ADHDサラリーマンしばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーからの再度サラリーマンに戻りました。
仕事をしていると、株の動きが見れないのが悩みです。そして、大人のADHDと診断されて、投薬治療中です。電話をするのが苦手です。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDでコンサータを服用中です。

タグ:運用コース

楽天証券の楽ラップは、地味に運用実績を公開してきていますが、初めての運用コース変更をしました。
ロボットアドバイザー投資だの国際分散投資だの、難しいことはわからないけど、要は日本の株と日本の債券と、外国の株と外国の債券と不動産のREITと金などをミックスして運用していくわけですよね。

これまでは、やや積極的に日本株を中心に投資先を選んでいたわけですが、少しリスクをとって日本株の比率を多くしてみました。
日本の株もアメリカの株も、今は割安だという判断です。逆に外国債券で運用しているのはもったいないと思ったわけです。


rakuten1

運用コースを変更してみると、200万円が20年後に2000万円に・・・なるかな。ホンマかいな?
でも、日本もアメリカも株式市場のお金が債券市場に流れるのであれば、その時は、また運用コースを変更すればいいのかと・・・。


【中古】 「いそがない資産運用」のススメ。 積立による長期国際分散投資で実現する /中野晴啓,田口智隆【著】 【中古】afb
【中古】 「いそがない資産運用」のススメ。 積立による長期国際分散投資で実現する /中野晴啓,田口智隆【著】 【中古】afb


続きを読む

楽天証券の新春講演会からもう1か月になろうとしていますね。
2018年もあと11か月ですな。
楽天証券の新春講演会では「何歳までに何千万貯める」とかいう考え方をしていたはダメだということを学びましたけど、そのことは覚えています。
60歳までに2000万円の貯蓄を・・・なんて考えていたら、それ以降はどんどんお金が無くなっていくっていう感覚で、生きていて楽しくなくなってしまうなんてことを誰かが言っていましたっけ。

さて、楽天証券さんの楽ラップの運用実績を公開してみたいと思います。
総資産を公開するのはアレなんですが、まぁ楽ラップのやつだったら、まぁ一部ですからいいや。
2017年の年末では150万円がどれくらいになったかというブログ記事だったのですが、その後50万円を追加で入金して、入金額の合計は200万円です。
なお、親に勧めたところ、親の証券口座から100万円分、入金したそうです。今、楽ラップはおすすめだと思います。



はじめての人のための3000円投資生活 [ 横山光昭 ]
はじめての人のための3000円投資生活 [ 横山光昭 ]

続きを読む

ウインドウズの定期アップデートをした後から、どうもPCの動きが悪く、Chromeの動きが遅くてイライラしている専業主夫しばごです。
パソコンが重いとカルシウムが不足していなくても、イラッとします。
いろいろと頑張って、少し軽くなったとはいえ、まだブログを書くのが苦しい感じなので、久しぶりにFireFoxを使って書いているのですが、こっちの方が少しマシです。
拡張機能を外したり、キャッシュをクリアしたり、いろいろとやってみたのですが、まだまだアップデート前の動きよりも遅いんですよね・・・。あーあ。新しいPCが欲しいな。

さて、久しぶりに楽天証券楽ラップの運用実績・成績をブログに書きますね。

rakurap3
購入時期は、2017年の1月で、最初に恐る恐る50万円。
結果が出てきそうな感じの3月にプラスで50万円×2で、合計150万円を入金しました。
最初に購入申し込みをしてから1年ですね。2017年に期待した楽ラップ。運用実績はいかに?!

続きを読む

↑このページのトップヘ