ADHDサラリーマンしばご、株で生きてく。

サラリーマン時代にうつ病になり、専業主夫トレーダー(無職)になり、再び、サラリーマンになりました。
ADHDと診断されて、投薬治療中ですが、のんびり頑張っています。お金に働いてもらっています。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDでコンサータを服用中です。

タグ:後悔

日産自動車が新型リーフを発表しましたね。幕張メッセで発表会だったみたいで、ネットでもいろいろなメディアが新しい日産リーフの紹介をしています。
ラジオ日経でも、岸田恵美子アナが日産リーフの発表を伝えました。電気自動車ネタが多い最近のマーケットプレスですわ。
日産の株価は、新型リーフが発表しても反応はありません。織り込み済みですからね。


価格はいくら?一番安いので315万円~か。

自動車
の専門誌ではスペックとか試乗記とかを紹介するけど、一般紙では航続距離と価格の紹介がされています。
1回のフル充電での航続距離はカタログスペックで400㎞(JC08モード)で、気になる価格はおいくらかというと、315万円からだそうです。まぁ、だいたいこんなもんでしょう。
それに対して、航続距離が短いとか、バッテリーが劣化するとか、実際はそんなに走れないとか、高いだとか、そんなことを言う人は一定数います。まぁ、スルーしておきましょう。
これから、ディーラーで試乗も始まり、予約をして買う人もいるんでしょうね。

続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

ご無沙汰していたSBI証券のウェルスナビfor SBIも運用実績をブログで報告しておきますね。
2017年9月9日に北朝鮮がミサイルを発射しなかったのがそんなに安全だということにつながったのか分かりませんけど、今週の株価はしっかりと上がっていますね。
WealthNaviも急騰って言うか、ジワジワ上がりました。
上がった時だけ書くという、怪しいブログになりつつありますが、それはわざとです。
下がって失敗した時は、黙って後悔しながら撤退します。
まだ、ブログで書ける運用実績でございます。


では、ご報告です。2017年9月現在のウェルスナビの実績はこんな感じです。



sbi1



半年前に50万円を入金して半年が経過しました。

比較対象は楽天証券の楽ラップなんですけど、まぁ、似たようなリスクをとっているので似たような動きです。運用実績もあまり違いがないです。
50万円が52万6255円になっています。
楽天証券の楽ラップは、150万円が156万円くらいになっているので、だいたい似たようなものです。
危険ではないので、まだSBI証券のウェルスナビに申し込んでいない人は、この機会にぜひ。


ここのページでさくっと申し込んで入金すれば、あとはロボアドバイザーという訳の分からないものが運用してくれます。手数料半額キャッシュバックというのもいいですね。
投資は自己責任ですから、マイナスになってもイケダハヤトとかしばごを叩かないでくださいね。

それにしても、イケダハヤトはビットコインとかバリューの話ばかりで、ウェルスナビの話をブログに書いてくれないなぁ。放置するだけだから、面白味も話題性も少なくなってきたからかな。


続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

オタク文化とかアニメ文化って日本独自のモノって言うか、日本は世界の最先端を行っているんですよね。アニメ・オタク関連銘柄も時にして激しく株価を乱高下させます。
鉄人化計画を仕込みましたけど、本気で仕込んでいません。どうなることやら。
エディアの株は良く動きますね。もう、怖くて手が出せませんわ。

ヲタトゥーとは何よ?

オタク文化の発展と申しましょうか、ヲタトゥーというオタクのタトゥーって言うのがあるらしいです。アニメの絵が描いてある痛車は見たことがありますけど、ヲタトゥーって言うのはまだ実物を見たことがありません。
ラタテューユでさえも頻繁に目にしませんけど、ヲタトゥーは画像検索してみたら、結構怖いですね。アニメのキャラクターやドラえもんのヲタトゥーの画像もありましたが、あれはスーパー銭湯ではちゃんとした入れ墨(タトゥー)に見えてしまうわ。


続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

↑このページのトップヘ