猛暑の日本列島ですね。
熱中症になりそうな感じですわ。特に、高齢者は注意が必要ですね。

そして、こんなに暑いと、水の事故も多いです。大雨で流されてしまった方も多いのですが、川や海での事故が増える季節です。

大分県の佐伯市にある番匠川は、子供と一緒に遊んでいた板井敏徳さんが川の底に沈んでいるという悲しい事故が起きました。
39歳のお父さんの水死って、子供にとっても妻にとってもかわいそうすぎます。
ご両親だって、まだ健在だったとしたら、こんなに悲しいことはありません。
事故があったのは、7月16日の午後0時半過ぎのことだったようです。

TBSのニュースによると・・・
16日午後0時半すぎ、大分県佐伯市の番匠川で、子どもと遊んでいた男性が川底に沈んでいるのを別の家族連れが見つけました。男性は臼杵市の会社員・板井敏徳さん(39)で、まもなく死亡しました。
川底に沈んでしまったら、子供も気が付かなかったかもしれません。
ちょっとだけお酒を飲んでいたことも考えられますけど、それはこのニュースではわかりません。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。


AM66【ふるさと納税】九州屈指の清流番匠川の伏流水を使った仕込み「佐伯清酒ギフト」
AM66【ふるさと納税】九州屈指の清流番匠川の伏流水を使った仕込み「佐伯清酒ギフト」


続きを読む