朝のブログ更新です。
今から、出発しますわ。
わくわくバニラで5940円(だったかな?)で購入した香港行きのチケット。
座席指定とか空港利用料とかを入れたら、往復で19900円になりました。
高いぞ、バニラエア!

va
 
成田空港まで行くのが大変ですけど、成田空港行きのバス(東京駅から出ているやつ)を使わずに、京成で成田空港に行きます。

持ち物は、カメラとパスポートとお金とパンツとシャツ程度です。
あ、図書館で借りてきた「地球の歩き方 香港・マカオ」と、Amazonで買った中古の香港・マカオの本を持っていきます。

 続きを読む

↑このページのトップヘ