ADHD専業主夫しばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
でも、再びサラリーマンになり、兼業トレーダーに逆戻りです。ADHDと診断されて、投薬治療を始めました。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDで投薬治療中です。

タグ:ADHD

5時に夢中(東京MXテレビ)にも出演していたことがあるウルフ村田(村田美夏)さん。
ちょっと美人のような感じもして、ファンも多いけど、敵も多い印象もあります。詐欺師だの、煽り屋だの言われていますけど、投資は自己責任のはずなんですけどね。
私は嫌いじゃないですよ。嘘をつかれても信じないことが重要ですし、煽られても動じない精神力が株式投資には必要です。
中には、ウルフ村田さんのことをADHDなんて言っている人もいますね。私と同類じゃん。
東大卒ですから、ADHDであっても不思議じゃないと思います。ただ、頭の回転もよくて上手にしゃべるので彼女はADHDじゃないと思います。



これまでにも多くの投資セミナーを開催しています。それが詐欺と言われてもねぇ。
私もいつかは行ってみたいと思います。ウルフ村田に会ってみたいもの。


続きを読む

もうすぐADHDの診断を受けてから半年が経過しようとしています。まぁ、急にADHDになったわけじゃないけどね。
不注意や衝動的な行動や物忘れなどは、昔からあったけど、テストなり検査を受けて、診断されただけなんだけど。
その時に受けた検査の様子を公開しますね。
WAISみたいなのは写真も動画もないので、ASRSとかLSASと言う、自己診断みたいなやつの一部を紹介したいと思います。
ネットでも簡単に診断できるものが良く出ていますもんね。

しばごの場合は、神奈川県横浜市の病院で質問紙をいただいて、自宅でチェックしました。
ADHDが心配な人は、「ADHD チェックリスト」などで調べるといくつか出てくるのでやってみるといいと思います。


ADHD注意欠陥・多動性障害の本 じょうずなつきあい方がわかる (セレクトbooks) [ 司馬理英子 ]
ADHD注意欠陥・多動性障害の本 じょうずなつきあい方がわかる (セレクトbooks) [ 司馬理英子 ]

IQを測定するものではありません。子供の検査はこんなのを使うかわからないけど、何枚かの写真を紹介しますね。

adhd1
これが、ASRSという検査です。

質問:物事を行うにあたって、難所は乗り越えたのに、詰めが甘くて仕上げるのが困難だったことが、どのくらいの頻度でありますか?

これは、非常に頻繁にありました。
詰めが甘いんですよねぇ。仕事で資料を作っていても、「大事じゃないことは後からやればいいや」なんて思っていると、だいたい忘れます。
営業電話をかけても、何か大事なことを忘れてしまうんですよね。
「つめが甘い!」なんてことは、よく言われるフレーズです。


質問:計画を要する作業を行う際に、作業を順序だてるのが困難だったことがどれくらいの頻度でありますか?

これも多いですねぇ。
段取りが苦手なんですよ、基本的に。計画性をもって実行するのが苦手です。行き当たりばったりを好みます。
プラモデルを作るときも、基本的には順番にやろうと思うのですが、気が付くと先にタイヤをホイールにはめているとか、そんな行動をしますよ。


質問:約束やしなければならない用事を忘れたことがどのくらいの頻度でありますか?


約束もしなければいけないことも、それ以外のことも、忘れることは多いです。
スケジュールに書けばいいんですが、スケジュールを書いていないときは特に忘れがちですね。周囲に迷惑をかけることも時々ありますわ。困ったもんです。



質問:じっくりと考える必要のある課題にとりかかるのを避けたり、遅らせることがどのくらいの頻度でありますか?

うーむ、これも多いんですよね。やりたくないことは後回しにする傾向は強いです。
それを「逃げている」と思う人もいるでしょう。確かに「逃げる」ことをしているかもしれません。だって、嫌なことは後回しにしたいんですもん。
これって、ADHDではない人もそうですよね。


質問:まるで何かに駆り立てられるかのように過度に活動的になったり、何かせずにいられなくなることがどのくらいの頻度でありますか?

これも多いですねぇ。
昨年は仕事をしていなかったので、9月から12月まで毎月のように旅行に行っていました。予約が楽しくなって、行動的になって、韓国、香港、中国、北海道に行きました。でも、楽しかったです。海外旅行は疲れるけど、いいですね。
また、行きたくなってきました。基本的には家の中で引きこもることが多いんですが、過度に行動的になることはありますし、活動的になることもあります。



続きを読む

暑い日が続いておりますね。
ADHDのお薬のコンサータを飲み忘れました。ストラテラは飲んでいるけど、効果はわかりません。仕事をしていないので、ミスも起きませんしね。
昨日と今日は、9時からパソコン&ラジオ日経で、デイトレードしていましたよ。今日の反発で、ちょっとだけ利益確定できました。
これだと仕事しない方がいいな・・・って思います。
営業の仕事は、ADHDの私にとって難しいところもあります。仕事ができない感じでもないのですが、しっかりと対策を打たないと、いろいろな人に迷惑をかけそうだしね。
営業職には、時には嘘をついたりして、空気を読むというか、相手の出方を伺うようなことも必要だけど、それがさっぱりできないんですよね。できる気がしないのです。
まぁ、障害者採用のDODAに登録したり、DODAの競合のようなところに登録したりして、だらだらしていたら、夜になりました。
障害者向けの就職サポートの会社に、もう1社くらい登録してみようかな。

成功する精神障害者雇用 〜受入準備・採用面接・定着支援〜 [ 刎田 文記 ]
成功する精神障害者雇用 〜受入準備・採用面接・定着支援〜 [ 刎田 文記 ]

で、今日はデイトレードだったわけですが、投資家ってADHDの人でも大丈夫なんでしょうか。
株式投資をしていて、ADHDだからと言って苦しむことはないんですが、時々、衝動的に売ったり買ったりしてしまうことは、ADHD特有の動きなんでしょうか。そんなことはないと思っています。


続きを読む

テレビでもCMをやっているTiK Tok。
ADHDのおじさんが、アプリをインストールして使ってみました。投稿もしてみました。
なかなか楽しいですね。
中国の会社がやっているアプリで、ツイッターやインスタグラムの次に来るSNSアプリって感じですね。
Vineって言うのは、そんなに面白いと思わなかったけど、このTik Tokはそこそこに楽しい感じ。
かわいいお姉さんがいろいろなダンスを投稿しているし、音楽を付けて投稿するのがそんなに難しくないし、ちょっと人気のアプリであることが分かるような気がします。

Tik Tok
を使ったことが無い人にはわからないと思うので、とりあえずインストールしてみてくださいな。使ってみると、どんなものだかわかりますし、どの程度うざいかもわかってきます。


tik tok [ G☆Girls ]
tik tok [ G☆Girls ]


続きを読む

大人のADHDの本を何冊か買ってみました。
と、言っても、無料の電子書籍のクーポンがあったのでね。
ゆっくり読んでみようと思います。

さて、ADHD(注意欠陥・多動性障害)のお薬のコンサータを飲み始めました。
1日目の効果は、かなり凄かったような気がしました。効果なしって言う人もいますけど、人それぞれに相性があるのですよね。
ストラテラが合う人も、コンサータが合う人もいるのでしょう。
私は、まだ1日目ですけど、コンサータは効果が出るまでの時間が短いような感じで、とてもいいと思いました。ただ、このコンサータを飲んでいていいのか?って心配になります。
医師は、問題なしって言っていましたがね。


adhd

副作用は、ストラテラよりも少ないのが意外でした。
ストラテラの副作用としては、頭痛と気持ち悪さと尿閉(排尿困難)がありましたが、コンサータではそれがありません。
効果時間は10時間とか12時間とか言われていますが、朝に飲んだら夜まで効いているような感じがしました。


仕事&生活の「困った!」がなくなる マンガでわかる 私って、ADHD脳!?(大和出版)【電子書籍】[ 司馬理英子 ]
仕事&生活の「困った!」がなくなる マンガでわかる 私って、ADHD脳!?(大和出版)【電子書籍】[ 司馬理英子 ]


続きを読む

いよいよADHDの治療薬のコンサータを飲み始めることになりました。
これまではストラテラという薬を飲んでいましたが、医師から併用していくことを提案されました。
ストラテラもじわじわ効果が出ているような気がしますが、まぁそれぞれの薬を使い分けていきたいと思います。

ストラテラは、副作用がありました。一番の副作用は、口の渇きと尿閉です。副交感神経の動きが悪くなるせいか、おしっこを出したくても出せないような感じになります。
うんことおしっこを出す感覚って、違うと思いますが、私の場合、ストラテラが効いている間は、おしっこを出すときにうんこを出すような感じになるときがあります。
普通、おしっこってトイレに行くと、出せますよね。それがコントロールできなくなるんですわ。

ではコンサータはどうでしょうか。主な副作用として、食欲不振と頭痛があるって、医師に言われました。
どっちがいいのか、併用しながら確かめたいと思います。
なお、朝はコンサータ、夜はストラテラの予定です。


マンガでわかる 大人のADHDコントロールガイド【電子書籍】[ 福西勇夫 ]
マンガでわかる 大人のADHDコントロールガイド【電子書籍】[ 福西勇夫 ]


続きを読む

先日、横浜市に自立支援医療制度の申請手続きをしました。
申請書を書いて、非課税証明書を発行してもらって、医師に診断書を書いてもらって、ちょっと面倒な手続きを経て、受理されました。
受理されたことを証明する書類が送られてきましたので、それをもって診察を受けたら、1割負担になりました。
前年までの所得が少なくて納税額が少ないと、1か月に払う医療費の上限があります。
私の場合は、来年はわからないけど、今年に関しては年収が少なかったので、とても助かる制度です。

診療費は1500円くらいだったものが500円くらいになりました。
それよりも、薬局で支払うストラテラの薬代が1割負担になるのがでかいです。今回からコンサータを処方されましたけど、このコンサータもストラテラもとても高額な薬なんですわ。
ジェネリック医薬品が出ていないこともあり、1か月で8000円以上します(3割負担の場合)。
でも、それが1割負担になるので良かったです。


ADHD注意欠陥・多動性障害の本 じょうずなつきあい方がわかる (セレクトbooks) [ 司馬理英子 ]
ADHD注意欠陥・多動性障害の本 じょうずなつきあい方がわかる (セレクトbooks) [ 司馬理英子 ]続きを読む

ADHDと診断されてから、ストラテラという薬を飲んでいます。この薬に限らず、薬を飲んでいたら献血はできません。
薬服用中に献血に行くと、どこでバレるか知りませんけど、最初の問診で嘘をついてもやってはいけません。
当然、私も献血には行っていません。
生涯献血回数は、どこまで伸びるんでしょうか。
まぁ、回数のために献血をしているわけではないけど。


kenketsu1

献血の目的はいろいろありますけど、健康管理とか処遇品(お礼の記念品)とか、まぁ人によっていろいろあるでしょう。
私の場合は、健康管理とお礼の粗品とゆったりとした空間とか、そんな感じで献血をしてきました。
横浜の場合は、アイスを貰えるのでいいですよ。昔は高級靴下とかタオルとかTシャツ(けんけつちゃんのイラスト付き)とかも貰えてよかったんですが。

でも、薬服用中につき、献血に行けない期間なんです。


【中古】ミニカー 1/81 日本赤十字社 献血バス(ホワイト) 「トミカ」 献血ポイントキャンペーン当選品
【中古】ミニカー 1/81 日本赤十字社 献血バス(ホワイト) 「トミカ」 献血ポイントキャンペーン当選品


続きを読む

ブログのタイトルを少しだけ、変えました。
「専業主夫」を一時的にやめていますが、「専業主夫」は残して、ADHDを付けました。
ADHDと株をメインに、ニュースの感想文を交えて、ブログを書いていこうと思いますが、どうなることやら。
いつも「焼肉を食べました、美味しかったです」と日記みたいなことを書いていたら、アクセス数は伸びません。誰かのために役に立つようなことも書いていければと思いますよ。

さて、先週は、精神科のお医者さんのところに、自立支援申請をするための診断書を書いてもらいに行きました。
その申請手続きについて、書いてみようと思います。

今は、ストラテラというADHDの治療薬を飲んでいます。80mg(40mg×2)で1か月処方されると、薬価が高い薬なので、めちゃくちゃ高いんですよね。3割負担でも8000円を超えてきます。
だから、先生に「自立支援の申請とか、してもいいんでしょうか?」って質問したところ、すんなりと「あ、いいですよ。書類持ってきてもらえれば、書きますよ」なんて言われたので、自立支援申請の仕方をネットで調べました。横浜市のホームページで調べて、電話で確認してみました。


白十字 PUサルバ自立支援あて楽パッド ふつうサイズ 33枚入 大人用おむつ/大人用紙おむつ
白十字 PUサルバ自立支援あて楽パッド ふつうサイズ 33枚入 大人用おむつ/大人用紙おむつ


ホームページでは、自立支援申請の書類はダウンロードできて、必要な書類をそろえれば郵送で申請できることがわかりました。
しかし、区役所に電話をすると、「説明したいので、書類を取りに来てください」とのこと。
でも、渡す書類は横浜市のホームページでダウンロードできるものと同じモノのようです。そして、医師に書いてもらう診断書もダウンロードできるのですが、それも「誰でもダウンロードできますが、病院でダウンロードしてプリントアウトしてもらったほうが・・・」と、渋い回答でした。
さすが、公務員!とは思いませんでしたが、なかなか難しそうな展開です。

区役所には行かないで、ホームページでダウンロードして、病院に申請書を持っていきましたよ。


続きを読む

↑このページのトップヘ