専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:看護師

大分県の中津市はB級グルメの街。
大分って、いろいろな美味しいものがありますが、とり天がとても好きな専業主夫しばごです。

さて、大分県の中津市下池永にある中津市民病院医療ミスの話がありましたよね。
病床数が250床もある大きな病院で、宇佐市や福岡県備前市などの人たちも多く利用する病院です。
2017年11月11日に、医療ミスを認めて賠償金を支払うという発表をしました。
出産直後の男の子の血糖値管理を怠ったため、低酸素脳症になり脳性麻痺になってしまったという医療ミスを認めて、両親に対して1億4000万円の賠償金を支払うと発表しました。

大分県は、ソフトバンクの内川とか、怪しいうわさのある巨人の山口俊を輩出した県ではありますが、彼らの年俸よりは安い金額ですね。1億4000万円あれば、一生暮らせそうな感じですが、両親にしてみれば息子の命はお金に換算できないでしょう。


続きを読む

先日、母親が乳がんの宣告を受けました。
山中湖のエクシブ山中湖ハイメディックで、PET検診を受けて、乳がんの可能性を指摘されて、ちゃんと知らべたら、やはり乳がんでした。
静岡県立がんセンターの名医を紹介されて、無事に手術が終わりましたので、そのことをブログに残しておきますね。
専業主夫は、仕事をしていないので、こんな時には病院に行くことも容易にできますし、会社に迷惑をかけることはありません。それも専業主夫のメリットであります。

ガン宣告から手術まで。

国民の二人に一人は癌になる時代。がん保険のCMみたいですけど、実際に癌になる人は多いのですよね。安倍政権の新閣僚だって人間ですから、あれらの大臣のうち、二人に一人は癌になるんでしょうか。しばごの家族は、両親とも癌の手術をしていて、おばさんも癌になっているので、私もおそらく癌になるんでしょうね。俗にいうがん家系ってやつですね。
がん保険にも入っておきましたけど、その保険や入院保険に入っているのがいいのか、ちょっと考えさせられました。


続きを読む

日々、節約をしている専業主夫しばごです。
ケチではなく節約です。使うところにはお金を惜しみなく投資しなければいけないという教えで育ってきました。

さて、今週はリゾートトラストのグランドハイメディック倶楽部の検診のために、エクシブ山中湖に行ってきました。とは言っても、今年は私ではなく母親が検診を受けました。
だから、私は運転手&付き添いです。
グランドハイメディック倶楽部とは、会員制の検診ができるシステムです。
ホームページは、こちらです。

1994年、予防医学の可能性を追求して設立された『ハイメディック山中湖倶楽部』は、その数年後には世界に認められた検診方式『山中湖方式』を確立。いまでは、東大病院や京大病院をはじめとする国内最高レベルの医療機関に検診を委託し、「高精度検診」「予防医療(プライマリーケア)」「治療サポート」「抗加齢・健康(アンチエイジング)サポート」を総合的にご提供する、会員制の総合メディカル倶楽部へと進化しています。

しばごらしくない場所ですけど・・・
検診の様子は写真に撮影できないので、パンフレットの写真を。
高所得者向けな感じがします。こんなの、なかなか場違いな感じです。
でも、この山中湖では成金気分です。

DSC_0135

料金が高いけど、医療保険やがん保険よりは良いと思う。
このグランドハイメディックって料金はそこそこに高いです。
会員制になっていて、会員費用と年会費は、ここに書いてあります。いくつかのプランがありますが、家族で入れるやつとか、会員本人のみが検診を受けられるタイプがあるみたいです。
PETを受けられるのが、このグランドハイメディックのいいところなんですが、PETだけならもっと安いとこともあると思います。
エクシブ山中湖でも受けられるし、東京ミッドタウンでも受けることができますが、私はエクシブ山中湖でのんびりと受けました。
この検診でがんなどの病気が早めに発見できれば、ガン保険にお金を使うよりもいいのかと思います。単純に比較するようなものでもないんですけどね。



続きを読む

↑このページのトップヘ