ADHD専業主夫しばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
でも、再びサラリーマンになり、兼業トレーダーに逆戻りです。ADHDと診断されて、投薬治療を始めました。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDで投薬治療中です。

タグ:5時に夢中

かなり久しぶりに月曜日の5時に夢中を見たしばごです。やはり、平日の休みっていいですね。
あー、専業主夫に戻りたいような・・・。
マツコデラックスと若林史江で月曜日を感じるっていう日常から離れてしまったので、切ないですわ。

で、久しぶりに若林史江を見たら、かなりデブになったような印象を受けました。顔はそんなにかわいくないけど、明らかに太っていないか?
株式トレーダーとしての実力はともかくとして、タレントとしてこの太り方はかなり危険な感じがしました。
出産前ならともかく、出産してもうすぐ1年だって5時に夢中でおっしゃっていました。
確か、旦那は医師だったと思います。ホルモンバランスが崩れたり、産後うつになったり、いろいろなことが起こっても不思議じゃないけど、若林史江に何が起きたのかな。

【中古】 若林史江の株レッスン    儲かる素人養成講座 /ビジネス・経済(その他) 【中古】afb
【中古】 若林史江の株レッスン    儲かる素人養成講座 /ビジネス・経済(その他) 【中古】afb

いつもブラジャーがどうだとか、下着がどうだとか、下ネタばかり言っている印象がある若林史江さん。
ウルフ村田ほどじゃないけど、時々、特定の銘柄のことを発言して煽るような感じになりますけど、しばごは確実にスルーします。


今日のMXテレビの「5時に夢中」の中での発言が何故かニュースになっていました。
韓国人は自分に自信があるけど、日本人は自分に自信満々ではないんですよね。それでも4割か・・・。しばごは、そんなに自分に自信がないなぁ。普通でいいです、いや、普通以下で十分です。





続きを読む

専業主夫しばごの夕方5時は、5時に夢中!であります。
東京MXの看板番組ですが、全国的にはどうしても無名です。東京ローカルですもんね。
神奈川県内での放送は鬼門な東京メトロポリタンですけど、横浜でも東京MXテレビは見られますよ。

月曜日はマツコと株式評論家の若林史恵が出るので楽しいです。
水曜日は美保純が出るので好きです。木曜日の岩井志麻子も好きですよ。
この東京MXテレビ5時に夢中に、元SMAPの稲垣吾郎ちゃんが緊急生出演するんですね。
まさかの東京MXって感じですけど、ホリエモンも光GENJIの諸星和己も出る番組ですから、そのあたりのつながりがあったのでしょう(違う)。
稲垣吾郎は、ゲストコメンテーターとしての登場ですが、司会のふかわりょうは緊張しそうですね。視聴率もそこそこに期待できそうです。

インターネットと違って、放送なのでサーバーダウンみたいなこともないですからね。これが、放送と通信の違いです。



続きを読む

日テレの女子アナは、水トアナを筆頭に、ポスト水卜アナと噂される尾崎里紗アナもかわいいし、好きな女子アナが多いです。 岩本乃蒼、郡司恭子、後藤晴菜、滝菜月、徳島えりか、中島芽生、畑下由佳、そして水卜麻美と、強力なラインナップです。この先5年は安泰かな?

かつて在籍していた上田まりえは、日テレ時代は、個性的過ぎて女子アナ扱いされなかったけど、フリーになった今、5時に夢中!で大活躍中です。 東京MXテレビは、ゴジムだけ見ています。 それが、関東在住の専業主夫の真骨頂です。上田まりえアナは月曜日から木曜日が担当で、ふかわりょうとのコンビもだんだん良くなってきましたね。続きを読む

朝から立命館大学界隈とかピクシブ(PIXIV)界隈が盛り上がっていましたね。
しばごはヤフーのリアルタイム検索っていうアプリをスマホでよく使うのですが、立命館大学とか立命館とかピクシブとか人工知能学会とか、そんなワードが盛り上がっていました。

何がどうしてどうなったのかは、既にいろいろな所に出ていますけど、バズフィードの記事でも引用しますね。
「pixiv」に投稿された成人向け小説を題材に「有害表現」を分析する研究論文が人工知能学会で発表された。

論文内では、個別作品のURLや作者名も明示されており「個人を特定できる形で示すのは問題があるのでは?」「本来ゾーニングされているものを取り上げ『有害』と批判的に取り上げるのはどうなのか」など批判が集まっている。
概要は、ここが上手にまとめられていると思います。
”「モラルを疑う」pixiv上のR-18小説を“晒し上げ” 立命館大学の論文が炎上 今後の対応は”という記事です。

NEVERまとめは、使っているけど何となく嫌いなので、見ない。



続きを読む

↑このページのトップヘ