ADHDサラリーマンしばご、株で生きてく。

サラリーマン時代にうつ病になり、専業主夫トレーダー(無職)になり、再び、サラリーマンになりました。
ADHDと診断されて、投薬治療中ですが、のんびり頑張っています。お金に働いてもらっています。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDでコンサータを服用中です。

タグ:発達障害

子供の発達障害も、大人の発達障害も、なんとなく最近はニュースになることが多いような気がします。特に、大人の発達障害のニュースが多いのかな?
他人とのコミュニケーションが苦手な私ですけど、まぁ、意思疎通は苦手なんですよね。文章を書くのも、そんなに上手ではないです。

産経新聞
に兵庫県の伊丹市に発達障害の子供専用のフットサルコートがオープンしたことが書かれていました。これは全国的にも珍しいことのようです。


発達障害&グレーゾーンの3兄妹を育てる母の毎日ラクラク笑顔になる108の子育て法 [ 大場美鈴 ]
発達障害&グレーゾーンの3兄妹を育てる母の毎日ラクラク笑顔になる108の子育て法 [ 大場美鈴 ]

発達障害の子供って、障害があるがゆえに、普通のスポーツクラブに入部するときに断られることが多いんですよね。でも、このフットサルコートなら、そんな心配はいりません。
 
「さぁシュートだ! えいっ!」。伊丹市のフットサルコートでは、発達障害の子供たちが人工芝の上で、額に汗をにじませながら懸命にボールを追いかけていた。

 関西を中心に障害児向け療育センターを運営する「ココステージ」(大阪府箕面市)が今月、発達障害の子供専用のフットサルコートとして開設。子供が地域のスポーツクラブから入部を断られ、学校の体育の授業にもついていけない-などと悩む保護者から「専用施設で運動できる機会を」との要望を受け、建設された。

 通常(縦約40メートル、横約20メートル)より狭い縦22メートル、横18メートルのコートとし、子供たちがボールに触れる機会が増えるよう工夫。管理者に女子のプロフットサル選手として活躍した奥村愛さん(32)を迎え、子供の症状や性格などに合わせた練習メニューを作成し、コミュニケーション能力や機能の向上も狙う。

奥村愛さん、すごいなぁ。
ココステージと言う障害児向けの療育センターを運営する施設が開設したのですね。やはり、このような事業をすると採算性も気になるところですが、それだけ発達障害の子供が増えているということなんでしょうか。練習メニューはどんなものなのか、気になるところです。
ただ単純にスポーツのレベル向上だけでなく精神的なコミュニケーション能力の向上にも期待できそうです。


続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

最近、立て続けにADHDの本を読みました。
Amazonで購入したこの本です。




筆者の星野さんは医師ですが、発達障害の方のようです。
大人のADHDって、多いらしいですね。私は、明後日、通院日なので、またストラテラが処方されるのかな。
ストラテラは、40mg飲んでいますけど、副作用としては口渇と尿閉がかなりひどいです。本当に口が乾くし、おしっこをしようとすると、20秒くらい出てきません。そんなに困ることではないけど、ちょっとびっくりしました。

で、ストラテラを飲んだ以降は、そこそこに集中力が上がってきたり、すっきりした感じがあったり、眠くならなかったりと、ADHD特有の症状がちょっとだけ緩和される感じがします。
最初は、全く効果がないと思っていたんですけどね。ちょっと効いてきました。でも、認知の歪みって言うのは、そのままです。

何か言われることが、すべて否定されているというか、全て怒られているような感じになります。打たれ弱いっていうか、ストレス耐性がないって言うか、メンタルが弱すぎるっていうか、そんな感じです。
半分くらいは怒られているんでしょうけど、それでも過剰に暗い気分になって、うつ病になりそうになってきました。困ったもんだ。


マンガでわかる大人のADHDコントロールガイド [ 福西勇夫 ]
マンガでわかる大人のADHDコントロールガイド [ 福西勇夫 ]

続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

高校生の頃は朝から晩までテニスしていた専業主夫しばごの夏休み。
インターハイを目指して、練習していたけど、25年前はまだ「水を飲んだらダメだ!」って言っている時代でした。
よく倒れなかったなぁ・・・って思ったけど、実はしばごはよく倒れてましたね。
冷水器の水を、隠れて飲んでいたけど、今では信じられないですね。

さて、東京都立の永福学園高等部という知的障害特別支援学校のバスケ部の部活中に、ペナルティとして校舎の周囲を43周も走らせて、その生徒が熱中症になって倒れて、意識不明になってしまったようです。
そういえば、芸人のペナルティのワッキーってあまり見ていないけど、どこに行ってしまったのでしょうか。ニュースでは43周と伝えられましたが、なんかこの「43週」と聞くとブルゾンちえみの「35億」を思い出してしまうのは、ブルゾンちえみのブレイク度合いを感じさせるものです。
来年の今頃は、ブルゾンもテレビには出ていないんだろうな・・・って予想しています。
43周がどれくらいの距離になるのかと言うと、1周が450メートルだから・・・計算すると(以下省略)。

43と言う中途半端な数字は、43点差でもついていたんでしょうかねぇ。43回ミスっちゃったのかなぁ。
NNNのニュースでは、「走るのが遅かったペナルティ」と伝えていました。ペナルティのワッキーは走るのが早いんですが、皮肉なものです。
続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

↑このページのトップヘ