ADHD専業主夫しばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
でも、再びサラリーマンになり、兼業トレーダーに逆戻りです。ADHDと診断されて、投薬治療を始めました。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDで投薬治療中です。

タグ:選挙

2018年になって大物の死去のニュースを聞いて悲しくなっています。
星野仙一さん、安らかに眠っているかな?いや、天国でも闘将として戦っているかな?

今日は嘆きのボインでおなじみの落語家の月亭可朝さんが死亡したとのニュースがありました。死因は、急性肺線維症だそうです。特発性肺線維症はよく聞いたことがありますが、急性肺線維症って聞きなれない病名だと思いました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
面白い落語家さんだけにショックだわ。

阪神タイガース専門紙のようなデイリースポーツの記事を引用してみます。

カンカン帽で「嘆きのボイン」を歌った落語家の月亭可朝(本名・清水傑=しみず・まさる)さんが3月28日に急性肺腺維症のために兵庫県内の病院で亡くなったことが9日、分かった。80歳だった。

高校を卒業後に3代目林家染丸に入門するも女性問題を起こして破門。人間国宝だった3代目桂米朝にひろわれ、米朝一門の筆頭弟子となった。1969(昭和44)年にコミックソング「嘆きのボイン」を発売し大ヒット。その後も国政選挙への出馬と落選、ストーカー事件で逮捕されるなど破天荒な生きざまを貫いた。通夜、葬儀・告別式は密葬で営まれた。
米朝一門ですが、選挙に出て一夫多妻制を公約にして落選したり、ストーカーで逮捕されるなど、破天荒ですね。

ザ・月亭可朝ベスト+新曲 [ 月亭可朝 ]
ザ・月亭可朝ベスト+新曲 [ 月亭可朝 ]




続きを読む

茨城県には縁も所縁(ゆかり)も無い専業主夫しばごです。
社会人野球の日立市長杯の時に日立に行ったり、水戸の偕楽園に遊びに行ったことはあるけど、特に思い入れのない県です。
どちらかというと、群馬や栃木の方が行く機会が多いです。

そんな茨城県の県知事選挙があり大岩川源太ではなく大井川和彦氏が当選しました。
新県知事の誕生、おめでとうございます。
大井川和彦には、自民党と公明党が推薦していて、小泉進次郎さんが応援演説に行っていました。
前の県知事が6期もやっていたので、この大井川和彦さんが勝つと思っていたけど、やはり勝ちましたか。
茨城県政には一切興味がないけど、少し感想を書いてみたいと思います。




続きを読む

↑このページのトップヘ