専業主夫しばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
でも、再びサラリーマンになり、兼業トレーダーに逆戻りです。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤして専業主夫になるも、再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。仮想通貨には手を出しません。

タグ:航続距離

電気自動車、欲しいな。日産のリーフが欲しいな。
でも、充電できるスペースと充電器と電気自動車で旅行するような時間もセットで欲しいな。
と、言っているけど、年内には今保有している軽自動車を売却して、車無し生活になる予定です。駐車場も、ないですからね。

さて、そんな中、チェコの新興自動車メーカーであるMWモーターが、新柄電気自動車のLUKA EV(ルカEV)を発表しました。とにかくかっこいいですわ。かわいい感じもしますし。
そして、インホイールモーターで軽量っていうのが魅力的です。




かっこよくないですか?
日本では買えないんだろうな。日本に輸入されるためには、どんだけの苦労が必要なのかな。
気になる価格は、20000ユーロだから、1ユーロ135円換算で、270万円くらいか。日産リーフを買ったほうがいいかな。信頼性がね。
航続距離は300kmだから、リーフの方がいいんだけどね。
それにしても、デザインがチェコの風味が効いていて、実にいいわ。内装も多分、おしゃれなはず。


EV(電気自動車)革命100兆円【電子書籍】[ 週刊エコノミスト編集部 ]
EV(電気自動車)革命100兆円【電子書籍】[ 週刊エコノミスト編集部 ]


続きを読む

小池百合子は、昔は環境大臣でしたね。環境は大事だけど、小池百合子は嫌いです。
環境に優しい生活をしていない専業主夫しばごは、リビングの照明やテレビをつけっぱなしで寝てしまうことが多いです。そんなときは、電気代がもったいないとか、エネルギーがもったいないとか言うよりも、睡眠の質が良くないという理由で反省します。

さて、物欲があまりない私ですけど、日産自動車の新型リーフが発売されるみたいなので、ちょっと気になっています。新型LEAF欲しいなぁ~。中古の安い軽自動車もいいけど、いつかはリーフを買いたいような気持ちになります。

leaf



現行リーフは、じわじわ売れていて、世界で一番売れている電気自動車(EV)になりました。カナダのバンクーバーに旅行に行ったときに、テスラのEVを見ましたけど、リーフとの価格差に驚いたものです。ただ、現行リーフには大きな問題もいくつかありました。その問題が、利用シーンに影響しない人は「買ってよかった」と思ったと思いますし、航続距離の短さに「買って損した!」って思った人もいるでしょう。

しばご
は日産の関係者でも、日産のインサイダー情報を持っているわけではありませんので、勝手に次期型の新型リーフについての考察をしたいと思います。


続きを読む

電気自動車、欲しいなぁ~ 専業主夫しばごです。
自動車は資産ではなく負債だ!って感じですけど、耐久消費財ですからねぇ。そこんとこ、無駄と見るか、自分への投資と見るか、ご意見が分かれるところかと思います。
EVなんていうものは、ちゃんと使えばいい買い物なんでしょうけど、やっぱり資産価値0の軽自動車でいいかな。。。

でもテスラModel3(モデル3)って言う電気自動車の話が盛り上がっていますねぇ。日産の新型リーフよりも先に情報を公開して、まもなく発売されます。スペックが謎の部分が多いけど、そこがアップル製品みたいな感じがします。


続きを読む

↑このページのトップヘ