専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:朝食

先週の札幌・小樽旅行から、もう1週間が経過しました。
何か時間が経過するのが早い気がします。もうすぐクリスマスで、気が付けば2018年が始まり、そして1月も終わっちゃったりするんでしょうね。
小樽で宿泊したグランドパーク小樽のことをブログに残しておこうと思います。

3人で宿泊して、料金が安くて口コミの評点が高いホテルを探して、グランドパーク小樽に決めました。
旅行先で、グランドパーク小樽のところにあるウイングベイ小樽の運営会社が民事再生法を出したとのニュースを知りましたけど、何か運命を感じました。
2000年以降の歴史を振り返ってみると、マイカルが民事再生法を出して、サティからイオンになり、小樽市が差し押さえをして、その差し押さえを特例で解除して、それをファンドが債券ごと買い取るも、固定資産税が払えなかったりして、再び差し押さえになって、この度運営会社が民事再生法を適用するということらしいです。
でも、今後の予定は決まっているようで、ダイソーや丸亀製麺、イオンやライトオンなどの店舗は継続するんでしょうね。(サクサクっと調べているので間違っていたらすみません)
ちょっと気になります、今後のウイングベイ小樽。

なお、ウイングベイ小樽(小樽ベイシティ開発)と、グランドパーク小樽は関係ないみたいです。
ウイングベイ小樽(小樽ベイシティ開発)の民事再生法申請に関する報道について

2017年12月7日に、ウイングベイ小樽(小樽ベイシティ開発)が民事再生法の適用を申請したことを受け、一部のメディアで、ウイングベイ小樽にホテル(グランドパーク小樽)がテナントして出店しているかのような報道がありました。

グランドパーク小樽は、建物を自社で所有し運営しているホテルであり、ウイングベイ小樽のテナントではありません。また、小樽ベイシティ開発とは、運営等に関わる出資関係もございません。

今回のウイングベイ小樽(小樽ベイシティ開発)の民事再生法適用申請は、ホテルとしての運営及び日常業務に何らの影響をもたらすものではありませんので、皆様におかれましては何卒当社の立場をご理解いただき、引き続きご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。


さて、民事再生法はともかくとして、グランドパーク小樽というホテル。
お値段は、トリプルで12000円でした。一人当たり4000円もしますけど、ちょっとリッチな気分です。できれば3000円以下に抑えたかったけど、小樽という若干競争原理は働かないエリアですので、やむを得ません。

ウイングベイ小樽の中には、たくさんのテナントが入っています。食事をする場所もたくさんあります。1日中遊べそうですね。

grandparkotaru1
喫茶店もたくさんあって、小樽市民が羨ましいです。
小樽はスイーツで有名なので、母などは美味しいコーヒーと美味しいケーキを食べたいと言っていたんですが、タイミングが合わずに断念。
柿崎商店でお腹いっぱいになっていたこともあり、特に何も食べずにグランドパーク小樽にチェックインしました。



ロビーが豪華です!

豪華のロビーだと思いましたよ。これは、期待できます。
昔は、ヒルトン小樽だったんですね。これは、宿泊する前に知っておくべきだった。
ヒルトンみたいな廊下だったわ、確かに。ロビーやフロントの雰囲気は、まさにヒルトンホテルだわ!
ヒルトンなど泊まったことが無いけどね。
関係ないけど、20年ほど前の入社式って、センチュリーハイアットだったな・・・。(遠い目)


grandparkotaru2

クリスマスのイルミネーションがきれいね。
結婚式とかもやっていそうなホテルです。
とりあえず、後で階段を昇降してみたいと思いました。

続きを読む

函館旅行から帰ってきて1週間が経過しました。時間が過ぎるのは早いような感じがします。
でも、1月の沖縄旅行を予約してしまった専業主夫しばごです。
今度は3泊4日の旅行で、バニラエアの航空運賃は往復で6000円、宿泊代金は3日で8000円です。ネットで予約して安い旅行をするのが楽しいのですわ。

さて、函館ではカプセルホテルとシェアハウスのようなドミトリーに宿泊して大満足だったのですが、NHKのドキュメント72時間に川崎のおしゃれなゲストハウスが登場するようです。
ゲストハウスとかシェアルームって、大阪の西成区にあるようなドヤ街をイメージしたくなるのですが、今回のドキュメント72時間に出る川崎のゲストハウスは、私に言わせれば高級ゲストハウスなんですよね。
撮影は、オンザマークス川崎で行われたようです。
激安宿にはいろいろ宿泊しているけど、このオンザマークス川崎さんは函館のHakobaと並ぶおしゃれシェアハウス系のゲストハウスです。
ドキュメント72時間では、「格安」と書かれていますけど、1泊3000円クラスは、ちょっと高級路線なんですよね。
もう少しお金を出せば、ファーストキャビンに宿泊できるレベルです。
出来れば、ドキュメント72時間では、川崎の簡易宿泊施設とか、もしくはカプセルイン赤坂とか、西成区のホテルを使ってもらいたかった。
火事とか、その他人権的な問題もある可能性がありますけどね。


続きを読む

日経平均が大きく下落しましたけど、元気を出してこの夏を乗り切りたいと思います。
先日、宿泊した群馬県伊勢崎市のホテル、ホテル若松エクセルさんのことをブログに残しておきますね。

いつもは、旅行記ならびに旅行口コミサイトの4トラベルや、楽天トラベルに評価とか感想を投稿していました。
4トラベルにホテルなどのスポットの口コミを投稿すると、500ポイント(50円相当)を貰うことができます。それが、Amazonのギフト券などに交換できます。
でも、4travelが50円を出しているということは、4トラベルだってそれ以上の価値があると思っているんですよね。
実際に、メディアを運営して広告で儲けるビジネスモデルですから、そこに投稿して50円貰うよりも、自分のブログに書いてみたら、50円以上の広告収入が得られるか・・・?生涯でこの投稿が100回読まれれば、3回くらいクリックされて、50円以上のアドセンスの収入があると思われますので、クリッ・・・(ご察知ください)。

では、ホテル若松さんのことを書きますね。


青春18きっぷで行こうと思っていた北関東のどこかで、価格が安くて、朝食があって、大浴場があって、新しくて、評価が高いところを楽天トラベルで探しました。
群馬・栃木で、大浴場ありで、朝食付きで検索を掛けました。
それで見つかったのが、ホテル若松エクセルさんです。
料金は、2人1部屋で5800円と、格安です。それでいて、そこそこの評価でした。
ホームページもきれいでしたしね。




続きを読む

札幌への旅行の楽しかった思い出の余韻に浸っていますけど、今日の下げ相場もきつかったですわ。
オークネットを買い増ししたり、東芝でちょっとだけ儲けましたけど、日経VI ETFは買えませんでした。
日経ラジオを聞きながら、まったりと売買して、その後は久しぶりにジョギングしました。
桜の季節は、もうすぐ終わりですね、横浜は。

さて、札幌に行く時は、カプセルホテルを使います。
ニコーリフレという素晴らしいカプセルホテルがある札幌。ここがしばごのお気に入りです。
ネット環境がイマイチな感じがするのは気のせいですけど、無料でインターネットも使えます。
そして、このニコーリフレに勝るとも劣らない「SOLE (ソーレ)」というカプセルホテルもお気に入りです。
2泊するときは、1泊ずつタイプの違うカプセルホテルに宿泊します。

その実力を比較してみます。


 ニコーリフレ

refre1
 札幌のすすきのの繁華街へのアクセスも良好な狸小路にあります。
狸小路側からゲームセンター(昔はパチンコ屋だった)を通り抜けて入ることもできますし、一本すすきの側の通りからも入ることができます。
木目調の落ち着いたエントランスは、北海道の自然を思わせるものの、中に入るとオヤジのオアシス的な喧騒も感じます。私は、このリフレさんは、タイプで言うと大阪なんばにあるアムザに似ているワイワイ系のサウナに分類します。
デラックスとスタンダードの2種類のカプセルがあります。
デラックスは机もあって便利ですし、ちょっと優雅な気分になります。
お値段も安いので、デラックスを利用することが多いですよ。


SOLEすすきの(ソーレ)

sole
 
ソーレは、路面電車が走っている資生堂小学校の方にあるけど、ここもすすきのへのアクセスは良好。
リフレよりも静かな落ち着いた雰囲気があるサウナ・カプセルです。
まぁ、リフレがうるさいということでもないのですけど、リフレの方が、客が多いのでうるさい印象があるんですよね。でも、実際はうるさくはありません。

このソーレにも、デラックスタイプとスタンダードの2種類あります。
デラックスの方が、解放感があるのでおすすめですよ。

 続きを読む

↑このページのトップヘ