専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:費用

我が家は、父も母も健康診断でPET検査をして癌を発見しました。
幸い、二人とも早期のガン(父・腎臓がん、母・乳がん)だったので、手術でがんを除去しました。母は、抗がん剤治療の必要はなく、これから放射線治療とホルモン剤の治療です。
しばごも、PET検査をリゾートトラストがやっているグランドハイメディックのハイメディック山中湖でしてきましたけど、がんは発見されませんでした。料金はそこそこに高いけど、がん保険でかけ捨てるよりは有効なお金の使い方だと思っております。

5月の記事は、こちら。
 ↓
エクシブ山中湖でグランドハイメディック倶楽部の検診を受けてきた。

この時に母の乳がんが発見されたわけですけど、ステージ1のがんは治る時代なのですね。治療費もそんなに高くないし。
がんが進行してしまうと、それなりに費用も掛かるのではないかと思われます。

そんなPET検診ですけど、今や、動物の犬や猫にもPET検診をやる時代なのですね。人間のPET検査はそこそこに高いけど、もちろん保険はきかないです。動物のPETも保険がきかないけど、どれだけの費用がかかるのか?と、すぐに料金のことが気になってしまいました。


毎日新聞さんの記事を引用すると・・・
放射性物質を含む薬剤を投与して早期がんなどを見つける「PET(陽電子放射断層撮影)検査」について、農林水産省は犬や猫のペットを対象に、使用する放射性物質を1種類から4種類に増やすことを決めた。検査時間の大幅短縮や、検査項目の多様化が可能になる。
もともとペット用のPET検査はあることはあったんですね。そのときに使用する放射性物質を増やして検査時間が短縮され、検査項目の多様化もできるんだそうです。いろいろな部位のがんが発見されたら、柴犬さんもトイプードルさんも秋田犬さんもうれしいですね。


続きを読む

全日空か日本航空の世界一周航空券を買って、どこかに行きたいと思っている専業主夫しばごです。
ワンワールドでもスカイチームでもどちらでもいいけど、何か国か巡っても航空券だけだと30万円台からあるチケットなので、そんなに難しくないことだと思っています。
それでも、まだ躊躇しています。
35万円の航空券と1泊1万円×20日と諸経費で100万円使うのと、20万円のツアーを5回行くのと、どっちがいいかと考えると、比較の仕方が妥当かは別にしてもどうも後者の方がいいような気もして・・・。
世界一周旅行経験者のホームページとかを見ながら妄想しています。

そんな中、飛行機ではなくヨットで世界一周した立尾征男(たておいくお)さんが帰国したとのニュースがありました。

立尾征男さんは、静岡の人なんですね。お名前が芸人コンビだと思った私は、今いくよくるよさんの影響を少なからず受けていると思われます。
単独無寄港でヨットによる世界一周を果たした立尾征男(たておいくお)さん(76)=静岡市駿河区=が26日、長年、母港にしてきた堺市の堺出島漁港に戻って来た。約5万5千キロ、394日間に及ぶ航海は波乱の連続で、南インド洋で食料が尽きかけ「コンビニでパンを買う夢ばかり見た」と話した。
続きを読む

これまで、旅行記は4トラベル(4travel)っていう旅行記サイトを時々使ってきましたが、ちょっと動作が重いので、このブログでも旅行記を書いていきたいと思います。
4トラベルに旅行記を書くと、1回に付き500ポイント(50円分)のアマゾンギフト券と交換できる仕組みがあります。1か月に3回までですけどね。
口コミの投稿も1回50円分のポイントが貰えますけど、この口コミメディアのビジネスモデルが成立しているということは、50円を投稿者に支払っても、それ以上の広告収入が4トラベル側にあるっていうことですよね。
このブログに旅行記をまとめれば、50円以上の広告収入を得ることができるのか?ワンクリックいただければ・・・(ご察知ください)。

さて、ちょっと前に行ったイスタンブールの写真をブログに残しつつ、旅行記風に書きますね。
10年以上前の旅行の写真が、パソコンのHDのクラッシュにより消滅した過去がありますけど、ブログにアップしていた分だけ残りましたからね。バックアップは大事です。

前置きが長くなりましたけど、阪急交通社の格安で激安なトルコ周遊10日間の旅行に行ってきました。
費用は89800円でした。二人で行く場合ね。一人部屋追加料金は30000円くらいだったと思いますけどね。
てるみくらぶも似たような料金で販売していましたけど、それは今は昔ですな。阪急交通社とかHISのツアーだったので安心感はありましたけど、その旅行会社が安全なのか危険なのかの嗅覚は常に磨いておかなければいけません。
トルコやイスタンブールの治安が安全か危険かを考える前に、日本の旅行会社の安全性を気にしなければいけない時代なんです。格安旅行が当たり前ですから。

アタチュルク国際空港へトルコ航空で行ったよ。


toruko1

まずは、成田空港からトルコ航空でイスタンブールのアタチュルク国際空港へ行きます。機内食は旅行の楽しみの一つです。
初めてのトルコ航空ですが、エコノミークラスでも十分に満足できる内容でした。チキンかラザニアか選ぶことができまして、これはラザニアです。
ビールは、ツボルグっていうトルコのビールであります。
ブロッコリーが安くておいしかったですよ。また、トルコ航空のCAさんも優しい雰囲気でターキッシュエアラインズが気に入りましたわ。
いろいろな中東便がありますけど、トルコ航空はおすすめです。まぁ、阪急交通社のツアーで航空会社を選ぶ自由はありませんが。なんせ、89800円ですから。ホテルも料理もついていて、最終日にはリッツカールトン・イスタンブールに宿泊するツアーなんですけどね。


続きを読む

ニッポン放送とかTBSラジオをよく聞くしばごです。車の中では1242か954なんですけど、自宅のradikoではラジオ日経を聞いていますよ。
で、ラジオを聞いていると、よく聞くCMってありますよね。ラジオCMってテレビに比べたらCM費用がめちゃ安いですからね。
それでも、ガンガンCMを流せば、それなりに広告費がかかるわけで。
アディーレ法律事務所のCMも、本当にウザいから嫌いです。

そんなアディーレ法律事務所の不適切な業務について、 不適切な記事が多いイメージの東洋経済がチクチク書いていますね。

アディーレの不適切業務めぐる「処分」の重み

アディーレに対して東京弁護士会を含む3つの弁護士会の綱紀委員会が、弁護士法人としてのアディーレと石丸幸人弁護士、複数の所属弁護士について、「懲戒審査が相当」とする議決をしていたことが判明しました。

懲戒っていう言葉が出てくると、穏やかではないですね。
新宿にある法律事務所のCMもそうですけど、法律事務所がCMをガンガン流していることにも違和感があったのですけど、このアディーレも怪しいことをしているのですね。
ブラック企業なんでしょうか。

確かに、過払い金の返還を求めるという、馴染みのない行動を煽っている感じのアディーレって何だろ?って思っていました。
きっと、アコムとかプロミスとかレイクみたいなところにお金を借りたことがある人が、たくさんの利子をつけられて返金したことを取り返すんだろうな・・・。って思っていました。
でも、着手金が無料と言われると、取り返したお金が弁護士なり法律事務所に払わなければいけないんでしょ?って思うワケですよ。

 続きを読む

世界一周旅行。
なんて素敵な響きなんでしょうか。
でも、この世界一周旅行、行ってはいけません。
日本から、ヨーロッパに行って、アメリカに行って太平洋経由で帰ってこれば世界一周旅行って言えるんでしょうけど、ここでは、ワンワールドとかスターアライアンスの世界一周航空券で行く海外旅行のことね。

sekaiisshu
羽田から行く?成田から行く?それとも関空?


航空券のチケットの費用が比較的安くて、時間とお金があればチャレンジしたくなるんですけど、私はやめました。
世界一周するんだったら、行きたい国に別々で行った方が良いという結論に達しました。

世界一周旅行に行ってきて、「かけがえのないモノを手に入れた」とか「 一生に1回はおすすめします」とか「新しい価値観を手に入れた」とか、いろいろな感動話や体験談が旅行記を通じて語られますけど、世界一周旅行である必要はないと思います。

だから、世界一周旅行に行って満足した人は読まないでください。

 
 続きを読む

↑このページのトップヘ