ADHDサラリーマンしばご、株で生きてく。

サラリーマン時代にうつ病になり、専業主夫トレーダー(無職)になり、再び、サラリーマンになりました。
ADHDと診断されて、投薬治療中ですが、のんびり頑張っています。

ADHD(発達障害)でストラテラとコンサータを服用中です。

タグ:首藤クリニック

貧困ビジネスとか、臍帯血(さい帯血)ビジネスとか、救う会ビジネスとか、全て胡散臭いと思っている専業主夫しばごです。
詐欺まがいのビジネスが多いし、絶対にそんなのには引っかからないと思っているけど、悪いことを考える人は人の弱みに付け込んだビジネスを展開します。
ビジネスと言うよりも詐欺ですな。
西村京太郎のトラベルミステリーを見ても、池井戸潤のドラマを見ていても金に執着する悪役が最後に懲らしめられる様子を見ているとスカッとします。

さて、これまでにもさい帯血ビジネスが悪い意味で注目されてきていて、民間バンクのインチキ臭い状況は、人々の非難を受けてきました。
厚労省は2017年9月時点で民間バンク7社の存在を確認していたのですが、その内の4社が廃業したようです。倒産って言うか、逃亡っていうか、存在を消すというか会社清算みたいな感じですね。
会社更生法とか民事再生法とか、そんな表現ではないのですね。



続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

ニュースZEROの小林麻央さんが死亡して、何日経過したんだっけ。若くして逝去された小林麻央さんのご冥福をお祈りしていますけど、マスコミを中心にがん治療法のことや乳がん検査のことなどが話題になっています。
麻央さんの死というものが、一人でも多くの乳がん検査をする人の出現につながればいいと思います。

その一方で、間違った治療法らしきものもネットにはいっぱい掲載されています。気でがんを治療するとか、宗教じみたものは論外として、慶応大学出身の近藤誠医師などのがんをするタイプの治療法がいろいろなところで紹介されているような気がします。
気合いで治ったら外科医はいらないわけですけど、これを間違っているとみるか、治療法の一つとして考えるけど無視するか、信じるかは自由です。
しばごは、近藤誠医師や首藤クリニックで行われているタイプの治療法は、治療法としては一つの選択肢だと思いますけど、もし自分や家族ががんになったときには絶対にやりません。
料金が高いからという理由ではありません。


続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

↑このページのトップヘ