専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:組み合わせ

冬の高校スポーツと言えば、駅伝・ラグビー・サッカーですね。
しばごはテニス部だったので、高校3年生の時はインターハイの季節には引退していて、3年生の冬っていうのはゴロゴロしていました。
全国高校サッカーの組み合わせも決まりました。
2017年12月30日から開幕して、年明けの2018年1月8日に埼玉スタジアムで決勝戦の予定です。
高校サッカー2018っていう言い方ではなく、2017年度っていう感じですよね。年またぎの大会って、表現が難しい。
まぁ、第96回全国高校サッカーのことです。

神奈川県は桐蔭学園でした。

中村俊輔の母校、桐光学園との決勝戦を制したのは桐蔭学園でした。ラグビー部と揃って全国大会ですね。
この桐蔭学園がかなり、裏でドタバタがあったみたいな感じですね。現地で観戦しているわけでもないのですが、韓国人の李監督が率いているような1・2年生主体のチームが神奈川県1部リーグで戦っていて、李監督じゃない人が3年生を教えていてそのチームが神奈川県3部リーグでやっていて、今回、神奈川県を制していたのは3年生のチームだとか。
これは、実業団駅伝で旭化成Aと旭化成Bが出ていたのとは、ワケが違います。チームが分裂しているような感じで、スタンドには父母や野球部やラグビー部の生徒が仲間を応援してたんだとか。
でもスコアレスドローからのPK戦で全員が決めて14大会ぶり9度目の出場だそうです。
おめでとうございます。




続きを読む

地味にラグビー好きの専業主夫しばごです。以前は、東京の秩父宮ラグビー場によく見に行っていたんですよね。
15年以上前って、今ほどラグビー人気が無くて、かなりマニアックな存在でした。早稲田大学とか明治大学は人気があったし強かったけど、社会人には負けちゃうんですよね。
高校ラグビーも好きで、高校3年生の時は同級生の花園出場をかけての決勝戦を応援に行きました。負けましたけど。

さて、第97回の全国高校ラグビーが開催されます。2017年の高校ラグビーはどんなドラマが待っているのかな?
組み合わせも決まりましたので、優勝予想をしてみたいと思います。
大会は、2017年12月27日から花園ラグビー場で開催されます。東花園駅から徒歩10分、近鉄けいはんな線の吉田駅から徒歩15分です。

大会1日目と2日目の対戦は、こんな感じになっていますよ。面白い組み合わせは、土佐塾VS中標津ですかね。
土佐塾も強くなってきたので楽しみです。

<12月27日・大会1日目  1回戦>

・山口(山口) vs 黒沢尻工業(岩手) ※ 勝者は2回戦で京都成章(京都)と対戦。
・鹿児島実業(鹿児島) vs 函館ラ・サール(南北海道)
・倉吉東(鳥取) vs 流経大柏(千葉)
・高松北(香川) vs 東海大静岡翔洋(静岡) ※ 勝者は2回戦で佐賀工業(佐賀)と対戦。
・高鍋(宮崎) vs 國學院栃木(栃木) ※ 勝者は2回戦で國學院久我山(東京第2)と対戦。
・城東(徳島) vs 日川(山梨) ※ 勝者は2回戦で大阪桐蔭(大阪第1)と対戦。
・長崎南山(長崎) vs 新潟工業(新潟) ※ 勝者は2回戦で目黒学院(東京第1)と対戦。
・報徳学園(兵庫) vs 富山第一(富山) ※ 勝者は2回戦で御所実業(奈良)と対戦。

<12月28日・大会2日目  1回戦>


・大分舞鶴(大分) vs 朝明(三重) ※ 勝者は2回戦で中部大春日丘(愛知)と対戦。
・倉敷工業(岡山) vs 飯田(長野) ※ 勝者は2回戦で桐蔭学園(神奈川)と対戦。
・尾道(広島) vs 岐阜工業(岐阜)
・若狭東(福井) vs 山形南(山形)
・熊本西(熊本) vs 青森北(青森) ※ 勝者は2回戦で東海大仰星(大阪第2)と対戦。
・コザ(沖縄) vs 明和県央(群馬) ※ 勝者は2回戦で秋田工業(秋田)と対戦。
・常翔学園(大阪第3) vs 仙台育英(宮城) ※ 勝者は2回戦で石見智翠館(島根)と対戦。
・松山聖陵(愛媛) vs 茗渓学園(茨城) ※ 勝者は2回戦で日本航空石川(石川)と対戦。
・土佐塾(高知) vs 中標津(北北海道)
・和歌山工業(和歌山) vs 郡山北工業(福島)
・八幡工業(滋賀) vs 昌平(埼玉) ※ 勝者は2回戦で東福岡(福岡)と対戦。


続きを読む

今週はプロ野球のドラフトウィーク。
高校生の将来性のある素材や、大学生の即戦力投手などの行方が気になりますね。
ドラフトに選ばれない選手の涙は悲しいですけどね。
ドラフトが終わると明治神宮大会が神宮球場で行われます。

明治神宮野球大会の日程は、2017年11月10日~15日ですけど、時々、で日程が変わる場合もあります。この時期の野球観戦、めちゃくちゃ寒い時があるんですよね。
2,3試合、極寒の中で野球を観戦すると、腰が痛くなりますので、観戦する人は注意が必要ですよ。

組み合わせが決定していますよ!

トーナメントの組み合わせが発表になっています。
公式ホームページは、こちらです。

第48回明治神宮野球大会(日本学生野球協会)


続きを読む

プロ野球はソフトバンクと広島が強いらしいですね。
しばごは、社会人野球が好きなので、羽田空港の近くの大田スタジアムに日本選手権の関東代表決定戦を見に行ってきましたよ。
2017年の日本選手権はどんな戦いになるのか、まだ出場チームが出揃っていないけど、優勝予想をしますよ。
2017年9月15日時点で出場権を獲得していないチームが優勝するかもしれません。


京セラドームで単独チーム日本一を競う!

社会人野球の2大大会は、都市対抗野球と日本選手権です。大きな違いは、補強選手の制度があるかないかの違いですね。
都市対抗野球は補強選手がいて、その選手の活躍がトーナメントの行方を左右しますけど、日本選手権は単独チームでの試合になります。選手層が重要なんですよね。
そして、応援もちょっと都市対抗の方が規模が大きいし、観客数も、やはり東京ドームで開催される都市対抗に比べたら、大阪は地味です。
これは、仕方ないことでしょう。でも、日本選手権もチーム券を配布していますので、無料で見られますよ、応援席は。


代表決定戦は、熾烈な戦いですよ。

JABAの地区大会に優勝すると、日本選手権の出場権が得られます。
地区大会って言うのは、東京スポニチ大会、静岡大会、四国大会、日立市長杯、岡山大会、長野大会、京都大会、ベーブルース杯、九州大会、北海道兼東北大会で、これらの大会の優勝チームに出場権が与えられます。
さらに、全日本クラブ大会で優勝したチームと、都市対抗野球で優勝したチームにも出場権が与えられ、既にたくさんのチームが出場権を獲得しています。
都市対抗の優勝がNTT東日本で、全日本クラブ選手権の優勝が和歌山簑島球友会でした。

トヨタ自動車、東京ガス、日本新薬、日立製作所、Honda、新日鐵住金かずさマジック、NTT西日本、日本通運、日本製紙石巻が、出場権をすでに獲得しています。

大田スタジアムでは、関東予選が行われていて、5代表が今日決まりました。


jaba1

経営危機の東芝さんは、佐藤旭のサヨナラホームランでJFE東日本に勝ちましたよ。



続きを読む

社会人野球の2大大会は、夏に東京ドームで開催される都市対抗野球と、秋に京セラドーム大阪で開催される日本選手権です。

それぞれに予選が各地で繰り広げられますが、関東予選の組み合わせと日程が発表されました。
甲子園での高校球児たちの熱戦が行われていますけど、気持ちは日本選手権予選であります。


続きを読む

夏らしい青空が広がっている横浜です。
朝から洗濯してコーヒーを飲んでします。ニュースは、野際陽子が肺腺癌で死亡したという話題です。おそらく、徹子の部屋は追悼スペシャルを放送すると思われます。


さて、夏と言えば、都市対抗野球です。社会人野球の夏であります。
補強選手も発表されて、いよいよ本戦までカウントダウンです。
これまでの予選の様子はさておき、出場できなかったチームの中から、補強選手って言うのが選ばれて、同じ地区のユニフォームを着て出場できる制度があります。

今年、惜しくも出場できなかったチームがいくつかあるのですが、
例えば、七十七銀行、TDK、鷺宮製作所、明治安田生命、JX-ENEOS、東海理化、JR東海、ヤマハ、王子、四国銀行、JR九州・・・などなど、が予選で負けてしまったので、この中の選手が選ばれるわけです。
高校野球で、もし補強選手みたいな制度があったら、面白いけど、面白くないと感じる人もいっぱいいるんだろうな。
早実が予選で敗退しても、違う高校のユニフォームで出場するとか・・・。高野連が許すわけがないか。

で、社会人野球の最高峰、都市対抗野球の2017年の補強選手をまとめてみますね。







続きを読む

↑このページのトップヘ