ADHDサラリーマンしばご、株で生きてく。

サラリーマン時代にうつ病になり、専業主夫トレーダー(無職)になり、再び、サラリーマンになりました。
ADHDと診断されて、投薬治療中ですが、のんびり頑張っています。

ADHD(発達障害)でストラテラとコンサータを服用中です。

タグ:箱根駅伝予選会

箱根駅伝の本戦よりも予選会の方が面白いというか、別の楽しみがあります。都市対抗野球も本戦はお祭りっぽいところもあるけど、地区予選は本当に苦しい戦いです。
で、箱根駅伝の2020年の予選会が2019年10月26日に開催されます。これはどんなレースになるのか、今から楽しみです。

予想しても当たらないけど、常連校よりも出場できるかできないかギリギリの学校の頑張りが気になります。近年は、松蔭大学、駿河台大学、東京国際大学、麗澤大学あたりの予選会の走りが気になるところです。そろそろ松蔭大学が出場できるのではないかと予想していますが、外れてしまうことが多いです。昔は、松陰女子大学だったんですけどね。

で、注目は、Cのマークの中央大学です。中大が強くないと箱根駅伝は面白くない印象があります。早稲田とか駒沢とか、山梨学院とか順天堂大学とか、大東文化大とか神奈川大とか、時代によっていろいろな歴史がありましたが、やはり中央大学はいつも安定して強いイメージがあります。でも、近年は低迷しています。
今が一番戦力が落ちていて、2020年も予選会を突破しないと出られません。


中央大学(商学部ー一般入試・センター併用方式) 2020年版;No.321 (大学入試シリーズ) [ 教学社編集部 ]
中央大学(商学部ー一般入試・センター併用方式) 2020年版;No.321 (大学入試シリーズ) [ 教学社編集部 ]


続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

10月になりましたね。箱根駅伝予選会が近づいてきましたね。
今は、2017年だけど、箱根駅伝は2018年1月2日、3日なので、2018年の箱根駅伝の予選会が10月14日に行われます。
都市対抗野球も大学野球も、予選会が激しいんですよね。本戦も激しいけど、お祭り的な感じがあります。予選会となると、バトルって言う感じがして、まさに戦いです。
エントリーが発表され、出場校の各選手は、当日に向けて調整していることでしょう。
どこが勝つのか、予想してみたよ。

出場校は、どこかな?

箱根駅伝でシード権を持っている大学をおさらいしましょう。
シード権は、この10校です。
2017年の記録は、こちらのページをどうぞ。第93回箱根駅伝

青山学院大学
東洋大学
早稲田大学
順天堂大学
神奈川大学
中央学院大学
日本体育大学
法政大学
駒澤大学
東海大学


惜しくも、シード権の逃して、2018年に予選会に出場する大学が、こちら。

帝京大学
創価大学
大東文化大学
拓殖大学
上武大学
國學院大学
明治大学
山梨学院大学
日本大学
国士舘大学


2017年の箱根駅伝に出場できなかったけど、2018年にエントリーしている主な大学

中央大学
城西大学
専修大学
東京農業大学
亜細亜大学
日本薬科大学
筑波大学
駿河台大学



続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

↑このページのトップヘ