専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:工場見学

横浜の専業主夫しばごです。横浜にはさまざまな名物があります。
アリアケのハーバーとか勝烈庵のとんかつとかもいいけど、やはりおすすめの横浜グルメは崎陽軒のシウマイもしくはシウマイ弁当です。
シュウマイではなく「シウマイ」なんですよね。横浜の人に「シュウマイ」なんていうと、訂正されます。しばごは、結婚してから横浜市民になったので、シウマイでもシュウマイでもこだわりはありません。

そんなシウマイですけど、おいしい食べ方は何でしょうか?

崎陽軒のシウマイのアレンジ料理はいろんなレシピサイトやブログにもありますけど、手がかかるけどおすすめは揚げることです。
素揚げがおいしいよ。


kiyouken1

シウマイの臭いがしてきそうですね。
他人が持っている崎陽軒のシウマイのクサい臭いは強烈です。マクドナルドの油のにおいとシウマイの臭いは、電車の中などでは苦痛です。食べると美味しいのに、臭いは何であんなに悪いんでしょうかね。

続きを読む

先月、香港に旅行に行って帰国したら体重が増加していました。
結婚してから徐々に太りだし、すっかりBMI25以上のメタボ主夫のしばごです。体重は、ついに先月80キロを突破しました。
結婚当初は65キロくらいだったんだけどねぇ。

ダイエットに励む日々
最近は、諦めかけていたけど、さすがにヤバいと思い出して、ここ2週間くらいはご飯の量を減らしています。体重は減っていません。おそらく、効果が出るのは来週からだと思います。
糖質オフダイエット(炭水化物オフダイエット)という体に悪そうなダイエットをして3キロか4キロはすぐに落としたことがあるんですが、すぐにリバウンドしますね。今回もそんな感じになりそうです。

そんな中、なかなか面白いニュースがありました。

熟成ホップに「痩せ」効果=量産し飲料に添加へ-キリン

 キリンホールディングス傘下のキリン(東京)は24日、ビールの原料であるホップを熟成させることで生成される苦味成分に、体脂肪を低減させる働きがあることを解明したと発表した。
続きを読む

アイスクリームが美味しい季節となりました。最近では、冬でも濃厚なアイスがいっぱいあるし、真夏ではアイスの売上が落ち込むし、一概に暑いからアイスクリームが売れるという訳ではないようです。
28度を超えてきたら、かき氷らしいです。
専業主夫しばごは、アイスは高いのでなかなか手控えています。

さて、そんな中、アイスクリームに注目が高まってきています。
越谷レイクタウンで「アイス博覧会」という展示会もありましたしね。
しばごの注目は「盆栽アイス」であります。
台湾のナイトマーケット(夜市)で売られているアイスは、フォトジェニックですし、インスタグラム受けもいいようです。

続きを読む

いよいよ札幌一人旅の日が近づいてきました。
と、言っても、一眼レフのカメラを持って、フラフラっと行ってくるだけなんですけどね。

もし、成田発‐新千歳行きのバニラエアが墜落したというニュースがあったら、しばごが乗っているかもしれないと思ってくださいね。
そうしたら、これが最後のブログになるかもしれません。


今回の旅行について

1人で旅に出ようとすると、2人で行くよりも割高になるんですよね。
ただ、それはツアーでの話で、個別に手配すると安く行けるケースがあります。
春秋航空とかバニラエアのホームページで安いチケットがあるのは知っていたのですけど、関東に住んでいる人ならわくわくバニラっていうバニラエアの格安のチケットが発売されるタイミングが気になりますよね。
1980円の成田ー札幌便が出たので、さくっと買いましたよ。確か、2月に購入したかな。

t3narita

今さら説明するまでもない、LCCのバニラエア。
今回で3回目の利用です。札幌と奄美大島に行ったことがありますけど、いずれも安いチケットで行っています。
でも、札幌の1980円っていうのは、やはり安いですわ。
しかも、今回は座席の指定さえもしなかったので、手数料と施設使用料を合わせて、往復で5820円となりました。
横浜から成田空港へのJRの運賃の方が高いわ・・・って、思いたくなりますが、別に京成スカイライナーとか成田エクスプレスとかは使わないので、さすがに電車の方が高いってことはありません。


 続きを読む

↑このページのトップヘ