ADHDサラリーマンしばご、株で生きてく。

サラリーマン時代にうつ病になり、専業主夫トレーダー(無職)になり、再び、サラリーマンになりました。
ADHDと診断されて、投薬治療中ですが、のんびり頑張っています。お金に働いてもらっています。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDでコンサータを服用中です。

タグ:設計

東京駅の近く、丸の内から皇居の方に行くと竹橋に到着します。
そんな竹橋にすごいカプセルホテルがあると知り、行ってきました。楽天トラベルで見たら、すごいかっこいい!誰が設計したの?って思いましたが、調べてみたら平田晃久さんという方のようです。

まぁ、いろいろなおしゃれなドミトリーとかホステルが多い中、ここは変わった感じですわ。


takebashi9_1

入口と言うか外観は、最近人気のファーストキャビンのようなモノトーンの雰囲気で無機質な感じですね。
皇居側からのアクセスは良いと思います。竹橋駅からは徒歩2分程度です。
神保町や東京駅から歩くとちょっと遠いですけどね。

中に入ってみると、未来都市のような感じでした。
要塞のような感じで、シルバーの館内は静寂間に包まれていました。途中で超うるさい外国人が少し騒いでいたのでびっくりしました。


takebashi9_2

かっこいいね。
階段と言うか、ステップも使いやすいです。ユーザビリティも考えられていますね。
床に書かれた部屋番号もおしゃれでセンスがいいですね。さすが、一流の設計士ですな。


平田晃久+吉村靖孝 (NA建築家シリーズ) [ 日経アーキテクチュア編集部 ]
平田晃久+吉村靖孝 (NA建築家シリーズ) [ 日経アーキテクチュア編集部 ]


続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

リゾートトラストが運営するエクシブ(XIV)は、会員制リゾートとして多くの顧客を獲得して、利益を上げています。
しばごはファミリー会員になっていて、会員権は親が持っているので、比較的あたらしいエクシブ湯河原離宮に行ってきました。
オープンして日があまり経っていないのでまだピカピカですけど、ここは湯河原という地味なブランドなので、まだ会員権が売れていないような印象を受けます。
営業の電話も掛かってきますしね。

レストランを中心に、エクシブ湯河原離宮の滞在記を書いてみようと思います。

エクシブは大きく分けて会員権を保有しているオーナーと、会社で契約しているお客さんと2パターンに分類できると思います。オーナーは1000万円くらいの高級車に乗ってくるし、会社の福利厚生を使っている人はファミリーカーで来ます。しばごは、おそらくエクシブ湯河原離宮に入った車の中では一番ぼろいであろう軽自動車でアクセスしました。
湯河原中学校の交差点を、小田原方面からくると右に曲がれば、あとはずっとまっすぐなので、迷うことはありません。真鶴道路は入っても入らなくてもどっちでもいいです。
エスポットが見えたら、右に曲がるだけです。しかし、小田原厚木道路を使ってきた姉は、何故か箱根ターンパイクと湯河原パークウェイを通ってきたらしいです。もったいない。
アクセスはこちらのページでどうぞ。

xiv_yugawara1

が気持ちがいいロビーからの風景です。大きくて解放感があって、高級感がありますね。
働いている人も気持ちよく挨拶してくれます。




続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

↑このページのトップヘ