ADHD専業主夫しばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
でも、再びサラリーマンになり、兼業トレーダーに逆戻りです。ADHDと診断されて、投薬治療を始めました。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDで投薬治療中です。

タグ:格安航空券

トラベリストって言う格安航空券の比較サイトがあります。安い航空券を比較して、予約して手数料で稼ぐというビジネスモデルなのでしょうけど、このトラベリスト(https://travelist.jpって言うのが、そこそこ評判が良いようですね。
JASDAQに上場しているクルーズさんの子会社のCROOZ TRAVELIST株式会社が運営しています。
投資対象として、ちょいと注目しているクルーズですが、株価もそろそろいいところまで来たので、仕込むチャンスかもしれませんね。証券コードは2138です。

で、このトラベリストって言うのが、なかなか面白いサービスをしています。航空券の予約サイトと言えば、エボラブルアジアのエアトリも有名ですが、このような比較サイトも群雄割拠の時代ですな。
エアトリもトラベリストも、資金を市場から集めて、ガンガンとプロモーションに資金を投入して、一気にスタンダードを狙う作戦ですね。
テレビCMやネット広告にも、力が入る両者であります。





【ふるさと納税】片道航空券(徳之島空港⇔奄美空港)(限定20)
【ふるさと納税】片道航空券(徳之島空港⇔奄美空港)(限定20)

続きを読む

旅行が好きなしばごです。
次は、わくわくバニラで北海道旅行に行ってきますよ。主夫は比較的時間が自由なので、安い時に旅行に行くことができます。
サラリーマン時代は、有給休暇を使って金土日とか、土日月とかで旅行に行っていましたけど、メチャクチャ安いわけではないのですよね。

さて、てるみくらぶが大変なことになっているみたいですね。
格安旅行でおなじみの会社ですけど、しばごの評価としては、「最安値の旅行会社よりは安い企画商品を販売している会社」と、いったところですね。
ヤフートラベルで格安ツアーを探すと、意外とちゃんと出てくるのがてるみくらぶさんです。
昔、輝美ちゃんと一緒に仕事をしていたことがあるので、何となく親近感が涌くお名前ですけど、倒産してしまうのでしょうか。
一体何が起きているのかなぁ。

航空券が発見できないっていう内容のメールが利用者に送付されたみたいですけど、予約した人にとっては大迷惑ですね。旅行約款上はどうなっているのか気になりますけど、旅行約款をしっかりを読むような人はてるみくらぶを利用しないでしょうね。
実態を調査中とはいえ、てるみくらぶさんからは、何の情報も出て来ない感じにイライラしている人も少なくないでしょう。
「3月25日は臨時休業とさせていただきます」という張り紙が痛々しいけど、がんばれ、てるみくらぶ。
予約した人にお金が返ってくるといいですね。

では、韓国とか台湾に行く場合、もしくは他のエリアでもいいけど、格安の海外ツアーを行く場合、どうするのがいいのか?
専業主夫の激安一人旅の場合は、エリアに応じて、いろいろなバリエーションがあります。


韓国・ソウルの場合

宿は、サウナにするのがいいですよ。日本のカプセルホテル&サウナが楽しいように、ソウルのサウナは、素敵なんですよ。安いし。
特に、シルロアムサウナ(ソウル駅近く)はおすすめです。
だから、「格安航空券&現地で直接宿泊」というのがいいと思いますよ。
関空からだとLCCなんかでもいいですよね、ピーチさんでしたっけ?
成田か羽田から、LCCで安い時期を狙うのがいいでしょう。そうすると、20000円程度で2泊3日ソウル旅が楽しめます。

台湾の場合
ここは、てるみくらぶさんあたりが得意とする領域なんですよね。
ヤフートラベルの「海外ツアー」でエリアを選んで、安い順のソート!
イールドマネジメントを駆使してくる旅行会社に対して、意地でも負けないという強い気持ちで探しましょう。
航空券とホテルだけのフリープランがいいのか、格安航空券をトラベルコちゃんとかスカイスキャナーで探して、楽天トラベルでホテルを探すのがいいのか、それはタイミングにも寄ります。
今だったら、バニラエアのワクワクバニラもしくはバニラエアの普通料金と楽天トラベルあたりの組み合わせが安い行ける感じだと思います。
激安のホテルにしないでも、ちょっといいホテルに泊まりたいと思えば、それなりのところを選べば楽しい旅行になると思います。

香港の場合
これは、4月にしばごが香港に始めて行くので、これから検証になります。
今回、わくわくバニラを使って、航空券を予約しました。成田ー香港の片道が5980円でした。
それに、空港建設費1340円、出国税1790円、旅客保安サービス使用料520円、保安サービス料670円、旅客サービス施設使用料1020円が合算され、さらに手数料×2で1200円、スタンダードシート×2で1400円が追加され、総額で19900円になりました。
よくわからないお金がかかってしまいましたが、さらに香港はホテルが高いのですよね。
汚いところでも大丈夫ですけど、あまり苦しい思いをしたくない気分だったので、5000円のホテルを楽天トラベルと香港ナビを使って1泊ずつ予約しました。
後は、成田までの交通費と、現地での食費や交通費で楽しんで来ようと思います。

ヨーロッパの場合
トルコやイタリアなど、個人で巡るのは自由度があるけど大変なところも多いので、旅行会社が企画するツアーがいいと思います。
それを、インターネットのヤフートラベルで探しましょう。そして、阪急交通社かHISなどのツアーを選ぶのがいいと思います。
カタール航空またはエティハド航空で中東で乗り換えていくツアーが安いですよね。
ハイシーズンを避けると49000円でロンドンとかに行けるみたいです。
また両親を連れて行ってこようと思っております。その時は、フランクフルト経由(ルフトハンザ航空)でイタリア旅行8日間に行ったことがあります。
阪急交通社の138000円のツアー、なかなか良かったです。値段も安かった。
今の狙い目は、トルコですね。トルコは母親と79800円で行ってきましたけど、これまたコスパが良かったです。リッツカールトンイスタンブール、良かったですよ。


カナダ・バンクーバーの場合
羽田からANAの飛行機が飛んでいるバンクーバー。ホテルと航空運賃の組み合わせのツアーはおすすめです。
バンクーバーは空港から市内までのアクセスもいいし、雰囲気がとてもいいです。
日本人や中国人がいっぱいいるけど、とても素敵な街です。
一度、行ってみてくださいね。





と、適当に旅行について書いてしまいましたけど、貧乏旅行いや節約旅行の仕方を書いていきたいと思います。
てるみくらぶさん、倒産してしまうのだろうか。帝国データバンクさんで財務諸表でも調べてみようかな。


 

↑このページのトップヘ