専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:横浜

東京オリンピックへのカウントダウンはしていませんけど、東京の次の2024年のオリンピックはパリで、その次の2028年のオリンピックはロサンゼルスで行われるのが有力のようですね。
ロサンゼルスのことをLAって言う人って、なんかイラッとしますよね。

東京五輪もまだなのに、その先とさらに先のことを考えるのはとても早く感じますけど、それほどオリンピックは世界的なイベントですからね。万博よりもオリンピックですわ。
IOCの総会がスイスのローザンヌであって、そこで「2024年パリ五輪・2018年ロス五輪」っていうのが有力されたということですわ。


続きを読む

先日、東京の品川で行われたワタミの株主総会。その時のお土産は、青汁とか野菜ジュースと、1000円分の金券でした。
株主優待券もあるけど、このお土産の1000円分を利用してきました。株主優待券と同じですね。
株主優待券の有効期限は長いけど、このお土産の金券は、8月31日までなのですわ。気をつけないといけませんね。


watami

株主様っていうスタンプが押してあるワタミグループ共通汚職事件。いや、共通お食事券です。
鳥メロとかミライザカに行きたいけど、ランチのGOHANって言うところに行きますわ。


watami2


先述の通り、有効期限が短いので使い勝手の悪い1000円であります。
まぁ、お土産に文句を言うこともせずに、ランチを食べに行きますよ。今年も株主優待券で何度も行く予定です。
横浜駅西口にある和民のランチは高くて美味しくないので、まだGOHANの方がマシです。みなとみらいのクイーンズタワーの前にあるビジネスビルの3階にあるお店です。1階にはランボルギーニがあって、なかなかの高級な雰囲気です。
2階にはレノボの研究所があり、平日のランチタイムにはビジネスマンが多いお店です。GOHANは3階の一番奥にあります。
いいところは、サラダのビュッフェです。もっと細かく言うと、ランチのサラダビュッフェの野菜ドレッシングですわ。

続きを読む

今朝はちょっと涼しい横浜地方です。雨なので、湿度は高いのですけどね。
アイスは業務スーパーの抹茶アイスが大好きなんですけど、新しいアイスが江崎グリコから発売されたようです。
その名も「高級パナップ」だそうです。パナップが高級なんて、ちょっとピンときませんが、あのアイスミルク感の安っぽさとイチゴジャムみたいなのがとろっとしてしているのが美味しかったのに、高級とはどうよ?って思ってしまいます。
チョコレートがぱりぱりしているタイプのもありましたよね。あれは、おいしいですわ。
今は、ぱりぱりのやつがリニューアルで無くなったらしいのですが。

で、その高級パナップっていうのは、何モノかと言うと、7月1日~全国5か所の百貨店で高級フルーツを使って数量限定のパナップのようなのですよね。
40歳代の私にとっては、パナップはパナップであって欲しいと思うのですけど、時代が時代ですから、こんなパナップも開発されるんでしょうね。貧富の差があって、高級かっぱえびせんがあって、そして四季折々の食材を使ったフルーツソースが入っているという。
セゾンファクトリーとのコラボだそうで、何とも高級な黒い箱に入っていて、見た感じはデパ地下のゴディバのチョコレートでも入っていそうな雰囲気です。
セゾンファクトリーとコラボをするんだったら、東池袋52のわたしセゾンとコラボすればいいのにって思ったのは私だけではないはず。

どこで売っているの?
販売する店舗は全国に5つだけということですから、販売店舗を書いておきますね。
・そごう横浜店(7月1日~17日)
・松坂屋名古屋店(7月1日~4日・12日~18日)
・高島屋大阪店(7月1日~18日)
・西武池袋本店(7月5日~21日)
・大丸札幌店(7月26日~8月1日)

とのことで、伊勢丹や阪急などでは発売なしですね。しばごの住む横浜でも、販売されますけどそごう横浜の地下のジェラート屋さんもおいしいんですよ。競合する可能性はありますけど、まぁターゲット層は少々違いますかね。買い物の途中で高級パナップを買って、食べ始めることはしないと思います。
北海道の札幌では、季節的に7月の下旬からの発売なんですね。大阪・名古屋・札幌・東京・横浜の発売であり、福岡や仙台での発売は無いのですな。

パナップダブルチョコミント 20個入り 江崎グリコ【02P09Jul16】
パナップダブルチョコミント 20個入り 江崎グリコ【02P09Jul16】
このチョコミントのは、高級パナップではありません。
20個でも2200円ですから、高級パナップ2個で2500円と言う価格と比べたら、かなりお安いです。
なお、大阪でのチョコミントって全く売れないみたいですね・・・。おいしいのに。


続きを読む

小林麻央の姉、小林麻耶が献血を呼び掛けていましたが、今後も献血キャラは継続していってほしいものです。

さて、専業主婦しばごは、献血に比較的良く出かけます。献血マニアではないけど、130回以上しています。
昔は、1回の成分献血でスタンプを3回分押して貰っていた時期があり、それも5回くらいは経験していますので、実際は100回くらいかもしれません。
まだ、磁器の献血手帳ではなく、紙の献血カードを使用していた20年以上も前の話ですけど。

そんな献血ですが、また献血ルームに行ってきました。
献血マニアの人に話を聞くと、「なぜ献血をするのか?」という疑問にぶち当たります。
献血する目的や理由はいろいろあると思います。多くの人の目的は、こんな感じなのかな?

1 景品(処遇品)が欲しい。
2 献血ルームでお菓子とかアイスを食べたい。喫茶店替わりとして利用したい。
3 ボランティアの精神で誰かの役に立ちたい。
4 献血ルームのお姉さん(看護師)が好き。
5 暇つぶししたい。
6 コーヒーが飲みたい。
7 針を刺したい。血を抜きたい。
8 健康状態をチェックしたい。
9 テレビ・読書をしたい。


など、いろいろな理由が想定されます。

私の場合は、1と思いきや、実は9の理由が大きな献血をする目的だったりします。家でテレビをみたり、読書をすればいいのですが、確実に集中するには献血ルームが適しているんですよね。
トイレに行くことすらできない状態ですから、集中して40分なり50分なりのテレビタイムもしくは読書タイムを確保できます。
後は、献血ルームの看護師さんがかわいい場合はテンションが上がります。横浜駅には西口と東口に献血ルームがあります。合計で3か所あるんですが、西口の献血ルームは高齢の看護師だからなのでパスです。東口のクロスポート献血ルーム(崎陽軒の近く)と、西口のLeaf献血ルームには、かわいい看護師は4人くらいいます。かわいいけど、かなり冷たいタイプの看護師が2名います。
その看護師になる確率としては、10分の1以下かもしれませんけど、おっさんとしては汚いおばあさん看護師に針を刺されるよりは、やはりかわいいお姉さんの方がうれしいってもんです。特に話などはしないですけどね。

あとは、献血によって血液検査結果が送られてくるので、それもちょっとうれしいことです。異常があることはほとんどありませんけど。
そして、景品もちょっとだけうれしいです。でも、最近しょぼいんですよね。限りなくしょぼくなりました、神奈川は。東京などはどうなんでしょうかね。


続きを読む

今日はアイスの日でしたね。
2017年のアイスの日もやってきましたねぇ。このアイスの日は、サーティーワンのシングルコーンのアイスが100円になる日です。
しばごは、このアイスの日を狙って緑園都市のサーティーワンに行っても、長い行列になっていることを知っていたので、華麗にスルーです。
でも、14時からという情報がtwitterに流れていたので、ジョギングの途中に見に行きました。

案の定、長い行列ができていました。

 続きを読む

ゴールデンウィークだから全国各地でいろいろなイベントが開催されていますね。
しばごのいる横浜もいろいろなイベントをやっていますが、赤レンガ倉庫では、ヨコハマフリューリングスフェスト2017っていうビールのイベントをやっています。
ヨコハマオクトーバーフェストは秋ですが、フリューリングスフェストはこの季節です。
いずれも、クソ高いビールが販売されています。オクトーバーフェストよりもフリューリングスフェストの方が、まだマシだった記憶がありますけど。
正確には、ヨコハマフリューリングスフェスト で、横浜フリューリングスフェストではないのですよね。

ただ、大混雑するんですよね。
早速、テレビ局のカメラが取材していましたけど、初日は途中から大雨で大変でしたね。
屋根のあるところに避難していたリア充カップルとかファミリーがいましたわ。雨に濡れながらビールって言うのも悲しいですからね。
 

 続きを読む

専業主夫をテーマにしたドラマと言えば、真っ先に思いつくのは阿部寛のアットホームダッドです。
アットホームダディではないですよね。。。

阿部寛は、濃すぎるのであまり好きな俳優でもないですけど、いい演技していましたね。さすが、大物俳優です。
2004年に放送していたドラマですが、その当時はサラリーマン真っ最中だったので見ていませんでした。夕方に再放送をしていたのを見たのですが、面白かったです。

篠原涼子がかわいかったなぁ。。。


 続きを読む

アマゾンフレッシュ(Amazon fresh)が日本でも開始されましたね。
生鮮食料品が届くって、ヨシケイとか生協とかのイメージがありましたけど、Amazonがやるとそれもまだ新鮮っていうか、新しい時代というか、そんな感じがします。
ドローンで自宅に食べ物が運ばれてきたらすごいですよね。
高そうな感じがしますけど。
アマゾンフレッシュとは、生鮮食料品が4時間以内に届けられるアマゾンプライムのサービスです。


アマゾンフレッシュが始まったのは、まずは日本では東京の真ん中の6区のようです。
港区とか 千代田区とか、そんなところに住んでいる人しか使えないみたいです。他には、中央、江東、墨田、江戸川などなんですけど、江戸川区って言うと一気にレベルが違う感じがするのは気のせいです。

続きを読む

↑このページのトップヘ