ADHDサラリーマンしばご、株で生きてく。

サラリーマン時代にうつ病になり、専業主夫トレーダー(無職)になり、再び、サラリーマンになりました。
ADHDと診断されて、投薬治療中ですが、のんびり頑張っています。お金に働いてもらっています。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDでコンサータを服用中です。

タグ:民事再生法

国民年金を払っていた大学生時代。専業主夫の時は、年金の支払いは免除でしたけど、働いていた時は厚生年金ですね。
そんな年金がいつか戻ってくるのかわからないけど、戻ってこないつもりで生活しています。
誰かに寄付したか、騙されたか、なくしたものとして年金の支払いをしていますよ。

さて、年金機構っていう組織も、ぐちゃぐちゃで管理しきれていないんでしょうね。大事なお金なんですがね。
年金機構からの支払い状況を示すハガキが年に1回送られてきます。そのたびに、不安な気持ちになります。
一応、払いすぎた年金が戻ってきたりしたことはあります。しかし、そのデータ入力って中国企業の中国人がやっていたというと不安になります。
産経新聞には、こんな記事が出ていました。
日本年金機構から年金受給者のデータ入力業務を委託された情報処理会社が、中国の業者に契約に反し再委託をしていた問題で、機構が情報会社と契約を打ち切った後、別の中国系企業に同業務を委託していたことが5日、分かった。機構は「他に業者がなく、時間が限られていたため随意契約したが、情報管理は問題ない」と説明している。

 情報処理会社「SAY企画」(東京都豊島区)は昨年8月、機構から約500万人分のマイナンバーや配偶者の年間所得額などを含む個人情報のデータ入力業務を約1億8千万円で受託。予定していた人員を集めることができず、中国・大連の業者にデータの一部入力を再委託していたことが今年3月に発覚した。

 それ以前から再委託の契約違反を把握していた機構は、2月にSAY企画と契約を打ち切ったあと、外部委託先を探していたが、「確実に業務を遂行してもらうため」として、過去に同様の業務を実施した業者9社に打診。唯一、中国系企業が受け入れた。本来ならば競争入札を行うところだが、機構は「時間が限られている」と判断し、随意契約を結んだという。

ちょっと前に、中国企業にデータ入力作業を再委託していたなんていうニュースがありましたけど、その業務を別の中国企業であるSAY企画に再委託していたのですね。恐るべし年金機構さんですな。情報管理に問題ないって言っているけど、そんな問題じゃないでしょう。

このSAY企画は、そろそろ倒産しそうな気がします。細々と大連なり戸田市なりでデータ入力していたら倒産とか廃業することもなかったんでしょうけど、ちょっとニュースに出ると、そうはいかないでしょう。大連が悪いわけじゃないけど、1億8000万円もの金額で受託して、データ入力作業を戸田の作業場ではなく再委託先の大連でやっていて、何か大事な情報がチャイナにわたっている感じがしますね。


あなたの年金2017-2018年版【電子書籍】[ 椎野登貴子 ]
あなたの年金2017-2018年版【電子書籍】[ 椎野登貴子 ]

続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

印鑑を使う機会って、少なくなってきたような気がします。
まぁ、100円ショップの認印があれば、立派な印鑑を持っていなくてもそんなに苦しむこともありません。
印鑑登録さえしてあれば、100円ショップの印鑑であっても自動車は買えます。

さて、印章を機械で彫刻して大量生産して、ハンコ屋の店舗をFC化しているような印鑑業界。
印章関係のサービスを手掛ける旭フォトマイクロウエアが民事再生法の適用を東京地裁に申請して、倒産するようですね。日刊工業新聞が伝えています。
同社は、化学大手による紫外線を照射すると硬化する樹脂を用いた独自のスタンプシステムの東日本における代理店として、1982年に設立された。印章の彫刻を機械で行える自動彫刻機の開発・販売を手がけ、樹脂印では約25%の全国シェアを持ち、年商は約5億円あった。
象牙の印鑑は高価なイメージがありますが、樹脂を使って印鑑を簡単に作ることができる時代ですもんね。
独自のスタンプシステムの代理店にもなっていた旭フォトマイクロウエアはM&Aでいろいろな会社を吸収合併してきました。
全国シェアが25%もあって、年商5億円と言うことは、マーケットがそんなに大きくないけど、経営が苦しかったのでしょう。
旭フォトマイクロウェアではなく、「エ」が大きく、旭フォトマイクロウエアって言うのが正式な社名みたいです。
横浜支店は、横浜市旭区ではなく、横浜市瀬谷区の卸本町にありますよ。





続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

日本経済が勢いを取り戻しても、倒産する企業があります。
2017年で印象に残っている倒産は、旅行会社のアバンティリゾートクラブですが、フリーテル(FREETEL)ブランドのプラスワン・マーケティングも東京地裁に民事再生法の適用申請をしたようです。ご愁傷様です。

年末に慌ただしいですね。気持ちよく新年が迎えられるといいですけどね。
株の投資家のくせに、倒産・廃業・民事再生法適用・清算・解散の区別が付いていません。どれも気持ちいいものではないですけど。
資金繰りの悪化で債権者に支払いができなくなったというプラスワンマーケティング。これまでにも十分怪しかったけど、もはやここまでなんですね。
負債総額は26億円だそうですが、松坂大輔の年俸と換算するとややこしくなるのでやめておきます。
モバイル通信サービスを提供しているMAYA SYSTEMがスポンサーになるって帝国データバンクが発表しました。なんだ、そこ?

続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

安近短の観光地として首都圏からの観光客が多いところで最近注目を浴びているのが熱海です。
箱根・館山・川越・水戸・那須塩原・甲府・伊香保温泉・草津温泉・富士五湖など、日帰りで行けるスポットの中でも、熱海は一時の低迷から復活しました。
市長も改革に取り組んでいます。

そんな熱海市ですが、熱海交通自動車というタクシー会社が破産してしまったようです。企業の倒産は、景気が良くても起きるときがあります。
熱海って、観光客が増えていると思っていたのに、意外です。


atami1
あまり歴史は感じないのですが、一応、熱海城です。
観光客を呼ぶために作った感じのお城です。



続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

民事再生法のニュースって、怖いですよね。
ついに欠陥エアバッグが異常爆発して経営状況が危機になっていたタカタが民事再生法申請のニュースが日経新聞に出ましたね。

日経電子ばーん!!って感じですかね。
こんなことを言っていられるのも、しばごはタカタのホルダーではなかったからね。一度も、タカタの株は買ったことがありません。
株主の皆さん、ご愁傷さまです。
まだまだ株価はそこそこに高かったのに、タカタの株を持っている人がかわいそうですね。
昨日買った人も世界のどこかにいるんでしょうね。


続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

↑このページのトップヘ