専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:楽天証券

最近、テレビ東京のモーニングサテライトのAI予測がいい確率で当たっているような気がします。いろいろなデータを使ってディープラーニング(深層学習)ができているって言う事でしょうかね。
今日も、秋元アナがかわいかったです。

さて、最近IFAってよく聞きますよね。IFAって言うのは、独立系ファイナンシャルアドバイザーのことで、「I」はインディペンデントのことなのです。
保険の窓口みたいに、保険などの世界では、FP(ファイナンシャルプランナー)が出てきて、ちょっとずつ浸透してきています。この証券会社版で、顧客の資産を運用する人がIFAというわけです。
このIFAを名乗った詐欺とか、詐欺の人たちがIFAという言葉を使ったりする場合もあるらしいので、注意が必要です。おそらく、このブログを見ているような人は、詐欺の被害には合わないと思われますけど、情報弱者の老人や高齢者が騙されてしまうケースもあるかもしれませんね?


続きを読む

イグニスの動きと石井工作研究所の値動きが気になる一日でした。
Oakキャピタルはちょっとだけ売りましたわ。やれやれ。もっと大胆に儲けられればよかったんですけど、そんなにうまくいきませんな。


さて、定期的に公開している楽天証券の楽ラップの運用実績。今月はどうなりましたかね?

何もせずに、ただ眺めるだけの資産運用。ロボットアドバイザーの働きはどうだったか?特段、働いているという感じでもないんですけどね。
自分でガツガツと株で運用したほうがいいんでしょうかね?

では、2017年6月の結果をちょっと早めに出しますわ。


続きを読む

世の中はゴールデンウィークですね。GW明けって、サラリーマンの方々の中から数名が電車に飛び込んだりするので、気をつけてほしいと思います。
「人生 投げたらあかん」って近鉄の鈴木啓示が言っていましたよね。
だた、鈴木啓示さんは監督時代に、ピッチャーに対してスパイクを履いたまま たくさん走らせたので、ちょっと評判が悪かったですよね。

さて、5月になったので、楽天証券の楽ラップの運用実績を公開するよ。
楽ラップさん、頑張ってくれたかな?
香港に旅行に行っている間に、売買してくれたんだろうか・・・。



続きを読む

今日の取引は、出入りが激しかったです。
SUMCO東洋炭素は、半分売って、利益確定しました。 
売った後って言うのは、株が上がるんだよな。サムコさん、どんどん上がっていきました。
さすがに1900円は売りのタイミングでしょうがっ!って思ったけど、あと200株の売りのタイミングが分かりません。
せっかく、ホルモンとかミノの飲み込むタイミングが分かってきたというのに。
グラファイトデザインの売りも、早かったのかな。


さて、そんな個別銘柄の動きはさておき、3月のラップ口座の運用実績です。

50万円ずつ、3回に分けて購入した楽天証券の楽ラップ。
サランラップでぐるっと包んでいるから、まとめて買う感じがラップなんですよね。
我が家は、サランラップなんていう高級なラップを使っていませんけどね。

 続きを読む

調子に乗って、楽天証券のラップ口座、楽ラップにまた資金を移しました。
ラップ口座のことを悪く言っている人も少なくありませんけど、運用実績はプラスの人が多いですよね。
特に、トランプさんのおかげで好調な時期ですからね。
2016年の夏以降に買っている人は、すこし儲け始めていると思います。

さて、ラップ口座なりファンドラップの良し悪しなんですけど、どうなんでしょうか?
手数料が高いとか、自由度が無いとか、証券会社が勧めるものなんてろくなものでもないとか、そんな印象を私は思っていました。
でも、楽天証券の楽ラップなり、SBI証券のMyラップとか、けっこういいと思いますよ。
SBI証券のは、始まった当初は「ろくでもないファンドにしか分散投資しない」なんて感じだったけど、ロボアドバイザーに期待しているんですよね、私。

SBI証券よりも楽天証券の方が、最初に使ったこともあり、使いやすい印象ですけど、どんなものに投資しているかチェックしてみましょうかね。
(別に、楽天証券の関係者でも、楽天が好きとか、そんなわけではないですよ、私)

しばごの場合は、高リスク型で運用していますけど、
  •  国内株式 23%
  • 外国株式 33%
  • 国内債券 4%
  • 外国債券 30%
  • REIT(リート) 6%
って感じに分かれています。
株が上がると債券が下がり、債券が下がると株が上がるというセオリーがあると思っていますので、まぁ債券で持っているのはいいことでしょう。
そして、登場するのがロボアドバイザーくんです。
きっと、株価か債権か、いい方に投資してくれるはず。いまは、株が好調だから株の方が多めですね。
日本国内に投資するのがいいのか、アメリカや先進国に投資した方が良いのかは、わからんから両方持っていればいいや。

保有銘柄としては、
ステート・ストリート日本株式インデックス・オープン
ステート・ストリート先進国株式インデックス・オープン

とか、よくわからないのにガンガンいやちょびちょび分散投資しているけど、損しているものにはちょっとしか投資していないんですよね。ロボアドバイザーは。
人間よりも、ロボットの人工知能の方が賢いのかなあ。思い切りがあるのかねぇ。

もう少し、お金をラップ口座に入れておいてもいいかな。
そして、ラップ口座で損をしたら、笑ってください。

 

楽天証券のラップ口座、楽ラップ。
名前がいまいちですし、怪しさいっぱいだったけど、2016年の年末にお金を入れておきました。
評判など気にせずに、2月にお金を追加して、後は神に祈り続けています。

運用実績は、そこそこにいいみたいですね。
かつて、人工知能のお仕事をかじっていたので、人工知能とかロボットの機械学習たるものの概要はわかっているんですけどね。
多分、私の何億倍も頭がいいんでしょうね。
難しいことは分かりませんけど、人間の心理的要因を排除して、データを基に売ったり買ったりして、だんだん資産が増えていくんでしょうか。

3月の運用実績もプラスになりそうですね。
銀行の普通口座に置いておくなら、ラップ口座に置いておいた方がいいですね。
松井証券とかSBI証券とか、いろいろな証券会社が扱っていますけど、どの証券会社がいいのかは不明。
とりあえず、楽天証券さん、がんばってください。

 

↑このページのトップヘ