大相撲の九州場所が始まり、紅白歌合戦の司会者が発表され、流行語大賞のノミネートが発表され、富士山女子駅伝が待ち遠しくなり、2017年ももうすぐ終わりですね。

そんな中、相撲界ではまた暴行疑惑が起きてしまいました。事件ですな。
横綱の日馬富士が2017年10月26日の鳥取巡業の後の酒席で、貴ノ岩(前頭8枚目)をビール瓶で殴ってしまってケガをさせてしまったようです。貴ノ岩は休場していますけど、かなり大きな怪我をしてしまっているようです。
医師の診断書では、「脳震盪、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」で全治2週間だそうです。
ビール瓶で強く殴れば、力士とは言え骨折してしまいますよね。
暴力事件は、これまでにも起きてきましたけど、これはなかなかショッキングな事件ですね。
私も、藤沢市で行われる大相撲の巡業に行ったことがあり、日馬富士が逸ノ城に対して猛烈にしごいている様子を見ました。
多くの観客がいる中でも、容赦なく殴っていても初めての相撲観戦なのでそれが当たり前の日常風景なのかよくわかりませんでした。
日馬富士も悪意があってやっていたのか、自分も若い頃はそうされてきたからなのか知りませんけど、激しかったことは覚えています。


続きを読む