専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:貧乏

専業主夫しばごです。
実家に帰って、ノートパソコンでブログを書いていますよ。ノマドワーカーって、これですかね。お金を稼いでいないから、ノマドワーカーではないな。
今日は権利確定日だから岡藤ホールディングスなんていう株主優待目的の銘柄を100株買ってみました。
155円だから、15500円。松井証券で購入したので、手数料は0円。
さて、3000円のクオカードがゲットできるのか?いくらで売ることになるのかぁ。


専業主夫のアンケートがありまして、今日はそのことについて。
我が国、日本は、専業主夫が増加傾向にあるようです。いいのか、日本。
専業主夫に向けられる目は、冷ややかなんでしょうけど、明るく前向きにいってみよう!(高校球児風に)

モノ申すページは、この「今のご時世「専業主夫はあり?なし?」」などという、インチキ臭いアンケート結果のページです。

 夫婦の働き方は?
  • 夫だけ働いている、もしくは共働き 97%
  • 妻だけ働いている 1%
  • その他 2%
らしいです。 

妻だけ働いているところは、1%ですか。。。
まだまだ少数派ですね。でも、だからこそ、増加率は多いと思われるのでしょう。
その他2%って、夫婦そろって生活保護か!それはいかんぞ。
夫婦そろって生活保護にないにしても、夫婦そろって無職って、これは素敵かもしれません。

 
夫婦の家事の分担は、どのようにしているか?

妻がほとんど家事をしている76%
二人で分担して家事をしている 21%
夫がほとんど家事をしている 1%
その他 2%

 夫がほとんど家事をしているというのも、少ないですね。
しばごの家庭では、妻も家事をしますよ。私が疲れているか疲れたふりをしている場合、掃除やお料理をしてくれます。
妻は、お料理が好きなので、適当に作ってくれます。
妻には頭が上がりませんね。 


そして、気になるのが・・・・
 続きを読む

もうすぐ近所の桜も咲きそうですね。
今年は、両親と一緒に桜でも見に行こうかな。
私のおすすめは、わに塚の桜と萬休院の桜です。

これは、保土ヶ谷公園の桜ですよ。

DSC_0005


さて、市の図書館で本を借りてきました。
時々、書評も書いてみようと思います。

金持ちになる男、貧乏になる男(スティーブ・シーボルト著)です。

多くのページは、
「貧乏になる男は、〇〇〇〇〇、金持ちになる男は□□□□□」でまとめられていて、非常に読みやすいです。
読んでいる途中で寝ても大丈夫、どこから読んでも大丈夫な感じの本です。
そして、多くの言葉が妙に納得いく内容で、「金持ち父さん貧乏父さん」の本に書かれている内容と似ていますね。

例えば、
「貧乏になる男は小銭を貯めることを考え、金持ちになる男は大金を稼ぐことを考える」
貧乏になる男は、仕事に時間を使って給与収入でチマチマ貯めるんですよね。
意識高い系のサラリーマンでも、そんな感じだよね~なんて思いながら、専業主夫していますが何か?
ただ、私は大金を稼ぐとこも考えていませんから、金持ちになる男ではないですな。
基本的には、お金に働いて貰う事を基本のようです、スティーブ・シーボルトさんは。
私もこの考え方ですわ。
物事をもっと大きく考え、お金を稼ぐ力を最大化しよう!とアドバイスがありました。
仕事している場合ではないな。


例えば、
「貧乏になる男はお金の心配をし、金持ちになる男はお金の夢を見る」
アメリカ人経営者っぽいですね。
お金の心配をしていたサラリーマン時代が懐かしいです。今も、お金はないですけど、心配しないようにしています。
まだ、お金の夢は見ていないので、良い睡眠をして、お金の夢を見たいと思います。さて、寝るか・・・。
お金の心配をしている時間が無駄ですね。お金の心配をすることで浪費しているエネルギーを資産形成のために費やすのがいいみたいですね。


例えば、
「貧乏になる男はお金を悪い者と考え、金持ちになる男はお金をよいものと考える」
「まだサラリーマンやっているの?」って意識高い系サラリーマンや、日々の仕事に苦しんでいるサラリーマンを見ると、言ってあげたくなるんですけど、よしんば空気を読まずに「まだサラリーマンやっているの?」なんて言ったら、猛烈に反論が返ってくるでしょう。
「てめーは、何をしてるんだよ!」とか「働かないで金を稼いでいるのかよ!」とか、言われそうですけど、サラリーマンだってお金のために働いていますよね。
お金は大事ですよね。それが全てではないけど、お金は大事です。
村上ファンドの人(村上世彰)が「お金を稼いではいけないのですか!?」って逆ギレしていましたけど、私は村上氏が言う事が正しいと思いますよ。
犯罪になるようなことや、悪いことやずるいことをしてはダメだけど、投資をして稼ぐことは大事だと思います。



まぁ、いろいろなことが書かれていましたけど、もう少し読んでみたいと思います。
読みやすい本でした。




↑このページのトップヘ