ADHDサラリーマンしばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーからの再度サラリーマンに戻りました。
仕事をしていると、株の動きが見れないのが悩みです。そして、大人のADHDと診断されて、投薬治療中です。電話をするのが苦手です。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDでコンサータを服用中です。

タグ:廃止

もうすぐ2017年も終わりですね。
クリスマスまでもう少しですね。年内はおとなしく過ごそうと思っていますけど、年末の株価の動きが気になる昨今です。

さて、先日の北海道旅行では成田空港を利用しました。
LCCのバニラエアなので、羽田空港ではなく成田空港の利用となります。だから、横浜から成田空港まで電車で行かないといけないのですよね。
車で行くのはガソリン代と駐車場代と高速道路代がかかるので、1人では利用しません。
横浜から成田空港、もしくは成田空港から横浜のルートを考える場合、主に候補は4つあります。

1)京急で都営浅草線経由で高砂か青砥で乗り換えて、京成で成田空港。
アクセス特急を使うのがスタンダードですが、高いので京成本線で行く料金重視のルート。

2)横浜駅からJR横須賀線で乗り換えなしで成田空港まで。

3)YCATからリムジンバスで成田空港へ。3600円だが楽。

4)京急もしくはJRで上野に行って、そこから京成で成田空港まで。

他にも、ルートはいくつかあるけど、使ったことがあるルートはこんな感じで、いずれも一長一短あります。
成田空港から横浜に帰ってくる場合は、疲労度合いとの相談になりますが、行く時は1の価格重視のルートを利用します。
今回の旅行でも、行く時は、横浜から京急で高砂まで行って、京成本線で成田空港に行きました。
でも、帰りはJRで乗り換えなしの2を選択したのですが、普通車グリーン席を利用しました。
土曜日なので、グリーン席料金は780円です。駅でグリーン券を購入しました。


greenJR1
青春18きっぷで横浜から高崎とか宇都宮まで行く時に利用したことは何回かありますが、この優越感は凄いです。いつもグリーン車に乗っている人は感覚が麻痺してしまうのでしょうけど、私にとっては猛烈な贅沢行為なので、どきどきです。
新宿でレーシックの手術を受けた時に、初めて利用したと思いますけど、あのドキドキ感は忘れられません。
780円の贅沢、清水(きよみず)の舞台から飛び降りるほどの贅沢です。だって、グリーン車以外の席でも同じところに行けるのに、席だけで780円(51キロ以上の場合)ですもん。


続きを読む

小林麻央の姉、小林麻耶が献血を呼び掛けていましたが、今後も献血キャラは継続していってほしいものです。

さて、専業主婦しばごは、献血に比較的良く出かけます。献血マニアではないけど、130回以上しています。
昔は、1回の成分献血でスタンプを3回分押して貰っていた時期があり、それも5回くらいは経験していますので、実際は100回くらいかもしれません。
まだ、磁器の献血手帳ではなく、紙の献血カードを使用していた20年以上も前の話ですけど。

そんな献血ですが、また献血ルームに行ってきました。
献血マニアの人に話を聞くと、「なぜ献血をするのか?」という疑問にぶち当たります。
献血する目的や理由はいろいろあると思います。多くの人の目的は、こんな感じなのかな?

1 景品(処遇品)が欲しい。
2 献血ルームでお菓子とかアイスを食べたい。喫茶店替わりとして利用したい。
3 ボランティアの精神で誰かの役に立ちたい。
4 献血ルームのお姉さん(看護師)が好き。
5 暇つぶししたい。
6 コーヒーが飲みたい。
7 針を刺したい。血を抜きたい。
8 健康状態をチェックしたい。
9 テレビ・読書をしたい。


など、いろいろな理由が想定されます。

私の場合は、1と思いきや、実は9の理由が大きな献血をする目的だったりします。家でテレビをみたり、読書をすればいいのですが、確実に集中するには献血ルームが適しているんですよね。
トイレに行くことすらできない状態ですから、集中して40分なり50分なりのテレビタイムもしくは読書タイムを確保できます。
後は、献血ルームの看護師さんがかわいい場合はテンションが上がります。横浜駅には西口と東口に献血ルームがあります。合計で3か所あるんですが、西口の献血ルームは高齢の看護師だからなのでパスです。東口のクロスポート献血ルーム(崎陽軒の近く)と、西口のLeaf献血ルームには、かわいい看護師は4人くらいいます。かわいいけど、かなり冷たいタイプの看護師が2名います。
その看護師になる確率としては、10分の1以下かもしれませんけど、おっさんとしては汚いおばあさん看護師に針を刺されるよりは、やはりかわいいお姉さんの方がうれしいってもんです。特に話などはしないですけどね。

あとは、献血によって血液検査結果が送られてくるので、それもちょっとうれしいことです。異常があることはほとんどありませんけど。
そして、景品もちょっとだけうれしいです。でも、最近しょぼいんですよね。限りなくしょぼくなりました、神奈川は。東京などはどうなんでしょうかね。


続きを読む

めざましテレビの影響で「ミシン男子」っていう言葉がトレンド入りしているみたいですね。
専業主夫しばごもミシン男子ですよ。でも、ミシンを使っているわけではなく、ペガサスミシンで儲けたことがあるペガサスミシン男子です。
2015年くらいに500円台という安いところで買えたのですが、株価が上がる前に売ってしまった記憶が。なんでだろう、あれ・・・目から汗が。
100円くらいとったところで売却し、その後1000円近くまでジワジワ上げ続けたのは記憶に新しいところです。逃した魚、いや、ミシンは大きいです。

ペガサスミシンの株は、どこかの雑誌でおすすめ銘柄として挙げさせていただいた記憶がありますけど、まさかこんなに成長するとは思わなかったな。
小型株でおすすめだったんですよね、ペガサスミシン。
ミシン男子って、ペガサスミシンの株主のことではないみたいですね。変な言葉だけど。


さて、株主総会が開催中ですね。
日本郵政の株主総会が横浜市の横浜アリーナで開催されたようですね。投資家の人がインタビューを受けていましたけど、ガッカリしていたおじいさんがいっぱいいました。落胆の表情をしても、大株主ではないと思うのですよね、その方たちは。1000株でも10000株でも持っていたとして、議決権って届かないんですよ、多分。

気になる総会・気になる株主総会のお土産でも勝手にランキングしてみますわ。

続きを読む

日経平均が20500円を目指す局面ですけど、一気に行くのかなぁ?それとも、過熱感から売られるのかな?そんなことは分からないけど、ラジオ日経を聞いていると、一気に行きそうな気になってきます。
そう言えば、またラジオ日経の岸田アナに投稿が読まれました。プチ感動したしばごです。


国際のETF VIX短期先物(1552)について

国際のETF VIX短期先物指数という仕組みが分からなくて下がり続けるものについて、考察してみます。
これまでにも、ちょびちょび儲けたことがあるのですけど、 10000円から5000円になって、3000円になって1000円になって、そして500円になって200円になって、150円になって、もう100円を下回りそうな勢いです。
美しい滑り台のようなチャートになっています。
このVIXとは何なのでしょうか?
インターネットで調べれば、その正体がわかるわけですけど、詳細は良く分かりません。

 続きを読む

↑このページのトップヘ