中国の重慶の旅行記をちょびちょび書いていこうと思います。
重慶市内を歩く観光旅行なんですが、重慶の空港で足を負傷したのでかなり心配でした。
2泊3日の一人旅なので、重慶市内をできるだけ歩きながら、グルメを楽しむ感じの旅行です。ちょっと買い物をしたいけど、春秋航空の5kg制限があるので、買い物もあまりできません。
行く時には、4.5kgぐらいだったから、洋服くらいしか買えないけど、写真を撮り、歴史を感じ、おいしいグルメを楽しみたいと思います。

秋の観光シーズンで、気温は日本よりもちょっと温かい感じです。地図はグーグルマップを印刷していったものがあるけど、あまり役に立ちませんでした。
地球の歩き方地図は、もっと役に立ちません。日本人もいないし、ブログにも情報が少ないので、これから旅行する人の役に立てばいいと思います。
中国の重慶、なかなか楽しい場所でした。

10時出発の春秋航空で、15時10分頃に、重慶の空港に到着しました。
そこから、ハプニングがあって、足を痛めたわけですが、その様子はこちら

痛い脚を引きずりながら、3号線という電車で両路口という駅まで来ました。駅の地図を見て出口を確認して、7天連鎖酒店というリーズナブルなホテルを目指しました。この7天連鎖というホテルチェーンは重慶市内にたくさんあるらしく、3件は見つけました。安くて十分ホテルです。
ホテルはブッキングドットコムの口コミで選びましたけど、ホテルはまた今度ブログに書きたいと思います。


とりあえず、重慶グルメを探します。

重慶の美味しい食べ物と言うと、ブログやガイドブックを見ると四川料理とか担々麺とかのようです。しかし、しばごは辛いものが比較的苦手だし、名物料理の火鍋もちょっと苦手です。
でも、ラーメンが好きなので、それを目指します。臭い店はNGですので、きれいなお店を探します。
両路口から中山三路で上清寺の方向に行った通りに、入りやすそうな店があったので、ここで麺を食べます。

jyukei_kanko_china1

中国語のメニューは読めませんので、とりあえず辛くなさそうで一番安い重慶小麺を頼みます。指を差して注文して、2玉か3玉かを選びます。
これは2玉で6元です。日本円に換算して約120円。空心菜がたっぷり乗っています。
スープと麺が大変おいしい、やさしい味です。細い麺がなかなかいいですね。味は薄めですけど。
食べ終わりの方に、唐辛子ラー油をちょっとだけ垂らしたら、辛くて食べられないレベルです。
でも、120円で食べることができれば、満足です。


続きを読む