大人の発達障害のニュースとか記事が多くなっている昨今です。
病院でコンサータとかストラテラが処方されていると、病名としてはADHDとなるわけですけど、本当に多いらしいですね。
また精神科や心療内科で診察なり検査なりを受けても、ADHDと診断されない人もそれなりにいるみたいです。

しばごは、検査をしている時に、「できない!」と思った検査がありました。数字を覚えて逆から答える課題は全然できませんでした。ワーキングメモリーの欠如なんでしょうか。
他にも、難しいと思える問題があったり、逆に得意の課題もありました。
まぁ、それはさておき、ADHDの薬(コンサータ)は、比較的、効果を発揮してくれます。ただ、仕事での不注意は相変わらずなんですけどね。
いつも怒られて、うつ病になりそうな毎日です。でも、がんばってブログを書きますよ。ADHDの人が読んだら役に立つようにね。


図解よくわかる大人のADHD 発達障害を考える・心をつなぐ 注意欠陥多動性障害 [ 榊原洋一 ]
図解よくわかる大人のADHD 発達障害を考える・心をつなぐ 注意欠陥多動性障害 [ 榊原洋一 ]



続きを読む