ADHDサラリーマンしばご、株で生きてく。

サラリーマン時代にうつ病になり、専業主夫トレーダー(無職)になり、再び、サラリーマンになりました。
ADHDと診断されて、投薬治療中ですが、のんびり頑張っています。

ADHD(発達障害)でストラテラとコンサータを服用中です。

タグ:瀬古利彦

東京オリンピックのマラソンって、猛暑の中でやることになるんですよね。日本陸連もマラソン選手の選考に関して文句が出ないように一生懸命やっているような気になっているんですが、まぁ選ばれた選手には頑張ってもらいたいものです。
日本陸連の理事で、日本マラソン界を背負ってきた中心人物、ヱスビー食品のユニフォームでの走りが記憶にある瀬古利彦さん。
どちらかと言うと、嫌われ系の人物ですよね。
その瀬古に文春砲が炸裂したんですかね。文春砲って言うよりも、週刊文春がなんか騒いでいる感もありますが。

瀬古利彦理事が、4月に行われたハーフマラソンで女性アナウンサーにセクハラ発言したって言うのが記事の週刊文春の記事ようです。
時事通信には、マラソン強化戦略プロジェクトリーダーって書いてありましたけど、確かにそんな肩書でしたね。
日本陸連の理事でマラソン強化戦略プロジェクトリーダーを務める瀬古利彦氏(62)が女性に対してセクハラ発言をし、陸連から厳重注意を受けていたことが7日、陸連への取材で分かった。陸連によると、テレビ局関係者との打ち合わせの際に不適切な発言をした。

 瀬古氏は実業団のDeNAで総監督を務めており、同社から厳重注意を受けた。陸連の聞き取りに対しては事実を認め、「申し訳ない。迷惑を掛けた」と反省しているという。 
4月のハーフマラソンって、岐阜で行われた第8回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソンですかね。瀬古が解説しているし、国際陸連のラベリング制度では、日本国内のハーフマラソンでゴールドラベルになっている大会です。HPは、こちらですね。
この放送で、ぎふチャン(岐阜放送)のリポーターをやっていたのが東千晴アナウンサーです。ひがしアナではなく、「あづま」アナウンサーです。
土岐市出身で、陸上部で長距離をやっていた東千晴アナウンサーにセクハラ発言をしたんですかねぇ、瀬古さん。
でも、この大会はテレビ愛知でも放送をされていたので、岡田愛マリーアナウンサーかもしれない。
ハーフマラソンの放送では、岡田愛マリーアナウンサーがメインを担当していて東千晴はレポーターだったっていうのはあまり関係ないかな?

瀬古利彦のすべてのランナーに伝えたいこと (中経の文庫) [ 瀬古利彦 ]
瀬古利彦のすべてのランナーに伝えたいこと (中経の文庫) [ 瀬古利彦 ]




続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

オリンピックのマラソン競技は男女ともに注目の種目ですよね。

2020年の東京オリンピックに向けて、選考レースが始まろうとしています。
マラソンは調整期間が長いので、川内選手みたいな連戦をするのは難しいみたいですね。だからこそ、1つのレースで決めるのではなく、複数の選考対象レースでの成績を見て、オリンピック出場選手を決めてきました。
その結果、モヤモヤした選考になり、「世界で戦える」とか「暑い中でのこの記録は価値がある」とか「あのコースでのあの結果は評価できる」とか、そんな言葉付きでの選出となっていたこともあります。

そこで、叩かれ続けてきた日本陸連は、選考基準を明確にして、東京オリンピックのマラソン出場選手の選出の仕方と事前に決めて、後から騒がれないように未然の対策をしています。
それが、マラソングランドチャンピオンシップシリーズ(MGC)というセンスのない名前のシリーズです。「マラソン」が付かなければ「グランドチャンピオンシップ」なんて、長いし意味不明だし、MGCが何の省略なのか分からない感じがします。(MGCって三菱ガス化学か?)
これは、いくら選考基準を明確にしても、また2019年頃には一悶着ありそうだぞ。


続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

↑このページのトップヘ