ADHDサラリーマンしばご、株で生きてく。

サラリーマン時代にうつ病になり、専業主夫トレーダー(無職)になり、再び、サラリーマンになりました。
ADHDと診断されて、投薬治療中ですが、のんびり頑張っています。お金に働いてもらっています。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDでコンサータを服用中です。

タグ:麻酔

って、とても大事ですよね。
8020運動って言うのがありますけど、おじいさんやおばあさんになると、歯が抜けちゃうんでしょうか。

しばごは、比較的、歯は丈夫なほうなんですが、歯医者に行くと「歯周ポケットがちょっと多くて、歯周病とか歯槽膿漏になりやすいので、歯磨きをしっかりしましょう」ってよく言われます。
虫歯は少な目ですが、左上の奥から2番目の歯だけは、治療が失敗しているのかわからないけど、7年くらい苦しんでいます。神経を抜いて(抜髄)して、根管治療をしてきました。

最初は、昭和大学出身の近所の医者でやりました。先生が何人もいるところで、いろいろな先生がリーマーと言う器具でぐりぐりとやりました。
で、一度は良くなったと思ったんですが、なんかしっくりとこない。
これが7年か8年ほど前だったと思います。
ADHDと診断される前のことです。

その後、有名な歯医者さんがあるという紹介を受け、北海道大学の歯学部で指導もしているというおじいさんのベテラン歯科医にお願いしました。
再度の根管治療は難しいという話を受けました。
人間の自然治癒力もあるので、そこに賭ける感じでした。手際が良く、ベテランの先生らしく治療をしてくれました。
それでも、何度も通いましたわ。高級住宅街の中のおしゃれな歯医者さんに。


逆根管治療の真髄 Endodontic Breakthrough [ 井澤常泰 ]
逆根管治療の真髄 Endodontic Breakthrough [ 井澤常泰 ]





続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

SGホールディングスが上場しましたね。2017年で一番大きな上場だったみたいで、公開価格よりも少しだけ上げましたね。
でも、SGホールディングスは買わずに、6542のFCホールディングスを買いましたよ。上がりますように・・・。

さて、今日はこの後、左の上の親知らずを抜歯に行きます。
右の上の親知らずは、12年か13年ぐらい前に抜いて、結構、苦しんだんですよね。血もいっぱい出るし、痛いし、3日くらいは苦しんだような気がします。今は、すっかり平気なんですが。
親知らずの抜歯って、痛いって言う人と痛くないって言う人がいるんですよねぇ。人それぞれですけど、しばごはとても不安です。
まぁ、虫歯ができてしまったら抜歯することも仕方ないと思います。
歯は抜かない方が良いって言う人もいますよね。でも、親知らずは抜いてしまってもいいようです。

親知らずを抜歯するメリットとデメリットをネットで調べると、こんな感じかな?

メリット
・親知らずの歯、ならびに周囲への歯への歯石や細菌の蓄積が減る。
・親知らずの横に食べ物が挟まらない。
・虫歯になった時に、苦しい虫歯治療が不要。

デメリット
・親知らずを抜歯するときに痛い。

虫歯は軽度なので、治療するという選択肢もあったのですが、総合的に判断して、抜歯することにしました。
下の親知らずが生えていないので、噛み合わせ(咬合)にも影響はないみたいだしね。
親知らずの横の歯がおかしい場合、ブリッジに親知らずを使う場合もあるようですが、その可能性も低そうですので、思い切って抜歯だ!
あーあ、虫歯にならないように歯磨きすればよかったわ。


続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

↑このページのトップヘ