ADHDサラリーマンしばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーからの再度サラリーマンに戻りました。
仕事をしていると、株の動きが見れないのが悩みです。そして、大人のADHDと診断されて、投薬治療中です。電話をするのが苦手です。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDでコンサータを服用中です。

タグ:長男

甲子園で始まる高校野球の第100回の記念大会が楽しみですね。大学野球、社会人野球、高校野球と、それぞれ面白いですが、少年野球って言うのも面白いです。

さて、ヤクルトスワローズの宮本慎也ヘッドコーチの長男である宮本恭佑くんがスワローズジュニアに入団するようです。12球団ジュニアトーナメントもだんだん有名になってきました。
スワローズジュニアに入団するためには、セレクション(選考会)を経て、実力をチェックされて入団されるわけですから、野球がうまくないとダメなんですよね。
今回、宮本恭佑くんは643人の参加者の中から見事16人のメンバーに選出されたようです。

サンスポの記事によると、こんなことが書かれれいました。
父の背中を追う。恭佑君は東京・品川区の少年軟式野球チームで投手兼主将として活躍。小学6年生ながら110キロ近い球速を記録し、7月30日に行われた二次選考会で合格した。元ヤクルト内野手の度会博文監督(46)は「昨年からメンバーが18人から16人になったこともあり、実力で選びました。恭ちゃんは(1メートル63と)体が大きいし、能力が高い。16人で競争してレベルを高めてもらいたい」と期待した。
これからも、この先も、「宮本慎也の息子」と言われるのは仕方ないことでしょう。
それにしても、小学6年生で110kmの球速って魅力的ですね。肩は消耗品っていう考え方もありますが、この先、いい野球選手に成長していってほしいと思います。
息子さんが横浜高校で活躍している度会さんがスワローズジュニアの監督なんですね。「実力で選びました」って言うけども、まぁ、実力があることは12球団ジュニアトーナメントで見せつけてほしいところです。
英才教育を受けている宮本恭佑くんは、いつ内野手に転向するんだろ・・・なんてことを思ったりしてね。

洞察力 弱者が強者に勝つ70の極意 [ 宮本 慎也 ]
洞察力 弱者が強者に勝つ70の極意 [ 宮本 慎也 ]



続きを読む

相撲取りの中では、北の湖と隆の里が好きで、千代の富士と北尾が嫌いだった専業主夫しばごです。
最近では、千代丸たんが好きです。後は、引退した把瑠都のトーク力に注目しています。

さて、境川部屋の妙義龍が結婚していたことを発表しました。これは、おめでたい報告ですね。おめでとう、妙義龍!
今は十両だけど、幕内で三役を目指して欲しいところです。
結婚相手は、埼玉栄高校時代に同級生だった山根香奈さんで、6月1日に婚姻届を出していて、既に長男の泰吉くんを出産しているようです。
写真を見たら、山根香奈ちゃんは、とてもかわいい感じですね。お似合いのカップルって感じで素敵です。妙義龍は応援しているので、いい旦那さんとして、香奈さんはいい奥さんとして頑張ってもらいたいと思います。



続きを読む

↑このページのトップヘ