ニューイヤー駅伝2020は、旭化成の強さが目立ちましたね。服部弾馬も設楽も下田も今井も、そして、井上も期待通りに走りましたが、やはり鶴崎工業出身の高卒2年目の小野(旭化成)の走りが印象に残りました。
市田兄弟+小野の旭化成、2021年のニューイヤーも強そうです。

そして、2020年1月2日は箱根駅伝です。
久しぶりに観戦に行こうと考えています。大手町に行くか、川崎に行くか、戸塚に行くか、藤沢に行くか・・・。横浜駅前もいいなぁ。
横浜駅も混雑しそうなので、やはり藤沢か戸塚かなぁ。

2区から3区への中継所は、他の中継所よりも混んでいないって言うけど、本当かなぁ。
大手町はぐちゃぐちゃに混雑していそうだから、戸塚にしようかな。戸塚はなぜそんなに混雑していないかと言うと、駅からのアクセスがそんなに良くないからでしょうか。

totsuka1

ちょいと解説します。
東海道は、旧東海道と新道があって、不動坂から新道に入っていきます。
ちょっと周囲に人がいなくなります。

不動坂付近は、かなりの穴場スポットですが、復路9区よりも往路2区で見たほうが、楽しいと思います。
3区へタスキをつなぐ2区の後半なので、選手もかなり疲れていますが、それでも激しいバトルをするような場所です。9区になってしまうと、不動坂付近は選手のパワーがみなぎっているし、シード争いは熾烈であれ、競っているシーンが少ないので、孤独な戦いをしている選手の姿になってしまいます。

かつて開かずの踏切だった戸塚駅の近くは通らず、矢沢を抜けて3区の戸塚中継所に入っていきます。




あまりに細かすぎる箱根駅伝ガイド!(2020) (ぴあMOOK)
あまりに細かすぎる箱根駅伝ガイド!(2020) (ぴあMOOK)続きを読む