専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:株主優待

ワタミの株価がジワジワ上がっていますね。業績は良いのでジワジワ上がるわ。
少し売ってからも、まだ上がります。上がって欲しいけど、残りをいつ売るべきか?今ですか?

そして、ワタミグループさんから株主優待券が到着しました。ありがたや~。
もう何回目の株主優待券か忘れましたが、期待していない株が値上がりすると嬉しいものです。
また、GOHANにランチの唐揚げ、いや竜田揚げランチでも食べに行こうかな。


watami_kabunushiyutai1

この株主ふれあい通信に、株主優待券が挟まれています。
使い方は、お店に行って、丁寧に切り離してレジに提出します。
使えるお店は、ワタミグループの各店舗で、和民、坐・和民、わたみん家、三代目鳥メロ、ミライザカ、炭旬、にくスタ、GOHAN、TGI Fridays、炉ばたや銀政、ニッポンまぐろ漁業団、トリフェス、揚旬、などで利用できます。ランチで使えるお店もあります。

また、近隣にワタミグループの店舗が無い人は、寄付してもいいしワタミの宅食で利用したり、ワタミファームの農産物のキャロットジュースとか、ゆめぴりかとか、アイスを貰うことができます。


続きを読む

今日は株がグダグダなので、ふて寝しました。ブロンコビリーにランチを食べに行こうとしたけど、元気がないのでやめました。
かっぱ寿司の食べ放題からのブロンコビリーはカロリー面で危険ですからね。
それにしても、食欲の秋ですな。


フルッタフルッタの株主優待のアサイーアイスを食べました。

フルッタフルッタは時価総額も小さくて割と好きな銘柄です。フルッタの意味は、英語のフルーツのことで、ポルトガル語では「フルッタ」となるようです。
そして、2回繰り返すことで、多様性を意味しているそうです。難解だけど、面白い社名で老人にも言いやすい会社名です。
ただ、何の会社なのか分かりにくいけどね。
フルッタフルッタと言えば、アサイーボウルですね。自然食のスーパーフード、アサイーで有名な会社です。
専業主夫しばごは、専業主婦ではないので、アサイーとかスムージーとかそんなもんは好きじゃないです。でも株主優待でアサイーボウルのアイスを貰ったら、当然食べます。自分では高いお金を出して買いませんけど。


acai2

株主優待ではアサイーのアイスを選びました。
トロピカルフルーツとかマンゴーとかパイナップルとか、南国系の果物を好んで食べないので、どんなお味かと思っていたんですが、まずくもなくうまくもなくって感じでしょうか。
あずきとかブルーベリーとかが混ざったような、ブルーベリーのような、そんな感じです。
しばご、アサイーって名前しか知らなかったよ。。。



続きを読む

ブラック企業と呼ばれる会社は数多くありますが、ブラック企業で働くっていうのは本当につらいものがあります。
私も2社ほど経験がありますよ。経営者がお金が大好きだと、ヤバイですね。
従業員を奴隷のように扱う社長さんにこき使われて、うつ病になったり身体を壊したら、大変です。過労死でもしたら、元も子もないですわ。
電通の社員の女の子が自殺するなんて言う悲しい事件もあったし、ブラック企業は本当に嫌ですわ。
専業主夫は、ホワイトであります。

さて、人手不足が問題で、運送業はどんな会社でもブラックっぽい感じがします。長時間労働で荷物を運んで、睡眠不足状態で運転して事故を起こすと大きなニュースになります。ブラック企業の運送会社のトラックの事故で命を奪われた人もいます。
そして、今回、名古屋の運送会社がブラック企業と言うことで社名を公開されました。
その会社は、名古屋市中区の大宝運輸株式会社です。複数のトラックドライバーに長時間の残業をさせていて、2107年9月4日に愛知労働局から指導を受けたそうです。
でも、氷山の一角じゃないかな?


続きを読む

リゾートトラストが運営するエクシブ(XIV)は、会員制リゾートとして多くの顧客を獲得して、利益を上げています。
しばごはファミリー会員になっていて、会員権は親が持っているので、比較的あたらしいエクシブ湯河原離宮に行ってきました。
オープンして日があまり経っていないのでまだピカピカですけど、ここは湯河原という地味なブランドなので、まだ会員権が売れていないような印象を受けます。
営業の電話も掛かってきますしね。

レストランを中心に、エクシブ湯河原離宮の滞在記を書いてみようと思います。

エクシブは大きく分けて会員権を保有しているオーナーと、会社で契約しているお客さんと2パターンに分類できると思います。オーナーは1000万円くらいの高級車に乗ってくるし、会社の福利厚生を使っている人はファミリーカーで来ます。しばごは、おそらくエクシブ湯河原離宮に入った車の中では一番ぼろいであろう軽自動車でアクセスしました。
湯河原中学校の交差点を、小田原方面からくると右に曲がれば、あとはずっとまっすぐなので、迷うことはありません。真鶴道路は入っても入らなくてもどっちでもいいです。
エスポットが見えたら、右に曲がるだけです。しかし、小田原厚木道路を使ってきた姉は、何故か箱根ターンパイクと湯河原パークウェイを通ってきたらしいです。もったいない。
アクセスはこちらのページでどうぞ。

xiv_yugawara1

が気持ちがいいロビーからの風景です。大きくて解放感があって、高級感がありますね。
働いている人も気持ちよく挨拶してくれます。




続きを読む

横浜市の陸の孤島、泉区。
緑園都市にあのブロンコビリーが2017年9月1日にオープンしました。
待望のブロンコビリーの開店に心躍る専業主夫しばごです。
早速、オープン初日のランチタイムに行ってきました。
まだ店員さんのオペレーションは不安定なんだろうな・・・と思いながら、投資家でもないけど投資家気分で、いや、普通のおっさんが一人でお腹を空かせて行ってきました。
サラダバーとジェラートバーが楽しみなんですよね。

これが緑園都市店だ!ガストとバーミヤンとカプリチョーザが近くにあるよ。


broncobilly1


相鉄の緑園都市駅の近くでフェリス女学院大学の近くにある緑園都市のブロンコビリー。店の雰囲気は、横浜の他の店と似ていますが、戸塚や瀬谷の店と違うところは2階にあるということです。
本屋さんのブックポート203の上にあるブロンコビリーで、ライバルはガスト、カプリチョーザ、バーミヤンでしょう。特に、客単価で言うと、カプリチョーザなんかは影響があるでしょうね。
フェリス女学院大学の肉好き女子大生は、カプリチョーザよりもブロンコビリーに流れると思われます。
フェリスの学食も美味しらしいですけどね。


続きを読む

本田技研工業の子会社とか関連会社なんて星の数ほどありますが、冷静になって考えると、多分、星の数の方が多いと思われます。
ホンダ系列のエフテックですけど、この会社の株は長いこと持っておりますわ。今は、全部売ってしまったけど、株主優待のクオカードが届きました。
ちょっと前に届いたけど、ブログに書いていなかったので、書いておきますね。

届いたクオカードはこれだ!

ftech2

まずは、台紙から。

70周年記念のクオカードです。
70th Anniversaryって書いてありますが、アニバーサリーと言えば、松任谷由実であります。


続きを読む

専業主夫しばごが大好きだった安楽亭でO157が出てしまいましたね。

最近は、ちょっとご無沙汰していますが、しばごは安楽亭にいつも行っていました。
ワンコインの豚カルビランチが好きで、時々ファミリーカルビランチを食べていました。
安楽亭のクーポン券がこれまた秀逸で、生ビールも190円で飲めたり、サワー各種が100円だったり、ポテトフライやアイス、ドリンクバーがプラス100円で楽しめます。

ついにO157が出てしまったか・・・。

今回、残念ながら、横浜市のあざみ野店でO157が出てしまいましたね。
大和にあるのが「つきみ野店」で、横浜にあるのがあざみ野ですよ。
北関東のどこかのスーパーで発生したポテトサラダとは関係ないけど、外食産業にとってのO157は大きなダメージを受けてしまいます。


続きを読む

↑このページのトップヘ