サラリーマンの副業や公務員の副業について、賛否両論ある中で、働き方改革が進んでいます。専業主夫の働き改革や兼業主夫の働き方改革、専業ならびに兼業トレーダーの働き方改革って何だろうか?
小学校の先生も教師と歌手として二刀流で活躍する人がいるそうです。

川崎市の公立小学校の29歳の先生が、アーティストデビューだそうです。デイリースポーツの記事を引用すると、こんな感じです。
川崎市の公立小学校で5年生を担任する男性教師(29)が、「3年3組こくばん先生」のアーティスト名で、デビューアルバム「小学校の先生から教わること」を10日に発売する。自身で作詞・作曲した8曲には“小学生あるある”をふんだんに詰め込んで、教え子と楽しく歌えるように仕上げた。
レコード会社はどこだろうか?ポニーキャニオンか日本コロムビアでしょうかね。小学生あるあるは、楽しいけど、それよりも、自分で作詞作曲できる能力は素晴らしいです。
「小学校の先生から教わること」って、一瞬、「教育の限界」とか「小学校の先生の苦悩」を歌っている自虐ネタかと思ったけど、そうでもなさそうですね。

歌を作ろう! 宇宙でいちばんやさしい作詞作曲ガイドブック [ ミマス ]
歌を作ろう! 宇宙でいちばんやさしい作詞作曲ガイドブック [ ミマス ]

続きを読む