もうすぐ、お盆休みですね。専業主夫トレーダーには夏休みがありません。一年中、休みみたいなものですから。
だから、夏休みの混雑する期間に高いお金を出して旅行に行くのではなく、ピークを過ぎた9月頃に海外旅行にでも行こうかと模索中です。
バニラエアのホームページを見たら、やはりそこそこに安い航空運賃で行けるんですね。バニラエアは成田か羽田から韓国のソウルに就航していないので、羽田からソウルに初めてピーチアビエーションなんかを使おうと思っています。
男一人旅とか一人女子旅とかのケースでは、ツアーよりも、個別に航空券を手配した方が安い場合もあります。ベストシーズンを選ばなければ、安く海外旅行ができる時代になりましたね。

韓国のソウルに行こう!

これまで5回くらい、ソウルに行ったことがあります。韓国人はあまり好きではないけど、韓国の焼肉とキンパッ(海苔巻き)と、冷麺が好きです。だから、さくっと行きたくなります。
おすすめのソウル観光を紹介しようと思います。


seoul1

まずは、焼肉ですね。日本の安楽亭で食べても、業務スーパーで肉を買ってきて自宅で焼いても、美味しい焼肉。ソウルで食べても、普通に美味しいです。新大久保で食べてもいいけど、新大久保で食べるよりはソウルで食べた方が安いです。だけど、明洞はちょっと高めだと思います。
おすすめの場所は、馬場洞(マジャンドン)です。東大門から近いエリアですけど、徒歩では行かない方がいいでしょう。
地下鉄に乗って馬場駅まで行って、ちょっと歩くと肉問屋が立ち並ぶエリアに行くことができます。かなり、ディープな感じがして、死んだ牛がゴロゴロしています。
衛生的に大丈夫かと不安になりますけど、若干、不衛生かもしれません。そんな安全性が怖くて、韓国グルメにたどり着けるか!って感じです。
穴場と言うほど、穴場でもないけど、有名な焼肉店がいっぱいあります。

韓牛は高くて、豚と鶏が安いです。まだ、生レバーも食べられると思います。夏は危険かと思われます。いや、確実に危険です。でも、勝負するのです。
2000円もあれば、かなり満足度が高い焼肉グルメが堪能できます。ここ、おすすめです。


続きを読む