専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

タグ:失敗

鉄道オタクではないけど、鉄道にはそこそこに興味があって、写真を撮るのも好きです。でも、猛烈なテツではない専業主夫しばごです。
好きな電車は、新幹線0系も丸いヤツです。かわいいですからね。
スーパーあずさは1回だけ乗ったことがありますよ。

そんなスーパーあずさの新型車両E353系って言うのが、2017年12月23日にデビューだそうです。営業運転日についてはネットでも話題になっていましたけど、鉄道ファンには待望のイベントなのでしょう。
ブルートレインが最終運転の時は、大混雑しますしね。
そう言えば、北海道新幹線の時とか、四季島のデビューの時とか、伊豆クレイルの営業運転の初日とかも混雑していましたっけ。


続きを読む

高所恐怖症の専業主夫しばごです。
高い場所にお金を払っていくことは、あまりしません。函館山に上ったのは1日乗車券があったからこその行動であり、わざわざ函館山のロープウェイにお金を出して乗ることはしないでしょう。
ましてや、五稜郭タワーなどには登りません。
高い場所に行くなら、無料の都庁展望台がおすすめです。

さて、そんな高所恐怖症の人には信じられないのですが、ムササビみたいに山とか断崖絶壁からジャンプして、パラシュートで着地するというベースジャンピングっていうスポーツがあるんですよね。
ベースジャンピングで事故死する人がいたみたいです。日本人ではないようですが。


続きを読む

ご無沙汰していたSBI証券のウェルスナビfor SBIも運用実績をブログで報告しておきますね。
2017年9月9日に北朝鮮がミサイルを発射しなかったのがそんなに安全だということにつながったのか分かりませんけど、今週の株価はしっかりと上がっていますね。
WealthNaviも急騰って言うか、ジワジワ上がりました。
上がった時だけ書くという、怪しいブログになりつつありますが、それはわざとです。
下がって失敗した時は、黙って後悔しながら撤退します。
まだ、ブログで書ける運用実績でございます。


では、ご報告です。2017年9月現在のウェルスナビの実績はこんな感じです。



sbi1



半年前に50万円を入金して半年が経過しました。

比較対象は楽天証券の楽ラップなんですけど、まぁ、似たようなリスクをとっているので似たような動きです。運用実績もあまり違いがないです。
50万円が52万6255円になっています。
楽天証券の楽ラップは、150万円が156万円くらいになっているので、だいたい似たようなものです。
危険ではないので、まだSBI証券のウェルスナビに申し込んでいない人は、この機会にぜひ。


ここのページでさくっと申し込んで入金すれば、あとはロボアドバイザーという訳の分からないものが運用してくれます。手数料半額キャッシュバックというのもいいですね。
投資は自己責任ですから、マイナスになってもイケダハヤトとかしばごを叩かないでくださいね。

それにしても、イケダハヤトはビットコインとかバリューの話ばかりで、ウェルスナビの話をブログに書いてくれないなぁ。放置するだけだから、面白味も話題性も少なくなってきたからかな。


続きを読む

仮想通貨とかビットコイン界隈が騒がしいですけど、大丈夫なんですかね。
儲けている人も損している人も、いると思いますが、私は手を出していません。おサイフケータイでさえも使っていないし、電子マネーもあまり積極的に使っていません。
銀行口座からオートチャージできるSuicaが1枚だけ持っているけど、それはそれでそこそこ便利です。
バスや電車に乗るときに便利ですからね。
ドコモとか楽天の電子マネーは使っていないや。クオカードは使っていますけどね、株主優待で貰うやつね。

仮想通貨Jコインですと?

そんな中、国内のメガバンクとか地方銀行が、共通の仮想通貨Jコインというのを発行することを検討しているんだとか。とりあえず、仮想通貨に関する勉強会をしたみたいなんですが、1998年か1997年ごろに銀行さんがそろってiモードサイトを作る準備をしたかのような雰囲気ですかね(違うか)?
Jコインって言うのが仮称らしいですけど、本番の時も「ジェイコインかっこ仮」みたいな感じになると、成功するような気もします。


続きを読む

今さらながら、消費税って高いですよね。でも10%にするのには反対していません。

何と比較して高いと言っているか分からなくなるけど、1000円の肉が1080円に、そして消費税が10%になったら1100円か・・・。
1億円を相続しようと思ったら、半分くらい相続税で持っていかれたり、贈与したら贈与税がかかり、家には固定資産税がかかります。お酒には酒税、ガソリンにはガソリン税、車には自動車税がかかります。原付にもちょっとだけかかるし、仕事をしたら所得税もかかります。
タバコ税なんかもありますよね。

そして、独身税ですか。いろいろな誤解があるようですけど、独身だとかかる税金らしいですね。
ちょっと話題になっていますね。
ヤフーのこちらの記事を少し引用しますね。

子育て支援が独身ハラスメントであってはならない―かほく市ママ課の「独身税」提案

石川県かほく市の子育て中の女性でつくる「かほく市ママ課」と、財務省の阿久澤孝主計官(元石川県総務部長)の意見交換会が開かれ、ママ課メンバーは「独身税」の創設をお願いしたという。 「結婚し子を育てると生活水準が下がる。独身者に負担をお願いできないか」ということらしい(北國新聞 かほく市ママ課「独身税」提案 財務省主計官と懇談 2017年8月30日)。

ママ課ですか。かほく市のなかの正式な部署の一つではありませんが、何かバカっぽいですね。かほく市が提案しているわけでもなく、かほし市の独身の人に新たに税負担が始まるというわけでないです。

まぁ今のところ独身税には反対ですね。でも、ちゃんと読むと賛成になるかもしれません。
もちろん、主夫には課税されないのであれば、自分以外の人の税金が増えるのは好ましいことではあるけど、反対かな。
ママは独身ではないから、独身者に税金を課すような風潮が良くないと思います。逆に専業主夫や専業主婦にも新たに主夫税なり主婦税が課されたら、たまったもんじゃありません。

扶養手当で貰っている分を、税金として収めることは、手間だけかかるので絶対によくないですね。




続きを読む

日本の株式市場は3連休でした。
海の日が月曜日だと、3連休になって海のレジャーに行った人もいるのでしょうかね。そして、水難事故が起きてしまっているようで、「言わんこっちゃない・・・」って感じです。しばごは、この3連休は都市対抗野球に2日行ってきました。
本当は、今日も行こうとしたけど、インターネットライブ中継もあるので、そちらで観戦です。
ブログのアクセス数が、都市対抗野球関係の記事だけになっちゃってるんですけど、この時期ですからね。

さて、そんな中、久しぶりに楽天証券の楽ラップの資産運用状況の定期報告です。
ラジオ日経でも、テレビ東京のモーニングサテライトでも、ロボットアドバイザーとか楽ラップのことを取り上げているので、いよいよ普及してきそうな感じです。
このブログを読んでいる方も、ラップ口座で資産運用をしている人も多いでしょう。楽天証券の楽ラップは、比較的おすすめです。
比較対象は、SBI証券のウェルスナビと大和証券のダイワファンドラップオンラインですけどね。
運用成績は、だいたい似たようなもんです。


続きを読む

かなり前の話なんですが、しばごはレーシックという近視を治すための手術をしてきました。
レーシック手術は今となってはかなり一般的になっていて、多くの人が経験していると思います。しばごは、10年ほど前に手術をしましたけど、当時でさえもかなりポピュラーになってきていた時代だと思います。
20年ほど前だったら、経験者は少なかったと思います。私がレーシックをした後に、衛生面に問題があって結膜炎みたいな人が多くなってニュースにもなりましたね。失敗して失明したり、視力が回復しなかった人も一定の確率でいるようです。

レーシックは新宿のアイランドタワーのクリニックで行いました。
10年ほど前は、神奈川クリニックと品川クリニックが有名だったと思います。今でも2大勢力なのかな?いろいろなクーポンを配って、割引合戦もあり、芸能人や有名スポーツ選手を起用してのプロモーションが盛んでした。久しぶりに新宿神奈川クリニックのホームページを見たら、元ヤンキースの黒田の体験談が掲載されていました。
レーシックの料金は、今の方が安くなっているかと思いきや、当時と変わらないかむしろ高くなっている感じでした。一番安いので15万円の一般のレーシックでした。私は13万円くらいで両目をやってもらいました。
中学生の時からメガネをかけはじめ、高校2年生くらいでコンタクトレンズとメガネを併用してきて、何度もメガネを折りました。メガネをしたまま寝ると、すぐに折れるんですよね。今みたいに、激安のメガネ屋さんも少なくて、それなりの出費をしていたと思います。大学生の時も、社会人になってもメガネを折り続け、メガネだけでも通算20万円は使っていたはず。だから、リスクを承知の上でレーシックにしたんですわ。


続きを読む

↑このページのトップヘ