ADHDサラリーマンしばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーからの再度サラリーマンに戻りました。
仕事をしていると、株の動きが見れないのが悩みです。そして、大人のADHDと診断されて、投薬治療中です。電話をするのが苦手です。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤして専業主夫になったのに、なぜか再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。ADHDでコンサータを服用中です。

タグ:婚活

コミュニティ障害って、なかなか大変ですよね。
毎日、他人とのコミュニケーションに苦慮していますが、幸いなことに妻とはちゃんとコミュニケーション取れていると自分では思っています。
でも、ADHDの人でコミュニティー障害を持っている人は少なくないでしょう。
今週は、精神科の通院の日ですが、「そんなにきついのだったら、いっそのこと、仕事を変えてみては?」と言われてしまいました。
そして「大した事がないけど、上司から大袈裟に責められたりしていない?状況が目に見えるようです」なんて言われてしまいました。その通りです。

まぁ、コミュニケーションを取ったり空気を読んだりって言うことが、私にはとても難しいです。
精神障害って言われてもいいけど、うまくやっていきたいと思います。

さて、発達障害者の婚活について、現代ビジネスに記事がありました。
婚活をしていると、「あれ? ちょっと変わっているな...」という相手に、なぜか普段より高い確率で遭遇します。婚活市場では、コミュニケーション力の高い人のほうが成婚しやすいため、いわゆる「コミュ障」な方が残ってしまうことが多いためです。

 「婚活市場において、コミュニケーションの苦手な発達障害者が濃縮されている」と発達障害カウンセラーの吉濱ツトム氏は言います。

 吉濱氏は、強度のアスペルガー症候群を克服した経験を元に、これまで2,000人以上の発達障害者を改善に導いています。著書『発達障害と結婚』(イースト・プレス)刊行後は、恋愛や婚活、夫婦関係の相談が急増。

発達障害でも結婚できるんですが、なかなか難しいですよね。ADHD同士の結婚がいいと思うのですが、それはそれで大変なんですかね?

「気になる子ども」と「気にする先生」への支援 発達障害児のためにコミュニティ・福祉・教育ができること [ 渡辺 顕一郎 ]
「気になる子ども」と「気にする先生」への支援 発達障害児のためにコミュニティ・福祉・教育ができること [ 渡辺 顕一郎 ]




続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

久しぶりにFacebookで、普段ブロックしている人の書いていることを見たら、優越感に浸ることができました。
以前勤務していた会社の意識高い系の同僚や先輩などの投稿は、見ているだけで腹が立ちますのでブロックしていたのですけど、私の意識の変化からか、「相変わらず、バカだなぁ」って思いました。
  • 今度、どこどこで講演をすることになりました。
  • このフォアグラ、パリで一番うまいって断言できる。
  • 息子の入学式。感慨深いなぁ。 
  • 今日は、有給でソウルに行ってきます~
とか、どうでもいい投稿ばかり。自慢していて気持ちがいいんですかね。
バカさ加減に、元気をもらってしまいました。


さて、そんなことはどうでもいいですけど、専業主夫になりたい人って結構いるみたいですね。
「専業主夫 募集」とか「専業主夫 募集 サイト」とか、そんなキーワードで検索している男が多いようですし、そんなキーワードで検索してみると、募集方法を投稿している人も見つかりました。

  

  
続きを読む
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平社員(一般社員)へ にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

↑このページのトップヘ