ADHD専業主夫しばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
でも、再びサラリーマンになり、兼業トレーダーに逆戻りです。ADHDと診断されて、投薬治療を始めました。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDで投薬治療中です。

タグ:2018年

サイバーエージェントと言えば、アメブロですかね。
インターネットの広告代理店、最近ではabemaTVのイメージも強いけど、藤田晋さんはとても素敵な実業家だと思います。
なかなか会社を大きくすることは容易なことではないけど、CAはすごい大きな会社になって、奥菜恵とも結婚して離婚して、すごいですね。

その藤田晋社長は2018年の初頭にどんなことを言っていたか、振り返ってみたいと思います。



2019_1


ビットコインとか仮想通貨に注目していたのですね。
AIとかVRよりも、仮想通貨の方がお金の匂いがするんですね。確かにそうかもしれません。金融とネットは相性がいいですからね。
大企業が手を出しにくいといえば、確かにそんな気がします。
でも、株が調子が良かったので、仮想通貨に手を出さなくてもいいような感じで、そこまで仮想通貨が盛り上がらなかったような気がします。
AIの方は、ちょっとずつ進歩しているけど、これから面白いと思います。

abemaTVにも言及していましたね。
最初に、abemaTVをダウンロードして使ってみた時は、とても面白いと思いました。テレビの見方も変わるような気もしました。
でも、いつの間にか、使わなくなってしまいました。


起業家 (幻冬舎文庫) [ 藤田晋 ]
起業家 (幻冬舎文庫) [ 藤田晋 ]続きを読む

これまでに何回か、楽天証券主催の新春講演会みたいなイベントに行っています。
いつも基調講演は竹中平蔵教授のような気がします。
そして、ホリコキャピタルの堀古さんも講演をします。
入場料が無料なので、毎年楽しんでいるわけですけど、今年は何を言っていたっけ?2018年は株が高くなるって言っていたような記憶があります。
では、2019年は何をお話しするのかな?

ちょっと自宅を整理していたら、2018年の雑誌が出てきました。
竹中平蔵は何を話していたっけ?


2019_3

日本と中国で嵐の予感って、言っていたのね。
経済学者が先の見通しを的中させることはありません。中国経済が鈍化すると行っていたけど、最近の株価の動きを見てると、なんかパッとしませんわね。
今後、どうなっちゃうんでしょうか。


この制御不能な時代を生き抜く経済学【電子書籍】[ 竹中平蔵 ]
この制御不能な時代を生き抜く経済学【電子書籍】[ 竹中平蔵 ]続きを読む

久しぶりに、SBI証券で購入しているウェルスナビの運用実績を公開しようかな。
100万円を入金していますが、どうなったかな?
1年間経過して、いい時も悪い時もあったけど、まぁトータルで順調な感じです。
当ブログでは、時々、ウェルスナビの状況を報告しています。


sbi1

今のところ、100万円が104万円くらいになっていますね。
運用実績としては、まぁまぁでしょうか。
1月には110万円くらいまでいったんですが、さすがに一時期はマイナスにもなりました。
そこから少し持ち直して、104万円。
もう少し、国際分散投資を続けたいと思います。

続きを読む

全国各地で都市対抗野球の予選が行われています。
東海地区の大熱戦から目が離せませんね。2018年(第89回)の都市対抗野球の優勝予想をしたいと思いますが、まだ出場チームが全部決まっていません。

でも、西関東の東芝とMHPSが優勝すると予想していますよ。
東海第一代表のトヨタ自動車も、強力な補強選手を引き連れて、優勝候補の筆頭格なんでしょうけど、東芝MHPSだってENEOSの3人を加えて、強力なチームになるはずです。
東京の鷺宮製作所は9年ぶりの出場で楽しみですし、セガサミー、JR東日本もいい戦いをするんでしょうね。
前年度優勝のNTT東日本は、少し苦戦するかな。

で、優勝予想の東芝さんです。
岡野・岡本の両投手に加え、加嶋投手がどこまで踏ん張れるかがカギですかね。


toshiba1

立教大学出身の松本選手の激走。
西関東予選では、MHPSとENEOSにさくっと勝ってしまいました。野球ができることの幸せを感じながらの試合だったのかな。

toshiba2

ENEOSからの補強選手三人が気になりますが、打者では山田・山崎・渡邉、投手では柏原・船本・左澤あたりが候補かなぁ。
投手2人っていうよりは、打者2人の投手1人の補強のような気がします。


【中古】都市対抗野球に明日はあるか 社会人野球、変革への光と闇 /ダイヤモンド社/横尾弘一 (単行本)
【中古】都市対抗野球に明日はあるか 社会人野球、変革への光と闇 /ダイヤモンド社/横尾弘一 (単行本)


続きを読む

インスタ映えすることには興味ないけど、今の若者はインスタ映えすることがとても重要なことなんですよね。
そして、スマホの容量も大きくなって、表現をより豊かにするようになり、動画映えすることも重要のようです。
そうなると、何か動画で撮ったほうがいいような体験なりサービスがヒット商品のポイントになってくるみたいです。
で、献血中に読んだ日経トレンディによると、リトマスドリンクが2018年のヒット商品になる可能性を秘めているんだとか。
リトマス試験紙なら知っている人は多いし、理科の時間に習いましたよね。赤から青に変わるのが酸性で、青から赤に変わるのがアルカリ性ですよね?違ったっけ。
酢で実験したことを覚えている人も多いでしょう。

リトマスドリンク
とは、色が変わるドリンクのようです。
ローソンに売っているバタフライピーっていうハーブティーもSNS映えするリトマスドリンクです。

バタフライピー 茶葉30g/粉茶25g/ティーバッグ20包
バタフライピー 茶葉30g/粉茶25g/ティーバッグ20包

青い色はアントシアニンの色で、賛成を加えると色が変化します。だから何だ?って言われれば、それまでなんですが、レモンを入れると色が変わります。
まぁ、動画で撮るのもいいでしょう。




続きを読む

このブログの総訪問者数って言うのが、ライブドアブログの管理画面で見られるのですが、ようやく100万人を超えました。どうもありがとうございます。
しかし、最近はアクセスが低迷気味です。そりゃ、ブログの頻度が少し減りましたからね。
それにしても、ブログのタイトルをどうしようかね・・・って考えています。

さて、久しぶりにウェルスナビfor SBIの話題です。
ウェルスナビの「wealthnavi」っていうスペルを書くのが苦手ですので、カタカナで「ウェスルナビ」って書きますよ。
2018年に入って、マイナスになって少し戻してきたけど、放置し続けています。
では、運用実績のご報告を。


sbi1

投資金額は100万円です。50万円を2回入金しています。
上のグラフでグーンと上がっている時が2回目の入金です。
2018年の1月にダラダラと下がって、持ち直しているようなグラフになっていますね。トータルで103万円程度になっています。
まぁ、普通預金よりはいいけどね。


お金を少しでも増やしたい人のための投資信託入門 投信のプロが資産増の運用ノウハウを大公開!! (洋泉社MOOK) [ 朝倉智也 ]
お金を少しでも増やしたい人のための投資信託入門 投信のプロが資産増の運用ノウハウを大公開!! (洋泉社MOOK) [ 朝倉智也 ]


続きを読む

プロ野球のキャンプが始まって、オープン戦が始まって、そして開幕ですね。その前に社会人野球も開幕しますけどね。
とりあえず、日本ハムの清宮がどんな感じになるか楽しみです。

いつもはベースボールマガジンのプロ野球選手名鑑を買っていますが、2018年は、ニッポン放送ショーアップナイターのやつを買いました。


nenkan1

ポケットサイズのヤツです。

Amazonで購入してもいいんでしょうけど、近所のイトーヨーカドーの中の本屋さんで買いました。図書カードがあったのでね。


ショウアップナイター プロ野球選手名鑑 2018【350円!ポケットサイズ版】
ショウアップナイター プロ野球選手名鑑 2018【350円!ポケットサイズ版】

もっと大きいサイズの選手名鑑もありましたが、ポケットサイズで機動力を重視です。


続きを読む

一人の時は、寒い家の中でも暖房を利用していない専業主夫しばごです。寒いです。

最近は、本を購入することが少なくなりました。甲子園で高校野球の時と都市対抗野球の前にガイドブックを買う程度です。
でも、ちょっとだけ図書カードがあったこともあり、ブログを書いていくうえで必要な投資として、本を買いました。
これです。

共同通信ニュース予定2018 [ 一般社団法人共同通信社 編集局予定センター ]
共同通信ニュース予定2018 [ 一般社団法人共同通信社 編集局予定センター ]

2700円もするクソ高い本なんですが、2018年に起こる出来事が書かれている本で、ブログネタを探すのに使おうと思っている本です。
がんばって2700円分を取り返すべく、ネタ探しをしてブログを書きたいと思います。

2018年1月1日に起こることとして、一番最初に書かれていたのがタイトルにもある休眠預金活用法の施行です。
し、し、知らなかった。
調べてみたら、なかなか面倒なことじゃないですか!


続きを読む

厚生労働省が発表しているブラック企業リスト。
大企業も中小企業も、名前を公表されて少しは良くなったんでしょうかね。
従業員に危険なことをさせていたり、給料を支払わなかったり、セクハラ・パワハラがあったり、いろいろなケースがありますが地域性なんかも見ながらブラック企業リスト一覧を見ていると、楽しいやら悲しいやら、不思議な気分になります。

専業主夫しばごも、比較的ホワイトな感じの大企業と、超ブラックな小さな企業で働いていたことがありますよ。
ブラック企業も、経営者はブラックだと思っていないのが怖いけど、まぁベンチャー企業なんてそんなもんです。
社員に給料を与えるのは大変ですし、できればサービス残業もしてもらいたいと思ってしまう社長もいるでしょうね。人間って、弱いから。
経営者視点で仕事をすることは大事ですが、やはり、経営者と雇用されている人は立場が違います。


厚労省が2017年10月16日にブラック企業リストを更新していましたね。
気が付かなかったけど、この中小企業や大企業が2018年にも継続してブラックなのかなぁ。

では、リストを見て行きましょう。



続きを読む

↑このページのトップヘ