ADHD専業主夫しばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
でも、再びサラリーマンになり、兼業トレーダーに逆戻りです。ADHDと診断されて、投薬治療を始めました。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDで投薬治療中です。

タグ:知能検査

やれやれ、精神科でADHD(注意欠陥多動性障害)って言われましたよ。
最近は、少なくないと思うんですけど、とにかく注意力もなく物忘れも激しく、その他、細かいことができずに、記憶力なく、何かと困る機会が多く、3週間にわたって知能検査を受けて、最後にADHDの自己チェックを受けて、完全にADHDだったみたいですね。LD(学習障害)とかASD(アスペルガー・自閉症っぽいやつ)かと思ったけど、やはりADHDですか。発達障害っていうことがわかり、ちょっとすっきりした気分です。

IQは悪くないと思うけど、数字を逆から読むとか、そんな奴はさっぱりできなかったもんな。気が付くこともできないんですよね。
空気を読むこともできないんです。



いよいよ薬物治療が始まります。デパスでもアモキサンカプセルでもなく、パシキルとかレンドルミンとかマイスリーではありません。
うつ病の薬とか睡眠薬ではなく、ストラテラという比較的歴史の浅いADHDのお薬です。コンサータはよりもマイルドな薬だそうです。
でも、薬価が高いんですね。まだ3割負担で、まずは10㎎を2つから、2週間だけど、3600円もしました。
今の倍の量を処方されるようになり、期間が1か月になったら、14000円くらいになりそうです。
障害者手帳なりをGETできれば、1割負担になり、それでも4000円くらいで貰うことができるのかな。
障害者手帳については、これから調べてみますが、初診から半年経過が必要みたいですね。

それにしても大人のADHDの特徴ががっつり当てはまってしまって、このブログのタイトルも本当に少し変更しようかな。専業主夫でもないし、株も中途半端だし「ADHDで営業職ができねぇ」みたいなブログにしようかな。
まぁ、ADHDの不安がある大人の人は、チェックしてみて下さいね。


マンガでわかる 大人のADHDコントロールガイド【電子書籍】[ 福西勇夫 ]
マンガでわかる 大人のADHDコントロールガイド【電子書籍】[ 福西勇夫 ]

ADHDの大人特徴としては、ミスが多いなんてことがあります。
私は仕事で簡単なミスが多いです。頭が悪い感じでもないけど、小さなミスはいっぱいです。言われたことを覚えていないことも多いです。
4つくらい言われると、最初の2つは忘れます。最初の2つを覚えようとすると後からの2つのことを覚えられません。ワーキングメモリーが小さいんでしょうね。
ストラテラという高い薬を飲んだら、こんなことも減ってきて、効果が出るんでしょうかね。
会社の人や友達との付き合い方も、ちょっとわからなくなるけど、とりあえず頑張ってみます。もう限界が近づいてきているような感じもありますけどね。
うまく、営業職に対処できなくなったら、治療に専念しようと思います。顔も暗くなってきたら嫌なダナ。うつ病になる前に、会社を退職したいと思います。


続きを読む

これまで、ちょいちょい心療内科っていうか精神科に通ってきたことがあるので、精神科に通院するのもそんなに抵抗がなくなってきました。
初めていくときは緊張していたけど、まぁ普通のお医者さんということで・・・。
神奈川県にもいい精神科医がいるのか知らんけど、うつ病・適応障害でお世話になった医師のところに行ってきて、職場での不安や気になることを話してきました。

働き出して、かなり不安がいっぱいで、それでいて仕事が覚えきれなかったり、細かいミスがいっぱいあったり、専業主夫時代では考えられなかった事態に遭遇して、大人の発達障害(ADHD)ではないかと思い、知能検査を受けることになりました。
これまで疲労しないように3回に分けて知能検査をして、得意なことや不得意なことを調べました。
知能検査の内容は、注意力や知識や記憶力などを診断する項目があって、歴史がある試験のようです。特に、記憶力がないっていうか、記憶障害と思えるほど記憶力が悪いんですよね。
話していると、最初の方に言ったことを忘れてしまうような感じです。文章を書いていても、最初に書いたことを覚えていないような感じです。
だから、このブログも、時々文章がおかしいですよね・・・。読み返すと、変だなって思うときがたまにあります。
漢字の誤字脱字は別にして、何かおかしいときがあります。

これもADHDの特徴なのかなぁ。性格なのか能力なのかわからないけど、「大人の発達障害」のチェックリストなんかやると、完全に当てはまるんですよね。
まぁ、このADHDは遺伝とも言われているし、うちなんかも父親が完全におかしいので、自分もアスペルガーとか発達障害とかADHDとか、その感じはしていたんですけどね。

特に、ワーキングメモリーっていう記憶力が特に弱く、他にも何かが弱いような知能検査の結果でした。でも、かなり得意な分野もあるんですよ。IQは90とか110くらいが普通なんでしょうけど、私の場合はかなりデコボコしている結果を見せてくれました。
投薬治療が必要そうなんですが、最後に成人期のADHD自己記入チェックのASRSなんて言うのを受けました。

ADHD1
自宅でチェックしましたが、こりゃ、完全にADHDって思える感じの結果でした。来週、精神科の先生に提出して、それで診断され、投薬治療が行われるようです。
コンサータっていう効く薬があるみたいですが、そんなに強い薬ではないやつからスタートするようです。


マンガでわかる 大人のADHDコントロールガイド【電子書籍】[ 福西勇夫 ]
マンガでわかる 大人のADHDコントロールガイド【電子書籍】[ 福西勇夫 ]



続きを読む

↑このページのトップヘ