ADHD専業主夫しばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
でも、再びサラリーマンになり、兼業トレーダーに逆戻りです。ADHDと診断されて、投薬治療を始めました。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDで投薬治療中です。

タグ:社長

円天の詐欺って記憶に新しいのですが、今度はマフィアではなくケフィアなんちゃらってところが詐欺みたいな商売をしていたみたいですね。
通信版売会社の株式会社ケフィア事業振興会っていうところが、加工食品のオーナー制度で、約340億円以上の支払いを滞納しているようで、被害対策弁護団が被害者説明会を開催したようです。340億円なんて、かなり巨額なんですけど、よくある手法での詐欺商売だったんですね。


【送料無料・敬老の日ギフト】市田柿 極 2L/12個入 ワンランク上の贈り物 干柿 干し柿 お取り寄せ お中元 お歳暮 内祝 贈り物 高級グルメ スイーツ フルーツ 果物
【送料無料・敬老の日ギフト】市田柿 極 2L/12個入 ワンランク上の贈り物 干柿 干し柿 お取り寄せ お中元 お歳暮 内祝 贈り物 高級グルメ スイーツ フルーツ 果物


続きを読む

ブログを書いていると、情報商材を売りつけるインチキ業者みたいな人に出くわす機会が多いです。また、一応、株のブログなので金儲け系のインチキ臭い業者を見かける機会も少なくありません。

通信教育って言うのは、悪いことじゃないけど、どうもインチキ臭い気がするのは気のせいでしょうか。通信教育の教材費という名目で現金をだまし取った男が逮捕されたようです。
特定商取引法違反(不実告知)と詐欺の容疑で、ビジネス教材販売会社を営むほーぷっていう広島市にある会社の社長、桑原智之容疑者と、そのほーぷっていう会社の従業員の室町剛志容疑者が逮捕されたようです。
ほーぷっていう会社名がとても怪しい感じがしますけど、似たような会社がありますよね。ホープって。桑原智之容疑者が48歳、そして室崎剛志容疑者が43歳。いい年をして、なんか残念なニュースです。

産経新聞の記事によると、こんなことが書かれていました。
府警によると、2人は過去に通信教育を利用したことがある人の名簿を利用。「通信教育の契約が継続中で、解約には手数料が必要」「当社の教材を購入すれば手数料はかからない」などと嘘の電話をかける手口で、平成24~30年に13都道府県の約720人(延べ約1600人)にビジネス教材を販売し、計約3億円を売り上げていたという。
通信教育と言えば、進研ゼミのベネッセが有名ですが、あれは広島じゃなくて岡山が本家本元ですよね。どこか中国地方の通信教育で、ベネッセを思い出してしまいましたが、おそらく無関係です。
桑原智之社長と室崎剛志容疑者は、以前に通信教育を利用した人の名簿を使って、言葉巧みに解約手数料を要求したり、教材をさらに売りつけたりしたのですね。うその電話をしたらいけないのに、口が達者だったんですね。
平成24年~30年の間に、3億円もの売上って、どれだけセールスがうまいんだよ!
もっとほかの会社で営業活動したらトップセールスマンになったかもしれないのにね。ただ、今回逮捕される前までは、会社で働くよりは、もっと儲かっていた実感はあったでしょう。でも、これは立派な犯罪だと思われます。
起訴されるか不起訴になるかは知りませんけど、かなり起訴される確率が高そうです。


【中古】 小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」 難関校合格多出・35年で1万2000人が学んだ今一番注目を集める通信教育! /中根克明(著者) 【中古】afb
【中古】 小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」 難関校合格多出・35年で1万2000人が学んだ今一番注目を集める通信教育! /中根克明(著者) 【中古】afb




続きを読む

国民年金なんか、本当に貰えないんだろうな・・・。って思っているしばごです。
大学生の時に払っていた国民年金のお金は、いったいどこに行ってしまったんだろうか。
全く当てにはしていませんが、悲しい年金制度です。

そんな中、また年金に関する悲しいニュースがありました。
恵和ビジネスっていうブラック企業みたいな会社が年金の管理を再委託していたのですね。

フジテレビでも報道されていましたけど、恵和ビジネスって怪しい会社のにおいがプンプンします。
日本年金機構によると、北海道・札幌市と東京に本社を置く「恵和ビジネス」は、2017年8月、国民年金に関する情報のデータ入力業務を機構から委託されたが、そのうち保険料免除の申請書など、53万6,000件分のデータ入力を契約に違反して、仙台市の別の会社に再委託していた。
中国の会社ではなく、仙台の会社に委託していたのですね。
年金機構の管理もずさんだと思いますけど、この恵和ビジネスの坊主頭の社長もかなりやばいわね。

もらえる年金が本当にわかる本(’17〜’18年版) [ 下山智恵子 ]
もらえる年金が本当にわかる本(’17〜’18年版) [ 下山智恵子 ]




続きを読む

東芝は好きな会社なんですが、日産みたいに復活しますかねぇ。
ブランド力があるので、何とかなると思っているんですが、不正会計のニュースがありました。
サザエさんのスポンサーを降りたり、野球部はどうするか分からないけど、頑張っている人もいれば、頑張りが空回りしてしまう人もいますね。

グループ会社の東芝通信インフラシステムズという会社が、赤字工事の原価を別の工事に付け替えをしていたみたいです。
東芝のグループ会社って言うのが一発で分かる社名で、東芝の幹部もこの事実を知っていたんでしょうか。
通信とか電気設備の工事を行う東芝通信インフラシステムズという会社の不正会計は、今後の復活に影響が出そうな気がしています。


東芝の悲劇 [ 大鹿靖明 ]
東芝の悲劇 [ 大鹿靖明 ]




続きを読む

またまた脱税のニュースがありました。日馬富士の引退とか、北朝鮮が弾道ミサイルを発射して、他のニュースが目立たないけど、法人税法違反の脱税はダメですよ。
脱税した金額は5900万円だそうです。

信和建設という大阪の淀川区にある中堅分譲マンションを販売している会社で脱税事件があったようです。大阪国税局は、信和建設と前田裕幸前社長を告発したそうです。
国税局と言うと、半沢直樹のドラマを思い出しますね。大阪地検は、前田前社長を在宅起訴するようです。
ちゃんと税金を払えば、こんなことにはならなかったのにね。

続きを読む

毎日のようにセクハラだとかパワハラだとか、会社の中などで怒っているトラブルの話題がニュースになっているような気がします。
昔もセクハラやパワハラがあったけど、最近はすぐに騒ぐのでトラブル件数が多くなってきていますよね。
サラリーマンだった頃は、超パワハラ上司も見てきたし、それが原因でうつ状態もしくはうつ病になった人もいます。
露骨なセクハラは、あまり経験がないけど、そこそこにあったんでしょうね。
男が女にするセクハラもあれば、女性上司が男性部下へのセクハラもあるようです。

さて、私が好きな銘柄の一つでもあるJPHD(JPホールディングス)なんですが、この会社がセクハラで揺れています。
JPホールディングスは、保育所を運営する大手で、まぁ今時の会社なんですわ。保育所とか介護施設は、補助金があるので儲かるんでしょうね。
このJPホールディングスは名古屋の会社で、社長は荻田和宏社長です。この荻田氏らの現在の経営陣が創業者の山口洋前社長の在任中のセクハラ問題の調査が進められていたんですよね。
そうしたら、報告書によると山口洋氏だけでなく、現経営陣の荻田社長にもセクハラが発覚しちゃったんだとか。
なかなか素敵です。みんな健全ですな・・・って、喜んでいる場合ではなく、昔の経営陣も今の経営陣もセクハラをしていたなんて、投資家にとっては切なくなりますね。


続きを読む

景気が悪いと企業の倒産も多くなりますが、今はちょっと景気がいいので企業の倒産とか清算とか会社更生法とかのニュースは少ないような気がします。旅行会社の倒産が何件かありましたけどね。

倒産の理由は様々で、資金繰りが悪化するだけでなく、社長が悪いことをして逮捕されるなんていうケースもあります。
「新規事業をやるから出資して!」と言って、銀行や信用金庫から借金をするのではなく高齢者から多額の現金を集金して警視庁に逮捕されたロイヤルフーズ株式会社原田一弥社長。健康食品販売会社のロイヤルフーズの社長の他、男女8人が、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)の容疑で逮捕状が出されたようです。
まだ、逮捕されていないのかな?と、言う事は、現在はまだ警察が会社に入っていない状態でしょうか。
このあと、起訴されるのか不起訴になるかもしれませんが、会社は倒産する可能性がありますね。


続きを読む

今朝、寄り付きでASIAN STARが噴いていて、2回に分けて売るも、不完全燃焼でした。利益確定して神戸製鋼所を少しだけ買ってみました。少し、高いところで買いましたが、まだまだ下がってしまうんでしょうか。
セキュリティ関連の銘柄も気になっています。なぜかと言うと、TBSで「盗聴・盗撮 追跡バスターズの第3弾」が放送されるからです。
水トクの「犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ 第3弾」って言うのが正式な番組名だそうです。

盗聴器発見のプロの酒井賢一さんが登場します。
これまでにも、盗聴器探しの盗聴バスターズでテレビに出ている人ですね。株式会社TRS(ティーアールエス)の代表取締役社長さんです。

続きを読む

IT企業、ITベンチャーは山ほどありますが、上場企業の社長さんってすごいですよね。
IPOで上場して大金を手にするジャパニーズドリームって素晴らしいです。
ガイアックスは名証に上場しているIT企業ですけど、そのガイアックスの社長の上田祐司さんが、妻の実家に侵入して逮捕されたようです。
それによって、株価は急落しました。日産の寄り付きの株価程度の下げですけど、ストップ安ではなかったようですね。

何が起きた?現場は福岡県古賀市。

43歳の上田祐司社長が上田祐司容疑者になってしまったのですけど、上場企業の社長の逮捕で、投資家たちもがっかりでしょう。しかも、プライベートなことでですもんね。
東京都品川区東品川に住んでいたみたいですが、妻の実家が福岡県の古賀市。そこまで行って、義理のお父さんに制止されたのに、子供に会いたいという理由で家の中に入ったようです。夫婦関係がうまくいっていなかったのかなぁ。
離婚する直前だったりしたのでしょうか。
ガイアックスの上田祐司社長は、ベンチャーリンク出身の若手起業家としても有名でしたよね。なんか、残念ですけど、仕方ない。

続きを読む

↑このページのトップヘ