ADHDサラリーマンしばご、株で生きてく。

サラリーマン時代にうつ病になり、専業主夫トレーダー(無職)になり、再び、サラリーマンになりました。
ADHDと診断されて、投薬治療中ですが、のんびり頑張っています。お金に働いてもらっています。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDでコンサータを服用中です。

タグ:老眼

FANCLのカロリミットを飲んでいますが、効果はさっぱりです。気持ちの問題なんでしょうか。カロリミットの場合は、もともと効果などを期待していませんが、副作用もありません。
薬じゃないですからね。でも、何か、期待している自分がいます。

さて、そのカロリミットに続いて、ファンケルのえんきんを買ってみました。
遠近法のえんきんですね。。。
なぜ、えんきんを購入したかと言うと、老眼がかなり進行しているからです。
スマホばかり見ているから目のピントが合いにくくなっている印象は否めませんが、あまりにひどくて、近所の眼科に行ってきました。
レーシックをしているから、ドライアイになりやすいということも教えてもらいました。眼圧とか視力とか、しっかりと検査してくれましたが、まぁ、レーシックの影響もあるけど、老眼だということを痛感させられました。
老眼は、老眼鏡で対応するしか策がなさそうです。おそらく、えんきんを飲んでもそんなに効果はないでしょうね。でも、気持ちの問題です・・・。

いつ飲むのでしょかね、えんきんって。
えんきんは、目に良さそうな感じもしますが、口コミを見ても、そんなに効果はなさそうです。
副作用もないと思います。薬じゃないのでね。成分は、塩と砂糖ですかね。こりゃ、ファンケルさんは儲かるわな。








続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

かなり前の話なんですが、しばごはレーシックという近視を治すための手術をしてきました。
レーシック手術は今となってはかなり一般的になっていて、多くの人が経験していると思います。しばごは、10年ほど前に手術をしましたけど、当時でさえもかなりポピュラーになってきていた時代だと思います。
20年ほど前だったら、経験者は少なかったと思います。私がレーシックをした後に、衛生面に問題があって結膜炎みたいな人が多くなってニュースにもなりましたね。失敗して失明したり、視力が回復しなかった人も一定の確率でいるようです。

レーシックは新宿のアイランドタワーのクリニックで行いました。
10年ほど前は、神奈川クリニックと品川クリニックが有名だったと思います。今でも2大勢力なのかな?いろいろなクーポンを配って、割引合戦もあり、芸能人や有名スポーツ選手を起用してのプロモーションが盛んでした。久しぶりに新宿神奈川クリニックのホームページを見たら、元ヤンキースの黒田の体験談が掲載されていました。
レーシックの料金は、今の方が安くなっているかと思いきや、当時と変わらないかむしろ高くなっている感じでした。一番安いので15万円の一般のレーシックでした。私は13万円くらいで両目をやってもらいました。
中学生の時からメガネをかけはじめ、高校2年生くらいでコンタクトレンズとメガネを併用してきて、何度もメガネを折りました。メガネをしたまま寝ると、すぐに折れるんですよね。今みたいに、激安のメガネ屋さんも少なくて、それなりの出費をしていたと思います。大学生の時も、社会人になってもメガネを折り続け、メガネだけでも通算20万円は使っていたはず。だから、リスクを承知の上でレーシックにしたんですわ。


続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

↑このページのトップヘ