ADHDサラリーマンしばご、株で生きてく。

サラリーマン時代にうつ病になり、専業主夫トレーダー(無職)になり、再び、サラリーマンになりました。
ADHDと診断されて、投薬治療中ですが、のんびり頑張っています。お金に働いてもらっています。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDでコンサータを服用中です。

タグ:東大卒

専業主夫しばごは、サラリーマンを辞めて専業主夫になりました。
なりたくてなったわけでもないけど、半分ぐらいはなりたくてなりました。めでたしめでたし。

巷では、東大卒の専業主夫とか慶応大卒の専業主夫とかがいるみたいですね。まぁ、高学歴な専業主夫がいても全然おかしくないし、学生数から言えば日大卒や早稲田大学卒の専業主夫も多いことでしょう。ひょっとしたら、大学院卒の専業主夫だっているんでしょうね。
しばごは、一応、田舎の国立大学を卒業していますが、専業主夫に学歴はありません。
(あ、国立音大ではないですよ・・・カトパンじゃねーし)

何か、違和感を感じるのは、「高学歴だったら仕事をして稼げばいいのに・・・」っていう感情がどこかにあるからでしょう。


続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

専業主夫のバイブル?「専業主夫になりたい男たち」(白河桃子:ポプラ新書)を買ってから数日が経ちました。
ようやく、読み始めました。
最近まで読書の時間は、香港のガイドブックに充てていたので、 久しぶりの読書です。
でも、まだちょびっとしか読んでいません。
専業主夫関連の書籍としては、比較的新しい本なので、読んだことはなくてもタイトルは知っている人が多いのではないでしょうか。




専業主夫の数は、11万人とのことですが、これは妻の扶養に入っている男の人数と言うことのようです。
専業主夫の条件は、やはり妻の扶養に入っている人ということですよね。
その中で、子供がいない人となると、意外と少ないんでしょうかね。
いや、意外とイクメンの専業主夫と言うのはまだ少なくて、増加しているのは病気などで働けなくなって仕事をやめて、収入が無くなって、妻が働いているようなケースかもしれません。

 続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

↑このページのトップヘ