ADHDサラリーマンしばご、株で生きてく。

サラリーマン時代にうつ病になり、専業主夫トレーダー(無職)になり、再び、サラリーマンになりました。
ADHDと診断されて、投薬治療中ですが、のんびり頑張っています。お金に働いてもらっています。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDでコンサータを服用中です。

タグ:看護師

インフルエンザのニュースは聞かない猛暑の夏ですね。
冬になるとインフルエンザが怖いですが、今は熱中症が怖い日々ですな。

さて、鹿児島県にある鹿児島大病院の入院患者さん15人から複数の抗生物質が効かない多剤耐性の細菌アシネトバクターや類似菌が検出されて、そのうち8名が死亡してしまったようです。
めちゃくちゃ怖い感じですわ。
普段、抗生物質を飲み続けると、耐性菌ができるなんて言われることが多かったけど、怖いですねぇ。


サルバルサン戦記 秦佐八郎世界初の抗生物質を作った男 (光文社新書) [ 岩田健太郎 ]
サルバルサン戦記 秦佐八郎世界初の抗生物質を作った男 (光文社新書) [ 岩田健太郎 ]

鹿児島県の発表によると、鹿児島大病院の患者5人から多剤耐性アシネトバクターが検出され、10人からは類似菌が検出されたようです。
鹿児島大病院の医師や看護師、そのほかの職員なども驚愕しているような気がしています。

読売新聞によると、こんなことが書かれていました。
入院患者ら抵抗力が弱い人が多剤耐性アシネトバクターに感染すると、肺炎や敗血症など重篤な感染症を引き起こす恐れがある。

 多剤耐性アシネトバクターによる院内感染は、2008年10月~09年1月に福岡大病院(福岡市)で発生。入院患者26人が感染し、因果関係は不明だが、4人が死亡した。09年8月以降、帝京大病院(東京都)でも60人が感染し、35人が死亡した。



続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

土日は交通事故のニュースが多いですね。
自動車もオートバイも安全運転しましょうね。
さて、6月3日の午前11時ごろに、山梨県富士河口湖町河口の国道137号線で事故がありました。
富士急ハイランドとか山中湖とか、いろいろな観光地がある富士五湖エリアですけど、オートバイと乗用車がぶつかったみたいです。

産経新聞のニュースでは、こんなことが書かれていました。
3日午前11時ごろ、山梨県富士河口湖町河口の国道137号で、空き地から進入しようとした愛知県春日井市の82歳男性の乗用車が、甲府市古上条町、会社員、青柳勇一さん(27)のオートバイと衝突。青柳さんは転倒して頭を強く打ち、同市内の病院に運ばれたが死亡が確認された。死因は重症頭部外傷などだった。

 県警富士吉田署によると、オートバイは歩道に乗り上げ、歩いていた神戸市北区の会社員の女性(39)と東京都練馬区の看護師の女性(38)にぶつかった。2人はいずれも足の骨を折る重傷を負った。2人は知人。観光で訪れていた。
この記事だけでは、詳細はわからないけど、お爺さんが乗った車が飛び出てきて、オートバイの青柳勇一さんが避けきれなかったのでしょうか。
青柳勇一さんが甲府の方だから比較的近場にツーリングをしていた感じですかね。春日井市から来たお爺さん、そろそろ運転免許を返納しないとだめでしょうが!って言いたくなりました。
ドクターヘリで青柳勇一さんは運ばれたようですが、重症頭部外傷ということで、本当に悲しい気持ちです。ご冥福をお祈り申し上げます。

オートバイは、重たい武器となり、会社員女性と看護師女性に衝突したんですね。本当に恐ろしいです。骨折の重傷も、乗用車の老人のせいでしょうね。


るるぶ河口湖・山中湖(’19) 富士山麓・御殿場 (るるぶ情報版)
るるぶ河口湖・山中湖(’19) 富士山麓・御殿場 (るるぶ情報版)

続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

大分県の中津市はB級グルメの街。
大分って、いろいろな美味しいものがありますが、とり天がとても好きな専業主夫しばごです。

さて、大分県の中津市下池永にある中津市民病院医療ミスの話がありましたよね。
病床数が250床もある大きな病院で、宇佐市や福岡県豊前市などの人たちも多く利用する病院です。
2017年11月11日に、医療ミスを認めて賠償金を支払うという発表をしました。
出産直後の男の子の血糖値管理を怠ったため、低酸素脳症になり脳性麻痺になってしまったという医療ミスを認めて、両親に対して1億4000万円の賠償金を支払うと発表しました。

大分県は、ソフトバンクの内川とか、怪しいうわさのある巨人の山口俊を輩出した県ではありますが、彼らの年俸よりは安い金額ですね。1億4000万円あれば、一生暮らせそうな感じですが、両親にしてみれば息子の命はお金に換算できないでしょう。


続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

先日、母親が乳がんの宣告を受けました。
山中湖のエクシブ山中湖ハイメディックで、PET検診を受けて、乳がんの可能性を指摘されて、ちゃんと知らべたら、やはり乳がんでした。
静岡県立がんセンターの名医を紹介されて、無事に手術が終わりましたので、そのことをブログに残しておきますね。
専業主夫は、仕事をしていないので、こんな時には病院に行くことも容易にできますし、会社に迷惑をかけることはありません。それも専業主夫のメリットであります。

ガン宣告から手術まで。

国民の二人に一人は癌になる時代。がん保険のCMみたいですけど、実際に癌になる人は多いのですよね。安倍政権の新閣僚だって人間ですから、あれらの大臣のうち、二人に一人は癌になるんでしょうか。しばごの家族は、両親とも癌の手術をしていて、おばさんも癌になっているので、私もおそらく癌になるんでしょうね。俗にいうがん家系ってやつですね。
がん保険にも入っておきましたけど、その保険や入院保険に入っているのがいいのか、ちょっと考えさせられました。


続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

日々、節約をしている専業主夫しばごです。
ケチではなく節約です。使うところにはお金を惜しみなく投資しなければいけないという教えで育ってきました。

さて、今週はリゾートトラストのグランドハイメディック倶楽部の検診のために、エクシブ山中湖に行ってきました。とは言っても、今年は私ではなく母親が検診を受けました。
だから、私は運転手&付き添いです。
グランドハイメディック倶楽部とは、会員制の検診ができるシステムです。
ホームページは、こちらです。

1994年、予防医学の可能性を追求して設立された『ハイメディック山中湖倶楽部』は、その数年後には世界に認められた検診方式『山中湖方式』を確立。いまでは、東大病院や京大病院をはじめとする国内最高レベルの医療機関に検診を委託し、「高精度検診」「予防医療(プライマリーケア)」「治療サポート」「抗加齢・健康(アンチエイジング)サポート」を総合的にご提供する、会員制の総合メディカル倶楽部へと進化しています。

しばごらしくない場所ですけど・・・
検診の様子は写真に撮影できないので、パンフレットの写真を。
高所得者向けな感じがします。こんなの、なかなか場違いな感じです。
でも、この山中湖では成金気分です。

DSC_0135

料金が高いけど、医療保険やがん保険よりは良いと思う。
このグランドハイメディックって料金はそこそこに高いです。
会員制になっていて、会員費用と年会費は、ここに書いてあります。いくつかのプランがありますが、家族で入れるやつとか、会員本人のみが検診を受けられるタイプがあるみたいです。
PETを受けられるのが、このグランドハイメディックのいいところなんですが、PETだけならもっと安いとこともあると思います。
エクシブ山中湖でも受けられるし、東京ミッドタウンでも受けることができますが、私はエクシブ山中湖でのんびりと受けました。
この検診でがんなどの病気が早めに発見できれば、ガン保険にお金を使うよりもいいのかと思います。単純に比較するようなものでもないんですけどね。



続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

↑このページのトップヘ