専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:結婚

1週間に1回や2回は、芸能人やら有名人の浮気だの不倫だの、そんなニュースが出回ります。不倫や浮気はいけない事だとは思いますけど、あまり、騒ぎ立てなくてもいいのに・・・って思います。
同様に、上西小百合とか加藤紗里が、炎上商法に出ても、相手にしなければいいのにって思ってしまいます。
松居一代が何らかの行動をしても、マスメディアが華麗にスルーして、記事にしなければ、テレビやネットで目にすることもないのにねぇ、って思います。

で、今度は、元SPEEDの今井絵理子と、橋本健という自民党の神戸市議会議員が浮気だか不倫をしたみたいなんですよね。
そんなの、ほっとけよ!って、専業主夫しばごは思ってしまいました。
ちょうど、上西小百合議員が、今井絵理子議員をネタに炎上商法を吹っかけた後だけにタイムリーな今井絵理子に週刊新潮砲が火を噴いた形ですね。せっかく、上手に上西小百合に対応した今井絵理子だけに、ちょっと残念な感じですけど、週刊新潮も何か嫌ですなぁ。


続きを読む

一番好きなスポーツは野球ですけど、その次は、テニスとジョギングですかね。
その次のクラスになると、バレーボールとか卓球とかバドミントンとかです。
ボクシングも相撲も好きです。
ちなみに、嫌いなのは新体操とか体操とかシンクロナイズドスイミングとかバスケットボールとか、水泳、ゴルフですかね。フィギュアスケートは大嫌いです。

で、話題はボクシングの話題です。
ボクシングの亀田一家の長女さんって、三兄弟とお父さんよりは地味ですよね。メディアでの露出も少ないですし。
亀田姫月さんって言って、読み方は「かめだひめき」です。亀田家らしい名前でいいじゃないですか。この亀田姫月さんが、プロテストを受けてポロボクサーとしてデビューするというのです。
亀田家は、まだまだ稼ぎますねぇ。



続きを読む

先月、香港に旅行に行って帰国したら体重が増加していました。
結婚してから徐々に太りだし、すっかりBMI25以上のメタボ主夫のしばごです。体重は、ついに先月80キロを突破しました。
結婚当初は65キロくらいだったんだけどねぇ。

ダイエットに励む日々
最近は、諦めかけていたけど、さすがにヤバいと思い出して、ここ2週間くらいはご飯の量を減らしています。体重は減っていません。おそらく、効果が出るのは来週からだと思います。
糖質オフダイエット(炭水化物オフダイエット)という体に悪そうなダイエットをして3キロか4キロはすぐに落としたことがあるんですが、すぐにリバウンドしますね。今回もそんな感じになりそうです。

そんな中、なかなか面白いニュースがありました。

熟成ホップに「痩せ」効果=量産し飲料に添加へ-キリン

 キリンホールディングス傘下のキリン(東京)は24日、ビールの原料であるホップを熟成させることで生成される苦味成分に、体脂肪を低減させる働きがあることを解明したと発表した。
続きを読む

先週は箱根の大涌谷に行ってきました。
神奈川県に住み始めて17年くらいになるし、箱根には何回も行ったことがあるのですが、黒たまごで有名な大涌谷には行ったことがありませんでした。
自然の迫力を感じました。外国人観光客がいっぱいいましたけど、大涌谷はなかなかいい感じですね。ちょっと外国の観光地っぽいと思いました。

風評被害などのあったんでしょうね。一部、立ち入りができないエリアがありましたし、硫黄の臭いがしましたけど、とてもいい思い出になりました。
DSC_0230


さて、専業主夫ネタでブログを書きますね。

専業主夫になりたい人って少なくないようなんですよね。主夫になりたい男の心理について、書いてみようと思います。



続きを読む

結婚は人生の墓場なのか?それとも、幸せの始まりなのでしょうか?
結婚をして、仕事を辞めて専業主婦になる女性にとっては人生の岐路でしょう。
まぁ、結婚直後は仕事をするけど、そのあとに専業主婦になる人もいますけど、いろいろな形もあります。
最近では、熟年結婚も増えてきました。老後のことを心配して、長いこと独身を続けてきた人が突然結婚するなんていうケースも少なくありません。
しばごのお友達の51歳の男の人も、突然、フィリピンだかベトナムの若いねーちゃんと結婚するらしく、その知らせを聞いた時にはびっくりしたものでした。

そして、阿川佐和子さんがついに63歳で結婚したというニュースを聞いてびっくりしました。過去にも結婚の噂があったり、結婚相手らしき人が出てきたり、結婚しそうでしない理由が謎めいていたりしました。
結婚には不向きな性格なのか、父親の影響なのか、いろいろな噂が後を絶たない阿川佐和子さんでしたけど、結婚していたということを週刊文春に発表しました。
お見合いばかりしていた阿川さん、ついに結婚かーって思った人も多いでしょうね。


続きを読む

旅行先の山中湖で眞子さまの結婚だか婚約のニュースを聞いた専業主夫のしばごです。
自分が結婚したのがいつだったのか正確に覚えていないし、どんな気持ちであったのか忘れてしまいましたけど、眞子さまおめでとうございます。
テレビ局や新聞各社が、眞子さまの婚約を祝うメッセージの中、ネット民の中では「(結婚・婚約するのが)佳子さまじゃなくて良かった」という声が多かったのですよね。
佳子さまの方が、ちょっとかわいいからね・・・。
また、愛子さまは結婚できるのだろうか?と変な心配をしてしまう私もいました。
さらには、悠仁さまの結婚相手って、すごいプレッシャーがかかるのではないかと、心配になってきました。

悠仁さまの結婚相手の人って、相当のプレッシャーがあるんでしょうね。
周囲から注目され、絶対に子供のことを期待され、男の子を出産しないといけないプレッシャーってかなりのものだと思います。
うちは子どもがいませんし、今後も出産予定はありませんけど、まぁ妊活もしなかったし好きなようにやってきました。
でも、悠仁さまならびに悠仁さまの嫁になる人は、そんなわけにはいきません。



続きを読む

土曜日は横浜のシェラトンホテルで開催された無料の投資信託セミナーに行き、今日は業務スーパーに行った専業主夫のしばごです。最近は、すっかり買い物は業務スーパーばかりです。
魚を販売していないのですけどね、うちの近所の業務スーパーは。

さて、専業主夫になる人は少なくないですけど、なりたくて専業主夫になる人って意外と少ないと思います。何らかの理由があって、仕方なくなっていたり、生活を考えた場合に専業主夫になった方が良いと思って専業主夫になることが多いと思います。
でも、始めから専業主夫になりたい!って思って婚活パーティーに行く人なんかもいるようです。婚活は良いことでしょうけど、婚活パーティーって「パーティー」が付くだけで、極めて怪しい感じがしてしまいます。
それは、婚活業者がビジネス的に儲けようとしているからでしょうね。


続きを読む

↑このページのトップヘ