専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:評判

先週のガイアの夜明けではビール2強の「アサヒビールVSキリンビール」の販売競争についてやっていました。
そして、神戸かどこかの営業所の営業マンが先輩に叱咤激励をしている様子が放送されて、ヤラセなのかはわからないけど、かなり気分が悪くなりました。
先輩のパワハラみたいな感じがしてしまって、嫌な飲み会でしたね。
とりあえず、不買運動ではないけど、同じ値段だったらキリンビールではなくアサヒビールを買おうと思います。もしくは、サントリーかサッポロね。

ビールをこのブログで販売するためにリンクを貼ると、グーグルから怒られそうなので商品の紹介はしませんけど、先日、網走ビール流氷ドラフトを飲みました。
青い色のビールとして有名ですね。阪急交通社の道東ツアーに行ったときに網走ビール館のところでガイドさんに紹介されて存在は知っていました。
ツアーのメンバーは飲んでいましたけど、あの独特の青い色はちょっと気持ち悪かったです。

でも、母親が買ってきましたので、飲んでみました。



abashiribeer

ブルーハワイのかき氷のような青い色ではないけど、かなり青いです。流氷ドラフトっていう名前もいいと思いますし、パッケージもかわいいですね。

続きを読む

リゾートトラストが運営するエクシブ(XIV)は、会員制リゾートとして多くの顧客を獲得して、利益を上げています。
しばごはファミリー会員になっていて、会員権は親が持っているので、比較的あたらしいエクシブ湯河原離宮に行ってきました。
オープンして日があまり経っていないのでまだピカピカですけど、ここは湯河原という地味なブランドなので、まだ会員権が売れていないような印象を受けます。
営業の電話も掛かってきますしね。

レストランを中心に、エクシブ湯河原離宮の滞在記を書いてみようと思います。

エクシブは大きく分けて会員権を保有しているオーナーと、会社で契約しているお客さんと2パターンに分類できると思います。オーナーは1000万円くらいの高級車に乗ってくるし、会社の福利厚生を使っている人はファミリーカーで来ます。しばごは、おそらくエクシブ湯河原離宮に入った車の中では一番ぼろいであろう軽自動車でアクセスしました。
湯河原中学校の交差点を、小田原方面からくると右に曲がれば、あとはずっとまっすぐなので、迷うことはありません。真鶴道路は入っても入らなくてもどっちでもいいです。
エスポットが見えたら、右に曲がるだけです。しかし、小田原厚木道路を使ってきた姉は、何故か箱根ターンパイクと湯河原パークウェイを通ってきたらしいです。もったいない。
アクセスはこちらのページでどうぞ。

xiv_yugawara1

が気持ちがいいロビーからの風景です。大きくて解放感があって、高級感がありますね。
働いている人も気持ちよく挨拶してくれます。




続きを読む

毎週水曜日は、ドクターGの放送日。ドクターG(NHK)が大好きな専業主夫しばごは、このテレビが楽しみなのですわ。
今日は、妻の誕生日だけど、仕事で遅いみたいなので、ゆっくりとハイボールでも飲みながら暑い部屋で見ようと思います。

今日のドクターGは、日本で最も有名な心臓外科医でもある昭和大学横浜北部病院の南淵明宏(なぶちあきひろ)先生です。
ドクターGは2回目の登場でしょうか。とてもいい先生でトークが上手だった印象があります。
心臓外科の医師は日本にたくさんいますが、どうやったら血管を縫う事なんてできるのかと、素人ながらに思います。飛行機が空を飛ぶのも、心臓血管をバルーンで拡張させるのも、本当に信じられません。
でも、数々の心臓疾患の手術をしてきた南淵明宏医師は、ドクターGでどんな診断をするのでしょうか?


続きを読む

もうすぐ発売される日産自動車の電気自動車、新型リーフ
現行のリーフはデザインが悪かったけど、今度の新型リーフは、めっちゃかっこいいわ。

発表前で、ティザー広告でチマチマ情報を小出しにしている日産ですが、良いか悪いか、インターネットのヤフーで「新型リーフ」って画像検索すると、さすがに発売日が近づいてきているのでデザインがはっきりわかりますね。

航続距離の不安も無くなり、性能やスペックのことを考えるとかなり値段も安いと感じます。
フロントのデザイン、サイドビューのデザインがとてもいいですね。リアのバランスもいいと思いました。
今のリーフは、リア周りのぼてっとした感じがいかにも遅そうで、重そうでエアロをつければ何とか見られるって感じでしたので、まぁ評判は悪かったですね。




続きを読む

毎日のようにスマホを触っていますけど、スマホ中毒にはなっていない専業主夫しばごです。
使っているスマホはファーウェイ(HUAWEI)のP8 liteっていう機種です。人気のある機種で、ファーウェイの力を日本市場に見せつけた機種であります。色はシャンパンゴールドです。
裏には、柴犬まるのステッカー(100均のやつ)を貼っていますよ。

新しいスマホが欲しいなぁ。
スマホは毎日使うものだから、さくさく使いたいですよね。
これまでは、2年経ったらキャリアごと変えているという使い方をしてきたので、ガラケー時代も含めて、ドコモ-au-ソフトバンク-au-ドコモ-ソフトバンクみたいなキャリア遍歴だったんんですよね。
それが、ガラケーは通話用に残して、データ通信はこのファーウェイのP8 liteとビッグローブの格安SIMという構成にして節約しています。
全くの快適で安く使えていて不満はありません。
専業主夫は通勤でスマホを使わないし、家では当然WiFiですからね。12GBを夫婦でシェアして1480円です、毎月のデータ通信料は。
でも、新機種のP10 liteは欲しいと思いました。
ちょっと前に、P9 liteっていう機種が出たばかりだと思っていたのに、もうP10ですか・・・。





続きを読む

巨人の山口俊が飲みすぎて、ケガしてやらかしてしまいましたね。お酒は楽しむ飲んで、飲まれないようにしましょうね。
野球ばかりの昨今ですけど、今日も、株トレード、高校野球、都市対抗野球で楽しく過ごしたいと思います。

さて、昨日は楽天証券の楽ラップの運用状況を書きましたけど、今日はSBI証券の「ウェルスナビ for SBI証券」のロボアドバイザーの運用実績を公開します。

とりあえずドスンと入金した50万円がいくらになっているのか?


sbi2

50万円が51万9411円になっています。2017年7月19日現在。
利回りとしては、楽天証券の楽ラップのロボアドバイザーと同じような感じですな。


続きを読む

最近、テレビ東京のモーニングサテライトのAI予測がいい確率で当たっているような気がします。いろいろなデータを使ってディープラーニング(深層学習)ができているって言う事でしょうかね。
今日も、秋元アナがかわいかったです。

さて、最近IFAってよく聞きますよね。IFAって言うのは、独立系ファイナンシャルアドバイザーのことで、「I」はインディペンデントのことなのです。
保険の窓口みたいに、保険などの世界では、FP(ファイナンシャルプランナー)が出てきて、ちょっとずつ浸透してきています。この証券会社版で、顧客の資産を運用する人がIFAというわけです。
このIFAを名乗った詐欺とか、詐欺の人たちがIFAという言葉を使ったりする場合もあるらしいので、注意が必要です。おそらく、このブログを見ているような人は、詐欺の被害には合わないと思われますけど、情報弱者の老人や高齢者が騙されてしまうケースもあるかもしれませんね?


続きを読む

専業主夫しばごです。転職活動はしていませんが何か?

ちょっと前までは、就職したいと思っていましたけど、いいところがあれば転職したいと思うようになってきて、さらに、その気持ちも薄れてきて・・・無くなりました。
でも、スカウトメールやらキャリアアドバイザーからの求人の連絡やら、リクナビネクストの希望に合った求人メールとかって、ちょくちょく来るんですよね。
設定で、「メール送信を希望しない」ってやればいいのに、面倒なので、やっていません。

それにしても、毎日のようにメールを送ってくる東建コーポレーション!本当にお疲れ様です。
手間がかかっていないんでしょうね、おそらく。
やたらと多くの人に、「働きませんか?」っていうメールを送っているのでしょう。もう、完全にスパムのレベルです。
東建コーポレーションさん、オタクの会社では働きませんから!
類似の会社に、大東建託さんもあります。土地活用はするかもしれませんが、大東建託さんでははたらきませんからね。


ブラック企業なの?
さて、この東建コーポレーションさんとか大東建託さんって、ブラック企業なのですかね?
ブラック企業の定義も、いろいろあるんでしょうけど、両社ともに大きな会社ですからねぇ。
離職率が高いとか、仕事の量や質の割には年収が低いとか、そんな感じがブラック企業という所以でしょう。
変な上司がいるとか、ノルマを課せられる厳しい支店長がいるとか、そんなのはどんな会社でもあたり前ですよね。
どんなところがブラックなのか、評判を調べてみたら、やはり年収の面ではいろいろな投稿がありましたね。
営業成績によって、年収の差が大きいみたい。しかも、貰えている人の年収は1000万円を超えているんだとか。そりゃ、そんな人も数人はいるんでしょうね。
でも、多くの人が、朝から晩まで働いて苦しんでいるみたい。まぁ、それもまた人生ですし、一生懸命働いている人はいくらでもいますからね。
離職率については、よく分からないけど、こんなに積極的にうざいほどの求人を送ってくるということは、循環しているんでしょうね、サラリーマンが。
どこかの求人サイトに書いてありましたが、「激しく求人活動をしている会社にはブラック企業も多く、従業員が辞めている会社だから気を付けろ!」みたいなことが書いてありました。まさに、そうだと思います。
だから、東建コーポレーションさんも大東建託さんも、受けませんよ。


大東建託さんや東建コーポレーションさんの採用手段
しばごは、DODAのメールとか、リクナビのメールとか、マイナビ転職とか、いろいろなサイトを使っていましたけど、やはり、大東建託さんも東建コーポレーションさんも、そこを使って攻撃してきます。
年収が高いことをちらつかせながら、攻撃していきます。
最近では、ブラック企業だという評判さえも武器にして、自虐的に攻撃するパターンさえもあります。
そして、ネットで書かれた退職者の口コミも増えてきて、もう見ているだけでも少しは楽しめます。
元大東建託社員さん、元東建コーポレーション社員さん、今はどうしているのかな。
また、2社に内定したこの方、どうしたのかな。

弱者が勝つ戦略
三鍋 伊佐雄
PHP研究所
2013-09-04




続きを読む

↑このページのトップヘ