台風が直撃した時に中国の重慶旅行に行かなくて良かった~って思っている専業主夫しばごです。
春秋航空で行った激安の重慶旅行の旅行記、今回はホテル編です。
海外のホテルを予約する時も、楽天トラベルを利用することが多いのですが、重慶の場合は楽天トラベルではホテルの数が少なかったので、テレビCMのでやっているような会社を使ってホテルを予約しました。

狙いは、トリップアドバイザー、Agoda、ホテルズドットコム、ブッキングドットコム、トリバゴなんですが、特に意味もなくBooking.comを使っていました。
どのサイトも、しばごが使っているパソコンでは動作が重いんですけど、がんばって使いましたよ。ブラウザがいかんのかなぁ。パソコンがそろそろ寿命なのかなぁ。
グーグルマップを使うときも、極端に動作が遅くなるんですわ。

そんなことは、さておき、重慶は中国だし、気持ち悪くて汚いホテルは嫌だなぁ・・・って思いつつも、価格は安く抑えたいということで、ホテル探しをしました。
シャワートイレは無いと思いますが、無線LANが無料で使えるところで、一応、誰かと一緒の部屋で寝るのではなく一人の部屋で寝たいということで、ホテルを探しました。星の数は多い方が良いけど、きれいであれば、いいでしょう。
中国だから、リッチに行こうぜ!と気合いを入れて、目標金額は1泊あたり3000円を設定しました。

駅からも近くて、口コミの評判もそこそこのところで、いくつかピックアップをして、7天連鎖酒店というチェーン店が、まぁまぁの評判でした。口コミもそんなに悪くなかったし、写真も悪くなかったので、まずは7天連酒店にしました。何軒かありましたが、上清寺とか中山3路とかが近いところのやつを選びました。

ホテルにチェックインする前に、右足の親指を激しく負傷していたので、激痛にこらえながら駅から迷いながら15分くらい歩きました。
ホテルでは、現地で現金を支払います。デポジットがないのはいいことですな。
168元だったと思います。予約の際に18元程度で換算すると3024円、空港両替所の高いレートで計算すると3360円となりますけど、しばごにしたら贅沢なホテルです。
もっと安いところはあるけど、せっかくの旅行ですしね。


jyukei_hotel1

フロントでお金を払って、無料のミネラルウォーターを2本貰いました。
予約した時は、朝食込みって書いてあったけど、朝食はないみたいです。ちょっと残念。
ロビーにあるパソコンは、使えませんでしたね。まぁ、いいけど。


続きを読む