ADHDサラリーマンしばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーからの再度サラリーマンに戻りました。
仕事をしていると、株の動きが見れないのが悩みです。そして、大人のADHDと診断されて、投薬治療中です。電話をするのが苦手です。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDでコンサータを服用中です。

タグ:新築マンション

半年以上前に契約した新築マンションへの引っ越しについての連絡が不動産屋さんから来ました。三井不動産レジデンスさん、さすがにしっかりとした対応で、新居への期待が高まります。
今年の1月に購入を決めて、引き渡しが12月。12月に引っ越しの予定ですけど、アート引越センターが引っ越しのお手伝いをしてくれるんだとか。
でも、アート引越センターじゃなければダメと言うわけではなく、引っ越しする人の管理をするのがアートさんらしいです。
引っ越し日の抽選会とか、そんなのがあるので、希望日にできるのかなあ。

さて、何度か連絡をいただいているインテリア相談会って言うのがあるんですね。インテリア説明かいでしたっけ?
三井不動産レジデンスの横浜のマンションの場合、新横浜のでっかい家具屋さんがいろいろな斡旋をしてくれます。
でも、値段がクソ高いのですよ。普段、ニトリやIKEAの家具やカーテンを見ていて、楽天の家具屋さんをネットサーフィンしていると、そのインテリア相談会のカタログで見るカーテンとか家具とかが、めちゃくちゃ高く感じます。
実際に、高級品なんでしょうけど、とても手が出るような値段じゃありません。
オプションのエコカラットなどは付けなかったですけど、オプションって、本当に高いです。


新築マンションは9割が欠陥【電子書籍】[ 船津欣弘 ]
新築マンションは9割が欠陥【電子書籍】[ 船津欣弘 ]
この本、買いました。私の買った三井不動産は、三井住友建設が建てているけど、大丈夫かな。欠陥マンションでしょうか。


続きを読む

新築マンション選びって難しいと実感したしばごです。
投資用のマンションを頻繁に購入して利益を上げているような人だったら、違う目で不動産を見ているんでしょうけど、しばごは人生で最初の新築マンション選びなので、全てが初めての出来事でした。

新車にもいろいろなオプションが用意されていますが、新築マンションにもいろいろなオプションがあります。
食器棚とかカーテンとか、玄関のミラーとかエコカラットとかね。家具やカウンターは当然オプションです。ただ、家具類のオプションって、ものすごく高いです。
車の純正オプションが高額なように、マンションのオプションも市販品よりもものすごく価格が高いのです。
ものすごい利益率なんだろうな・・・。


オプションは成約記念でいただくことになりました。

shinchikumanshon3

通常って、何が通常なのか分かりませんが値引きの他にいろいろな成約特典ってあるんでしょうか。しばごは、値引きもそんなに積極的ではなかったけど、それなりに交渉して値引きをしてもらって、10万円分のオプションをつけてもらいました。
ただ、10万円分のオプションって、本当に小さなものなんですよね。
10万円あれば、パソコンとテレビとモニターを買えるのにね・・・。


新築マンションは9割が欠陥【電子書籍】[ 船津欣弘 ]
新築マンションは9割が欠陥【電子書籍】[ 船津欣弘 ]




続きを読む

一昨日は、購入した新築マンションの契約日でした。
先週、手付金を振り込んで重要事項説明を受けてから、契約書に印鑑を押してきました。
もし、売主が倒産した場合は手付金の2倍の金額を貰うことができますし、私が「やっぱり買わないわ」ってなった場合は手付金が売主(不動産会社)に渡ることになります。
大きな不動産会社が倒産する可能性は低いので、手付金はなるべく少なくしてもらう事がいいみたいなので、そうしました。
通常は物件価格の10%と言うのが相場らしいですが、しばごは5%に値引きって言うか、値下げしてもらいました。

モデルルームのチェックポイントをおさらいします。

shinchikumanshon1

住宅展示場にあるモデルルームには何度も行ったことがありますが、新築マンションのモデルルームって、あまり行ったことが無かったのです。
でも、今回、私は8軒ほどのモデルルームを見学しました。妻は、3軒に行きました。
SUUMOの新築マンションのお姉さん曰く、あまり見すぎない方がいいらしいです。新築マンションのモデルルームを見慣れてしまうと、新築マンション評論家みたいになってしまって、購入に至らない人も多いそうです。

新築マンションのモデルルームって、似たような競合物件だと値段も設備もそんなに変わりません。ソファーやベッドなどは、デザイナーがきれいに作っているので実際の部屋とは違います。
オプションもバリバリに使っているので立派な部屋になっています。
チェックポイントは、部屋の凸凹とか色とか設備やオプションとかではないような気がします。物件の値段は、駅からの距離で決まるわけですから、そこが新築マンションの価値なのです。
だから、似たような価格帯の物件だったら、設備面がプアな方が、マンション自体の価値は高くなるとしばごは考えました。
この購入した物件だけは、他の物件よりも設備面が悪かったのです。具体的には、ミストサウナがついていないとか、ディスポーザーがついていないという事です。
そんな20年後に価値が下がってしまうようなものがついていなくてもいいので、資産価値が高そうな新築マンションを選ぶようにしました。


新築マンション・戸建て 2017秋 2017年10月号 【週刊ダイヤモンド別冊】【雑誌】【2500円以上送料無料】
新築マンション・戸建て 2017秋 2017年10月号 【週刊ダイヤモンド別冊】【雑誌】【2500円以上送料無料】


続きを読む

新築マンションや新築住宅を買うときに、多くの人はローンを組みます。
新車を買うときに、マイカーローンを組む人もいるでしょう。
しかし、しばごは生まれてから一度もローンを組んだことがありません。
お金があるからローンを組まないのではなく、金利手数料分がもったいないので、ローンは組みません。
このスタンスは、今後も変わらないと思います。
おそらく、死ぬまでに一度もローンを組むことも、借金する予定もありません。
ローンと借金は違いますけど、ある意味、似ているところもあるような気がしています。

会社だったら、お金を借りて投資することもあるんでしょうけど、私は無借金経営の会社の方が好感を持っています。
やはり、借金って利子を付けて返さなければいけないので、損をしてしまうという見方もあります。
しかし、新築マンションや新築住宅、もしくは中古マンションを購入する場合は、低金利時代にはあえてローンを組むこともいいと思います。貯蓄・資産がある人でもね。


一番トクする住宅ローンがわかる本(’17〜’18年版) はじめての人でもこれで安心! [ 新屋真摘 ]
一番トクする住宅ローンがわかる本(’17〜’18年版) はじめての人でもこれで安心! [ 新屋真摘 ]


続きを読む

しばご、家を買う。
新築戸建てか、新築マンションか、中古マンションか、中古戸建てか、いろいろと迷って新築マンションを買うことにしたので、何回かに分けて、マンション購入記録を書こうと思います。

【経緯】
しばごの現在の家は、かなりボロボロの古い家です。
土地は、借地です。かなり昔に借りていた土地なので、ただみたいな地代で借りています。
だから、建物を新築して、土地は借り続けようという作戦で、ローコスト住宅を購入しようとして、住宅展示場に行ったりしていました。
でも、土地のオーナーからは、土地を返して欲しいと言われて、土地探しから始めました。

住宅展示場の家は、どれも良く見えてしまいますが、土地は神奈川県内にいい土地はありません。
土地から探すのであれば、中古の戸建てとか中古のマンションも含めて探そうと、スーモ(SUUMO)とか、ヤフー不動産を暇があれば見ていました。
新築マンションは、値下がりしそうなので、除外していました。

でも、結論からすると新築マンションにしました。


【メリット・デメリットをまとめます】

貯蓄はあるので、低金利時代なのでローンを組んで購入した方がいいことは分かっています。
でも、超保守派のしばご家は、現金での購入です。
ローンの金利分はローンの手数料分はいらないけど、資産運用の元金が無くなる感じがとても残念な感じですが、まぁ、そこは別の機会に書きます。

・新築マンション
 とにかくかっこいい。駅近物件も多い。神奈川県も不動産バブル気味。
 管理費と修繕費がそこそこに書かる。

・中古マンション
 神奈川県横浜市内で、築20年とか30年の物件を見たら意外と高かった。
 何が起こるか分からない。新築を見た後は、当然古く感じる。
 リノベーションやリフォームをしたら、見た目はきれい。

・新築戸建て
 ローコスト住宅でもかっこいい。でも、20年も経てば資産価値が0になる。
 土地は、負債ではなく資産です。でも、流動性はどうなんだろ?
 駅の近くの気に入った土地がなかなかない。

・中古戸建て
 本当は、駅から徒歩5分の中古戸建てをリノベーションして住みたかった。
 でも、いい物件はない。
 建物の価格は安いけど、リスクも大きいかも。

新築マンション・戸建て 2017秋 2017年10月号 【週刊ダイヤモンド別冊】【雑誌】【2500円以上送料無料】
新築マンション・戸建て 2017秋 2017年10月号 【週刊ダイヤモンド別冊】【雑誌】【2500円以上送料無料】




続きを読む

↑このページのトップヘ