ADHDサラリーマンしばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーからの再度サラリーマンに戻りました。
仕事をしていると、株の動きが見れないのが悩みです。そして、大人のADHDと診断されて、投薬治療中です。電話をするのが苦手です。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDでコンサータを服用中です。

タグ:年賀状

ここ数年は、自分でデザインして、キヤノンの安いプリンタを使って年賀状を作っていました。あて名は、昔のパソコンに入っている筆ぐるめとかいうソフトで作ったやつを使って印刷していました。
なかなか手間がかかる作業ですし、プリンタのインクも高いし、そもそも年賀ハガキも高いと思うのですよね。
メールとかラインで連絡できる時代でも、年に1回の年賀状って言う文化はまだ残っていますね。


年賀状(年賀はがき)2019年 亥年!おしゃれな写真入りデザインポストカード制作!※ 年賀状 印刷 2019 ※ NIS006【30枚印刷】結婚・出産・引っ越し報告を兼ねても☆
年賀状(年賀はがき)2019年 亥年!おしゃれな写真入りデザインポストカード制作!※ 年賀状 印刷 2019 ※ NIS006【30枚印刷】結婚・出産・引っ越し報告を兼ねても☆

「年賀状」「2019」なんていうキーワードで検索するとネットプリント業者の広告がどさっと出るので、5社くらいパパっと見比べて、そこそこに安そうなしまうまプリントを選びました。
しまうまプリントさんは、以前に甥っ子の結婚式の写真印刷にも使いましたわ。


続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

年賀状を書くシーズンですね。
年々、年賀状を出す枚数を減らしていっています。最近では、高齢者は終活の一環として、最終年賀状を出すんだとか。
まぁ、我が家の両親も年賀状は徐々に減らしていっているようです。
私も、そろそろ出すのを止めようかな。

昔は、プリントゴッコ(理想科学工業)を使って作っていたなぁ。今の若い人はプリントゴッコなど知らないんでしょうね。
独特のインクの風合いが良かったんですけどね。12月はプリントゴッコのピカッ!っていう光が無いとダメでしたわ。
仕組みは、あの強いランプの光で、紙に穴をあけて、そのシートからインクを出す感じでした。考えた人、すごいなぁ。発明した人は、かなり特許料などで儲けているのだろうか。
相当、売れましたからね。
最初は、黄色のプリントゴッコだけど、後半は青い(水色)の高級グレードのプリントゴッコが発売されたかと思います。
パソコンが普及する前の時代のことでした。


【訳ありお得】理想 プリントゴッコ 理想ハイメッシュインク 鶯(うぐいす)【在庫処分】
【訳ありお得】理想 プリントゴッコ 理想ハイメッシュインク 鶯(うぐいす)【在庫処分】

和風の色のインク、好きでした。
金とか銀のインキも発売されたような気がします。


続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

↑このページのトップヘ