楽天証券の楽ラップは、地味に運用実績を公開してきていますが、初めての運用コース変更をしました。
ロボットアドバイザー投資だの国際分散投資だの、難しいことはわからないけど、要は日本の株と日本の債券と、外国の株と外国の債券と不動産のREITと金などをミックスして運用していくわけですよね。

これまでは、やや積極的に日本株を中心に投資先を選んでいたわけですが、少しリスクをとって日本株の比率を多くしてみました。
日本の株もアメリカの株も、今は割安だという判断です。逆に外国債券で運用しているのはもったいないと思ったわけです。


rakuten1

運用コースを変更してみると、200万円が20年後に2000万円に・・・なるかな。ホンマかいな?
でも、日本もアメリカも株式市場のお金が債券市場に流れるのであれば、その時は、また運用コースを変更すればいいのかと・・・。


【中古】 「いそがない資産運用」のススメ。 積立による長期国際分散投資で実現する /中野晴啓,田口智隆【著】 【中古】afb
【中古】 「いそがない資産運用」のススメ。 積立による長期国際分散投資で実現する /中野晴啓,田口智隆【著】 【中古】afb


続きを読む