ニューイヤー駅伝2018の予選が各地で行われて、北陸や関西や九州でも厳しい予選を勝ち抜いたチームが出揃いました。
九州予選では、MHPS(昔の三菱重工長崎)が勝ったようですが、旭化成も強いと思います。
九州予選の枠が増えていたこともあり、九州からのニューいわー駅伝に出場するチームは8チームです。
そして、その8チーム目に入ったのが、佐賀県小城市にある「ひらまつ病院」です。
昔、北海道の社会人野球チームの伊達聖が丘病院が門倉健投手を擁して、都市対抗野球に出そうになって出場できなかったことがありましたけど、今回、ひらまつ病院はニューイヤー駅伝に出場します!
おめでとうございます!

どんな病院なのか?陸上部だけでなく野球部もすごい!

佐賀県小城市にあるひらまつ病院って、当然、私は知らなかったのですが、ホームページを見たらなかなかすごいですね。医療レベルや医師たちが凄いというよりも、野球部とか陸上部とかソフトボール部とかバスケットボール部とか相撲部とか、スポーツへの取り組みが凄い。当然、病院だから理学療法士などのトレーナー陣が充実しているけど、かなり佐賀で頑張っている感じがします。
これは、春秋航空で成田空港から佐賀空港に飛んで、佐賀県観光に出たくなる気分です。
ニューイヤー駅伝2018に出場の際は、春秋航空で来るのかなぁ(多分、全日空)。


続きを読む